fc2ブログ

魔法の言葉


20210303155950a53.jpeg



今のカマタマーレ「現」運営体制を支えたい

本心です

なかなか得難い人物であり

経験や資質をお持ちの社長が

香川のために頑張ってくれている

とても感謝しています

その前提が揺らがない条件で

スポンサー営業の効果的なクロージング

もしかしたらき「グッときてる」かもしれない

キーワードを書きます。






おそらくカマタマ営業は

下記のロジックを展開し

相手が興味持ったことから攻めていると思います。





1,御社のブランディングに
 
 (1) 地域密着応援をうたうならば

    地域のスポーツ支援は力強い証明

 (2) 地元Jクラブスポンサーは若者に刺さる。

    新卒に先進的で風通しよく柔軟な企業イメージ

2,会社の一体感・福利厚生の充実

 (3) 社内の士気高揚・団結に使う(住友金属の例)

 (4) 御社イベントに選手派遣などのメリット

3,新規開拓や新規展開の足掛かりに

 (5) カマタマーレサポ=スポンサー様のファン

    新規市場開拓に最適

4,イメージの転換タイミングに

 (6) 新社章や新ロゴの浸透を目的とする露出効果




いろいろ興味のさきをさぐりつつ

決定打が出ないなら

最後に使う魔法の言葉




「社長だから言いますけど・・・・・

Jクラブの経営に興味はありませんか??

責任企業を持たないカマタマーレは

その時その時、

実力と熱意のある方が「社長」となり

リレー形式で時代を作ります。



○○社長は平均的なJクラブ以上の売り上げを誇る会社

そこを率い、動かされています。

そしてサッカーに造詣深く

また地域の活性化にとても積極的です

カマタマーレの経営を担う

資質と資格を十分お持ちだと思います。



勿論、列にお並び頂く必要はあります

いずれ理事会に名を連ねられたのち

そういう話になるものですが

その手始めにスポンサーとして

大局に立ち

いろいろ助言いただき

その準備されてはいかがですか??





その時、目が光が宿れば

目に力が宿れば

その社長は現状に満足していないが

どうすればいいか模索している人

そんな人に「Jクラブ経営」は刺さるのです。

それは

もっと大きく積極的な事業展開

いや人生を彩りたい欲求があるからです。


勿論、清廉潔白な人物でないと困る

そこはちゃんと見定めていかねばなりません

ですがこのクロージング

結構、顔が上がることも事実です。




おそらくカマタマーレは

親会社アリの支援体制

この先もあり得ない

地域がみんなで支えるスタイルが続くでしょう。

いろいろな次の人材が育つスタイル

それは現場や育成だけでなく

経営陣でもいいと思います




そして実は・・・

カマタマにはまればはまるほど

経営陣の大変さを肌身に感じ

スポンサーメリットが費用対効果と

期待していたステータスを

充分かなえてくれること悟ります




「昔は経営参画したいと思ったけど、

今はスポンサーくらいでちょうどいい」




そんな塩梅になると思います

入り口では考えたけど

というスポンサーのみ増加する

しめしめ~~~(笑)




勿論ずぅぅぅううううう^~~~っと

その野心の炎が消えないならば

実力あればそのような経営参画いただくことも

悪い事ではないのかもしれませんがねぇ



カマタマ職員でもない私が僭越です

あくまで

「そんな話になれば」でございます

お邪魔になることは厳に慎みます






けれどよく社長さんたちと

未来の香川と会社の話をする時

どうしてもカマタマネタを

ぶち込んでしまう労務士さんがここにいます

(笑)










IMG_2518.jpg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR