fc2ブログ

パルセイロへの思い

パルセイロがやって来る

もちろん今、実力は彼らが上だ。

彼らはJ2昇格に相応しい力を溜めた。

そんな実力を持っている。





昔々

我らの第一次昇格時代

JFL在籍最終年まで

彼らは常、讃岐の上にいた。

2014年の入れ替え戦

180分トータル1-0。

かろうじて勝てた。






その後5年

別カテゴリーで過ごす。





我らほどパルセイロの昇格を

待ち望んだものはいない

2011から2014

レギュレーションに翻弄され

本来なら讃岐より早く長く

J2にいる事が出来たのに叶わない

その事を我ら誰よりも知っている。





故に我ら待ち焦がれた。

パルセイロをJ2で待ち続けた。






2018シーズン

ついに力尽き、J2から降格した時

「遅いじゃないか、パルセイロ

卿が来るまでJ2にいるつもりだったのに。

間に合わないじゃないか。

疾風オレンジなどという、大層なあだ名に

恥ずかしいだろう・・。」

とロイエンタールばりの呟きを放ちたい…

そんな事一番に思った。

「しゃあない、呼びに行くか、パルセイロ」

不遜にもそんなふうに

あの時スタジアムで話した。





ある意味松本山雅サポより

我ら強く深いシンパシー、関心?を

パルセイロに持つ。





その彼らは

ついに悲願を叶える所まで来た。

しかし、熾烈を極める昇格争い

J 2経験名門 岐阜、熊本、鹿児島

スタジアム建設の勢いある相模原

新鋭 今治

6つの国の乱戦を制して

昇格できるクラブは

ただ一つ






別に手を抜く事はない

どうぞお通りくださいと言う気もない。

全力で倒せる様応援する。

選手が2位に怯まぬ様、支え鼓舞する。

再度、彼らの昇格を阻むことになるとも

われらの知ったことではない。

我らも生き残る為に

シーズン後半戦に爪痕残さねばならない。

パルセイロが必死な様に

我らも再昇格に必死である。





パルセイロよ

もし、餞別を差し上げるならば

我らをボコボコにしろ。

秋田が讃岐に圧勝した0-5以上に。

ピカラスタジアムで我らに圧勝せねば

来年J2で生き残る事

おそらくできない。

松本戦では力がでても

それ以外の

老獪で力あるJ2クラブに飲み込まれる。

俺たちが経験した事、

先にJ2戦った先輩としての

助言である。






多々ある卒業試験の1つである。

そして

2014の苦難、清算したいなら今だ。

もし、讃岐に敗れるならば……




仕方ない、

来年一緒に昇格しようぜ。




パルセイロサポさんのご来場

心からお待ちしてます。






あの日、アウェイゲートを担当した

讃岐ボランティアより


アウェイゲート体験記 入れ替え戦 AC長野パルセイロ

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-192.html



20191201175242d55.jpeg








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR