アウェイゲート体験記 愛媛FC戦 お土産ありがとうございました編







アウェイ・エリアにご来場の愛媛FCサポーターは700名を超え

メインに陣取っていらっしゃるお客様も含めると800人近かったか??

さすが四国決戦

アウェイにこれほどまでのお客様が来ていただくと試合も盛り上がるし

会場のいたるところで雰囲気が違う。

独特の高揚感。


愛媛サポさんがコンコース内で決起集会。

時折、笑い声がこぼれている。明るい。

これからサッカーが始まることが「うれしくてしょうがない」感じ。



遠くホームゲートでもCLはじめカマサポのみんな決起集会してるんだろうな・・・・



アウェイボランティア兼サポーター全員、決起集会に参加できないのは少し残念に思っているが(笑)

はるばる愛媛から来てくださったお客様をもてなしたいという気持ちも

またアウェイ・ゲートボランティアの総意である。


クラブは僕たちを信用してこんな重要な仕事を預けてくれているのだから

むしろ喜んで、今任されたポジションを全したいと思う。

我らはこの試合運営の最終ラインを任されたDFである。


といいながらもこのDFの仕事・・・なかなかうれしいこともある。

前回は群馬サポさんからの「ありがとう」攻撃にたじたじのDFラインでしたが

今回は愛媛ボラさんの「お土産波状攻撃」にDFラインが寸断され気味(笑)

イメージアップキャラ「みきゃん」君が描かれたシフォンケーキ・クッキーなど

そして愛媛本場の「みかん」をいただく。

またたくまにゲートの机の上にお土産の山ができる(笑)


今回、ホーム休憩所に戻れなかったので

次回ホームゲームの際、ボランティア休憩室で皆さんにお配りしたいと思う。

それまで大事に保管させていただきます。


お土産をお届けいただきました愛媛ボランティアの男性のKさん、女性のKさん

その他、お名前をうかがえなかった(ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ)たくさんの方々ありがとうございました。

おいしくいただき次節ボランティアのパワーにさせていただきます。



残り5試合

貴チームにサッカーの神様のご加護ありますように・・・

健闘をお祈りいたします。





追伸

え-・・・ぜひ・・・・次節・・・特に健闘をおいのりいたしておりますぅぅぅぅうううううううううううう!!!!!(笑)

確か相手は「東京ヴぇ・・」・・・げほっ・・・げほっ・・・・





最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

昨日はおつかれさまでした☆

お礼が書かれているとKさんに教えていただき、コメントさせていただきます。
こちらこそ心の込もったおもてなしをありがとうございました<(_ _*)>
讃岐のボランティアさん達を見て、初心にかえらなければ!と感じました。
また来期も丸亀に伺いますのでよろしくお願いいたします☆

初心に帰って!

愛媛との四国決戦は負けましたが、J2残留を信じて4,000名を超える観客がお出でて頂き感謝しています。
観客の中には、初めて来られた方も多かったようで、私もスタッフとして本当に真心のこもったおもてなしが出来たか反省し、今一度、初心に帰って残り試合お出迎え出来るように頑張り、又、試合を見に来たいと思って頂けるリピーターを増やしたいと思います。
試合は負けましたが、東京Vと富山も負けて勝利の女神はもう一度チャンスを与えてくれたように思います。
残り5試合ですが、まだ、自動残留の可能性はありますし、選手も諦めていないので、私も応援にボランティアスタッフに全力で頑張りたいと思います。
絶対、J2残留!!!!!!!!!

Re: 昨日はおつかれさまでした☆

日曜日はご来場いただきありがとうございました。
お土産までいただき恐縮です。
次節ホームゲームでボランティア全員でいただきます。
その節勝利したら縁起物のお菓子、勝利のジンクスのお菓子になるかもしれませんねぇ~(笑)

また、ニンジニアスタジアムにもお邪魔したいです。
愛媛さんのスタグルをまた食べたいですし、一平君にもお会いしたいです。
来年も四国決戦できるよう死ぬ気でチームをサポートします。
愛媛さんもご健闘お祈りしております。
隣県のアウェイは本当にいいですね。盛り上がります。

女性ボランティアK様、男性ボランティアK様をはじめ
ご厚意をお寄せいただきました皆様、次回お会いするときまでお元気で
ご来場ありがとうございました。

ではでは・・・

Re: 初心に帰って!

メインゲートでのボランティアご苦労様でした。
ありがとうございました。
いつも観客に100%全力の気遣い本当に感謝しています。
大変助かっています。

試合は残念ながら敗れてしまいましたが
今節は敗れたにかかわらず観客の顔が暗くなかったので「あれっ!?」と思っていたら
10人の数的不利のなか選手たちは勇敢に戦ったとのこと。

ほこらしいと思います。

サッカーの女神さまもご覧になっていたのか
まだ何もあきらめる必要のない状態だと思います。
次節からさらにがんばってチームの背中を押したいと思います。
力を貸してください。

コメントありがとうございました。
ではでは・・・
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR