水戸へ・・いこか、やめよか・・・・



ホームゲームはボランティアするので

現チームの生観戦はあと2試合のみ。
(断じてあと2試合のみ!!!!)

札幌はツアーを申し込んだ。

あと1戦は確実に観戦できる。


ここで明後日の水戸戦・・・・・・

う~ん・・・どうするかぁ・・・・・


本日観戦が可能なことが業務スケジュールで判明。


土曜日は遅くまでスケジュールが埋まっているが日曜は空いた!!(空けた!?)

しかし月曜日朝一の重要会議は外せない。

つまり朝7:30には会社にいないとまずい。

つまり、日曜中に出発、帰還せねばならない。


友人たちがFB・メール等々で同乗者募集の連絡が回っているがお邪魔するわけにはいかない。

私一人のためにみんなのスケジュール気を遣わせても申し訳ないし・・・・


となると公共交通機関

格安航空チケットは売り切れ。当たり前か・・・(笑)

ANAは夕方の便がない。つまり当日に帰れない。

JALは諸事情により料金が私は割高になる。


こうなるとJRでの弾丸ツアー

朝4:25分のマリンライナーに飛び乗る。

深夜11:00のご帰還

19時間の弾丸ツアー

交通費含めると福岡ドームでダフ屋さんが売ってる

「日本シリーズのチケット」より余裕で高額な

カマタマーレ・アウェイ自由席チケットになる・・・・・・・・(笑)


う~ん

今回は無理かなぁ・・・・・




友人たちのFBに「魂預けます」的コメントを残す。

しかし、一人もんもんと過ごす。(笑)


そうだ!!俺ってPVって行ったことないし!!

現地行かなくても盛り上がれるし!!!

みんなに会えるし!!

プレゼントもあるし!!!

そっちで頑張ろう!!!


しかし、しかし・・・・

札幌戦・・・古田いないのかぁ・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




このあたりからいつも「意識」を失う・・・・・

再び意識を取り戻したとき

36時間の時間が過ぎていて

なぜかマリンライナーに乗っていることがよくある。


なぜかよくある・・・・(笑)



しかし・・・今回は・・・・う~ん・・・・・う~ん・・・・

ここでこのブログ最初の1行目に戻る。





最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



追伸

現地参戦の皆様!!魂預けます!!

万が一私によく似た人が現地にいたら

その人は私によく似た人です。

小さい時に生き別れになった双子の弟です。

親切にしてあげてください・・・・・(笑)





コメント

双子の弟さんに会うのが楽しみです!
( ̄∇ ̄)

熱い気持ち!

がくおさん、いつも、ホームのボランティアスタッフ及びアウェイでの現地応援ご苦労様です。
残り試合も5試合(ホーム3試合。アウェイ2試合)になり、J2残留の為にがくおさんの現地での応援をしたい気持ち痛いほど判ります。
私も、現地応援をしたいのですが、今シーズンは、岡山と愛媛しか行っていないのですが、もっと行けたら良かったと思いました。
明日の水戸戦も、PVが今シーズン最後なので行きたい気持ちはあるのですが、たぶん、家で、家内と次男とでスカパーで応援することになると思います。
現地応援する方、PVで応援する方、スカパーで応援する方、応援したいけど仕事で応援出来ない方、様々な方がおられますけど、讃岐サポのJ2残留して貰いたいと言う熱い気持ちは選手に伝わると思います。
明日は、是非とも勝って、J2自動残留の希望を繋げて、ホーム丸亀競技場で多くのサポーターの前で、去年のJ2昇格した時の感動を味わいたいです。
絶対、J2残留!!!!!!

双子のがくおさん?

今日の水戸戦も選手は、J2残留を目指して必死に頑張っている姿は、スカパーで応援していた私にひしひしと伝わって来ました。
また、ゴール裏のサポーター(双子のがくおさん?)の全力の応援が選手を後押しし、残念ではありますが貴重な勝ち点1を勝ち取ることが出来たと思います。
東京Vも引き分けたため、勝ち点差5は変わりませんが、残り4試合でJ2自動残留の可能性はあります。
サポーターの中には、入れ替え戦を考えた方が良い言う方がおられますが、J2自動残留の可能性がある限り、スタッフ・監督・選手・サポーターが一体となって全力で頑張らないといけないと思います!
絶対、J2残留!!!!!!!

Re: タイトルなし

昨日は生き別れの双子の弟がお世話になりました。
ドウモ( ・∀・)っ旦

Re: 熱い気持ち!

本当にスカパー応援お疲れ様でした。
また、現地応援お激励ありがとうございました。
本当にみんな倒れるまで応援して・・・
頑張ってたのですが勝負とは厳しいものですねぇ~

だけどまだ4戦あります。
まだまだ戦えます。

みんなで頑張っていきましょう~
よろしくお願いします~

ではでは・・・

Re: 双子のがくおさん?

さすがにヴェルディも必死ですね。
あの名門を追撃するなんて20年前なら想像できない(笑)

みんなでつかんだ勝ち点1です。
なんかこれが後後大きなものになるような予感が・・・

なんかしませんか??

私はこの1がとてつもなく意味があるような気がしてなりません。
あと4千頑張りましょう~

現地組へのねぎらいの言葉ありがとうございました~
ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR