ホーム長崎戦 アウェイゲート担当より



長崎サポさんには申し訳ない。

敗戦のショックで何の記憶もない。

疲れ果てて動けなかった。

長崎はおそらくうちよりいいサッカーをして勝利の雄たけびを上げたのだろう。


今年一年ボランティアをホームゲームではすると決めた以上は必ず全うしたい。

遠方から来てくれるお客様をもてなし、

「また来たい!!」と思ってほしい。

それは間接的で微力だがクラブのためになると信じている。


だがだが・・・ホームゲーム・・・

まったく応援に駆け付けられず、相手チームの歓喜をきき、

入退場客が全くいなくなったアウェイゲートで試合中、

ただ「じっ」と待ち、スタジアムの歓喜の都度それを見上げ、すごす時間はかなりつらい。


試合開始4時間前にはスタジアムに来ている

スタジアムに最も早く到着し、最も近いところにいて、最も重要な試合に携帯片手に戦況を確認し

「一言も声援を送れない」のはつらいものがある。


「それじゃぁやめれば?」と言われるかもしれないがそれはやはりできない。

クラブは私たちを信頼し別の大きな責任をまかせて戴けている。

そのことにとても感謝している。

それにこたえるのが使命である。


私のこの思いは出口がないのである。


ゆえに皆さんに頼るしかない。

どうかよろしくお願いします。

選手が疲れ果てた時「もう一度走ろう」と思う熱いチャントを

選手がミスしたときそれを「取り返そう」と勇気あふれるような励まし、声援を

選手があきらめそうになったら父親の様な厳しく強い愛のある言葉を


いろいろな考えがあっていいし、いろいろ思うところもあると思う。

厳しい応援でもいいし、どこまでも支える応援でもいい。


俺たちボランティアにはそれができない。


傲慢で身勝手なお願いとはわかっています。

しかし我らボランティアはみなさんしかその魂の預け先がない。



選手も戦っています。

もちろんスタンドも戦っています。

そしてボランティアもみなさんの後ろで戦っています。


戦局はかなり苦しいところまで追い詰められたかもしれませんが

いつだってここから這い上がってきたじゃありませんか。


最後9戦

心ひとつに

松本からのお土産

「ONE SOUL!!!」

今こそ俺たちこそ心を一つに。


暑苦しい文章ですのでそのうち削除します(笑)

ではでは・・・




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

削除せんでもええでしょ!(^^)!

私もボラやるので、岳さんの気持ちも少しは分かるかもしれない・・・、でも、ボラ2回目からは設営ボラで、試合は観戦&応援しているので、肝心なところまでは共有できていない、そんな前提でコメントするんだけど、

削除の必要なんて全くないでしょ(^O^)/

岳さんの心の叫び、受け取りました。それぞれの考え方や持ち場で、これからもチームを後押ししていきましょう。路線は少しずつ違っても、目標到達点は皆一緒です。

ブログ記事における表現方法も、岳さんと私では結構違うと思います。でも、それはどっちが正しいとかいうことではなく、そんなことも含めて多様性を容れるチーム&サポじゃないと、これからの長いJリーグ生活を戦っていけないでしょ。これからも、それぞれの持つ信念や方法論で、一緒に戦っていきましょう。

Re: 削除せんでもええでしょ!(^^)!

ボランティアに参加いただきありがとうございます。
本当に感謝感謝感謝です。
肝心なところも共有していただいてます。
むしろ深い理解者だといつも思っていますし、ブログも拝見させていただいてます。

削除の件は不快な思いをされる方がいたらいけないと思い書きました(笑)
励ましありがとうございます。今のところ「魂受け取った!!」「預かった!!」との反応が多く
少し安心してます。
しばらくこのままおいておこうかと・・・・

本当にサポーター仲間はいいものですね。
最近、ホームは参加できてなくて少し、遠慮してたところがありまして
変わらずの友情を皆さんがコメントしてくれているのでうれしいです。
もうこれで思い残すことなくホームはボランティアできます。

そして私がみんなに伝えたかったこと
「多様性や多くの価値観を受け入れて前へ進めるようお願いしたかった」ことを
改めて言葉にしていただきありがとうございます。

いろんなものをいろんな思いをそのままの形で一つに束ねて
あと9試合、みんなと(持ち場こそ違えど)「ご一緒できたら」と思います。

今年もあと9試合・・・改めてよろしくお願いします。
コメントありがとうございました~

がく

No title

頭に「ま」のつく他チームのボラですけど。

私の場合、ボラを始めたのはチームがあんまりにも勝てなかったからです。

応援しても無駄なのか!?
何を応援すればいいのか?!
どう応援すればいいのか!?

応援が空しいかもと感じ、なおかつチームの力になりたいと考えた時、ボラしかなかったです。

だから迷わずに続けてほしいです。

応援は・・・アウェイいったらええやんか。

Re: No title

J先輩チームのボラ様
コメントありがとうございます。

なるほどそういう考え方もあるのですね。
スタンドの応援も大切だとは思いますが
同じくらい直接的に貢献をしているという考え方は励みになります。

確かに確かに・・・・・

やはりすべてのセクションが欠くことならざるものなのでしょうねぇ。
そしてすべてが同質量でやりがいあり、意味深い、重要でetc・・・・

あまり観戦できないことを嘆くのはやめます(笑)
ボランティアそのものは勝敗を左右しないけど
勝敗にかかわらず確実なチーム貢献になっていると思い励むこととします。

そして応援したいという欲求は「アウェイ」で爆発させます。
「カマタマーレはアウェイコールが声大きい」と言わしめるぐらい頑張ってみます。

ご助言ありがとうございました。

いつかどこかのスタジアムでお会いできる事楽しみにしています。
ではでは・・・

感謝感謝感謝です。

感謝!

がくおさんいつもボランティアスタッフお疲れ様です。
カマタマーレ讃岐は、J2残留厳しい状況になりましたが、まだ、残り9試合残っていますので、選手と一緒に頑張りましょう!
私は、設営・撤去のみのお手伝いで、試合中は応援していますが、まだまだ、がくおさんはじめスタンドで応援出来ない方々の思いをもっと体全体で応援して選手を後押ししたいと思います。
シーズンはじめは、手足がつり、翌日には声が出ないほど応援していたのに、自分では応援慣れして最近は手足がつらなくなり、声も枯れることが無くなったと思っていましたが、残り試合シーズン当初の気持ちに戻って頑張りたいと思います。
スタッフとしては、今までと同じ設営・撤去のみですが、ご指導御願いします。
そして、昨シーズンと同じような感動を分かち合いましょう!

削除ですか?

削除しない方が良い、いや削除すべきでないと思います。

平坦な道などありませんし、喜怒哀楽が混在するのが当たり前でしょう。今回は喜怒哀楽の『哀』にたまたまなっただけでしょうし後日の酒の肴にするにうってつけでは?

必ず『あんな日もあったな』と苦笑いする日が来ますよ(o~-')b

ごめんなさい

いつもブログ楽しみにしていますよ。
今日は残念な連絡です。
28日のアウェー山形戦、応援に駆け付ける予定だったのですが、所用ができてしまい、ちょっと行けそうにありません。
ここ数か月、万難を排し、馳せ参じようと思っていたのですが、残念です。大変申し訳ありません。
カマサポさん達の魂の一部でもいただこうかと思っていたのですが、無念!!
でも、いつも心の中では、カマタマーレを応援しています。
スタジアムまで自宅から車で一時間半なので、早く用事を済ませれば・・・・。

Re: ごめんなさい

いえいえ~
私も仕事でいけませんでしたので~!!!
仕事が手につきませんでしたけど・・
更に大敗でへこみました。

1年前のお約束果せず申し訳ない・・・
また必ずどこかでお会いしましょう~

それには僕らがJ2残留が絶対条件ですね。
頑張って闘います。

仙台、山形にも応援してくれる方がいてくれて心強いです。
これからもよろしくお願いいたします~

またコメントくださいね
ではでは・・・

Re: 削除ですか?

ありがとうございます。
おかげさまで駄文をそのままにさせていただいてます(笑)
その後、山形にも敗れ、ヴェルディはドロー・・さらに勝ち点差が広がりました。

しかしおっしゃる通り平坦な道ばかりではないですし
後でよい思い出にすべくみんなで1つになって頑張ろうと思います。

いやぁ少し弱気になってました。
ホームは確実に観戦できないので
あと見れる試合も1,2試合(アウェイもさすがに全部はいけないので・・・笑)
と思うと少しさびしく・・・

けどみんながいろいろ教えてくれましたので
勇気もらいました。
これからも元気にゲートボランティアを続けようと思ってます

コメントありがとうございました
ではでは・・・


Re: 感謝!

ついにのこり8戦になりました。
これからもよろしくお願いしますね。
選手・ボラ・サポの総力戦ですね。

結束の力が試されそうな季節ですね。


私も応援に駆け付けたいのはやまやまですが
ボランティアも大事な「戦い」ですのでそちらに力を注ぎます。
見なさに任せました。

同かどうか選手の力になってくださいね。
勇気づけてください

よろしくお願いいたします。
またコメントくださいね

ではでは・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR