湘南ベルマーレ戦 アウェイゲート体験記



瀬戸大橋ダービーを制し

ヴェルディとの直接対決に何とか勝利し

今日は「首位」湘南ベルマーレ戦


わがチームは相変わらずジェットコースターのような日程が続く・・・・(泣)


まぁ、監督が言うように変な色気が出てしまう相手より明らかにチャレンジャーのメンタルを維持しうる

「首位様」のほうがいいのだろう。

なんたって相手は「今シーズン1回しか負けてない」チームである。


少なくとも、選手、サポ、ボラ、スタッフに連勝の浮ついた雰囲気はなく試合に臨める。

ボラ・ミーティングも運営面での真剣な議論を経て開始となった。


みんな必死である。


特に観客動員はチーム順位よりさらに下位をさまよっている。

何としてでも大勢のお客様の前で選手がサッカーができるよう頑張りたいものである。


結果

今節の総観客数 3510人 (うち400人弱はアウェイサポさんと思われる)

選手たちにはまだまだ申し訳ないけれど、昨年と比べて、

今の入場者数は「ほぼ」有料観戦者と考えればやはり進歩している。


昨年はどうしてもご招待が多かった。

おそらく有料入場者は1200~1800人程度だったのではないだろうか

1年でずいぶん進歩したものだ・・・と考えることもできる。


まぁ横(同日開催の他会場)の比較をすればうちより入れてるJ3チームもあるわけで

努力の余地はまだまだある。だが時間軸での比較は順調ともいえる。


しかしそれは、この「伸び」を「来年も維持できるならば」という条件付きではある。

伸び率を維持するなら来年は常時4000人オーバーの動員力をつけねばならない。

腕の見せ所である。


ヒントもいろいろ今年1年で得た。

どうやら、香川県の人は先着3000名に○○○プレゼント!!!!

抽選で○○名様に豪華家電製品プレゼント!!!!

これがとても喜ばれるようである。

正直このフレーズに弱い。(笑)


これだ!!!!


ココを研究すれば来年は面白い企画できるかもしれないなぁ~

観客爆発の一因になるかもしれない。


思い切って野菜の無料配布やサンマのつかみ取りとかしたら(笑)結構盛り上がるかもしれない。


そして何より今年の動員を後押ししてくれているのは「アウェイサポーター」さん達

昨日も400人弱のお客様が「はるばる」丸亀までお越しくださった。

いろいろなうどんを食べてから来場していただいたらしく

うどん談義でもりあがっていた。


我がソウルフードを喜んでもらえるとうれしいものである。


本日お越しの湘南サポさん




岡山さんは3000人を超えるアウェイサポさん

松本さんが700人ぐらいかな・・アウェイスタだけで

札幌さん・山形さん・水戸さん、福岡さんなどなど遠方でも100名単位での来場がある。

このあたりはまことにありがたいし、来年以降もこのカテゴリーにとどまりたい理由でもある。


今日ご来場の湘南サポさんはいい人ばかりで横断幕の事前搬入とか

レギュレーションをリスペクトしてセッティングいただく。ありがたし・・・・・




う~ん・・・湘南という地名・・・・おしゃれな街なんだろうなぁ・・・

俺、江の島なんか生涯で1回しか見たことない・・・

俺が屋島を見た数ぐらいこの人たちは江ノ島見て生活してるんだろうなぁ・・・・なんかおしゃれな感じがする・・・


とかわけのわからん感慨に浸る




試合展開はご存じのとおり

というかアウェイゲートでもアウェイスタンドが「ドッカン~!!」と盛り上がれば何が起きたかはすぐわかる。

後半2回、しかもいやな時間帯に「ドッカン~!」とわいたので

「う~ん、そういう事か・・・・」と

同じく通しボラで歴戦サポのHさんと顔を見合わせ悔しがる。

気合は入るが気合だけでは越えられない積み重ねもあるのだろう。

彼らとてジュビロ磐田と同期でJ1の黎明期を支えた名門である。


レイソルより先にJリーグで戦っている。

J1で悔しい経験もし、いろいろなものを積み重ねて今があるのだろう。

機会があったら、いろんなこと教えを乞いたいと思う。


しかし、今年の彼らの快進撃を考えるに、来年再会の可能性は限りなく低い。

教えを乞うのはずっと先だろうとおもう。


ぜひ、J1で大暴れしてもらいたいものである。

後でスカパーで確認したが2点目のシーンなんか流れるようなパスワークで

いやはや・・・恐れ入りました・・・という感じだった。


特に来年J1で応援するチームはないので(今年は徳島さんを応援していた・・まだあきらめず頑張ってほしい)

来援は湘南さんを応援することとしよう(笑)


香川県民は一度戦った相手は親近感を持ちリスペクトする習性がある。

それが今節来場のせめてものお礼である。


試合後1泊された方が多かったと聞く

たくさんおうどん食べて楽しい休日になったことをお祈りします。

また帰路道中で何事もなくお家にたどりついている事をお祈りして

今節のアウェイゲート体験記とさせていただきます。



はるばる湘南の地からたくさんのご来場、ありがとうございました。

d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b





最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

スポーツの秋

がくおさんいつもお世話になります。
この3連休はスポーツ(観戦?)を満喫しました。
13日は香川県障がい者スポーツ大会が丸亀競技場で開催され、支援員として働いている私の施設利用者や養護学校の生徒等800名が集い職員・先生・中学生・ボ-イスカウト等の300名のボランティアスタッフの協力を得て身体・知的に障がいを持った方々が笑顔で一生懸命競技をしているのを見て改めて元気を貰いました。(今年も憧れのピッチに立ちましたが暑かった・・・笑い)
14日はJ2首位の湘南戦でしたが、讃岐は前半予定通り守れたのですが、後半、残念ながら2失点しましたが以前よりか善戦したと思います。
また、試合終了後は、湘南サポーターから労いの言葉をかけて頂き来年も来て頂きたいと心から思いました。(湘南は来年はJ1でしたね・・笑い)
再来年、讃岐がJ1に昇格すればまた会えますね!
15日は生島に行き讃岐のTMでサブメンバーでの試合でしたが、J2残留をかけた残り11試合にベンチ入りして勝利に貢献したいという選手の気持ちが伝わったきて、今以上に戦力が向上しJ2残留が間違いないと確信しました。(私たちも今以上の応援をしないと!)
その後、レグザムスタジアムで開校以来悲願の甲子園出場を目指す母校の応援に行きましたが、残念ながら夏季県大会準優勝校の大手前高校に善戦したのですが敗れ、選抜の甲子園の夢は破れましたが一生懸命な姿に胸を打たれました。
この連休中スポーツの素晴らしさを満喫しましたが、よく考えると自分は何も運動していませんですね(笑い)
施設長とは、昨年、讃岐がJFL時代に2試合ほど観戦に行きましたが、今年は利用者を連れて丸亀競技場に11月頃行ってはどうですかと今日も話を頂きましたので、土曜事業としてJリーグ観戦を楽しんで貰ったらと計画しています。
スタッフの方は、施設の職員は男性は私(おじさん)の他1名で他は女性(おばさん?)で中々見つかりませんが、私は残り6試合いけると思いますのでご指導御願いします。
絶対J2残留!



湘南戦

友達の息子さん(湘南サポ)が奥さんと小さな息子さんと一緒に岡山から参戦され「讃岐の人たちはみんな親切で優しかった」と言ってくださったそうです。
なんかうれしい!!!
ボランティアお疲れ様です。
ブログを読んでもう対戦することが無いのだと少しさびしく思いました。
首位湘南は強かったです。
ドキドキしっぱなしでした。でも讃岐も強くなったと感慨もありました。
(JFL時代を懐かしく思った頃もありましたが・・・・)
もっともっと強くなりたい!もっともっと応援しなければ!とあらためて思いました。
松本戦は行けませんが、讃岐の地から応援送ります。

No title

有難うございました。
湘南サポです。
拝見しまして、目頭が熱くなりました。
本当に有難うございました。
本当に香川の方は優しく、気さくに声をかけていただいて、有難く思っております。
是非残留して、来シーズンは観客動員が増えること願っております。

私も屋島、女木島観光し、2日間でウドン屋6件ハシゴしました。
丸亀市長のスピーチに従い、釜玉もいただきました。

Re: スポーツの秋

いつもボランティア参加ありがとうございます。
大変助かってます。
13日のスポーツ大会もお疲れ様でした~。頑張る姿は男女年齢問わず元気を分けてもらえますよね。
運営お疲れ様でした。
14日は残念でしたがもはや振り返らず「次行ってみよ~!!!」でいいのかもしれませんねぇ。
残りすべて勝つつもりで「終わったこと」にエネルギー使えませんもんね。
選手同様、僕も前向きにで頑張ります。ただチームがどんどん強くなってる実感は僕も感じました。
いつか僕らも彼らに追いつきたいですね。j1の舞台で再会したい。(笑)
TMの見学もありがとうございました。
やはり観客がいる方が選手もうれしいと思います。
感謝感謝感謝。

野球は僕も好きです。パパさんソフトボールしてました。4年前まで(笑)

是非利用者さんを連れて観戦お願いいたします
一人でも多く応援してくれたら選手もうれしいと思います。
施設長さんによろしくお伝えくださいね
楽しい1日になる事、まちがいなしです~・・・とお伝えください(笑)

また試合会場でお会いしましょう
ではでは

コメントありがとうございました




Re: 湘南戦

コメントありがとうございます。
アウェイサポさんがそういってくださるとうれしいですね~

「みんな」なのでボランティアさんも入っている(?)とおもわれ・・・うれしいです。

そうですか湘南は強かったですかぁ・・・
後で見る「録画」だとどうしても結果前提で見てしまい
その迫力を肌で感じることができません。

しかしカマタマーレも強くなっているのですね。
そのあたりがうれしいですねぇ。

ボランティアねぎらいいただきありがとうございました。
松本に行ってきます。
留守部隊の方のエネルギーをスタンドで中継してピッチの選手に送りますね。
応援よろしくお願いいたします

コメントありがとうございました

ではでは・・・

Re: No title

ご来場いただきまして誠にありがとうございました~。

おうどんもお楽しみいただき感謝感謝感謝です。

こちらこそJ昇格初年度のおもてなしで
至らないところもあったと思いますが
真摯にリスペクトいただきありがとうございました。

現在観客動員で苦戦してますがアウェイサポ先輩や
初来場の地元サポさんからいろいろ意見をいただいて
新しい試みなんかに頑張ってみようと思ってます。

私たちはあまりに深く、長くかかわりすぎて
硬直した考えになってはいけないとも思いまして・・・笑

石にしがみついてもこのカテゴリーに残留したいと思っております。
まだまだあきらめていません。
うどんの粘り腰ですわ(笑)

どうか今シーズン残り試合、貴チームにサッカーの女神さまの祝福がありますように
そしていつかここより上のカテゴリーでお会いできる事を楽しみにしています。

またうどん食べに来てくださいね

ではでは・・・
コメントありがとうございました。



非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR