fc2ブログ

アウェイ秋田戦観戦記 その1

20201104091647b04.jpeg
(秋田のホームスタジアム ソユースタジアム )





詳細な分析は

ブログ村の我が精鋭ブロガーに任そうと思う

現地で見たものを素直に書く
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




もちろん大敗したから思い出されたものであり

「いまにしてみれば・・」という

脚色じみたものかもしれないが・・・





最初に思い出したのはピッチ内練習時

無敗のチームとはどんなものか

結構長い時間秋田を眺めた。

比較する讃岐はこの段階では

「調整」

芝の感触やボールの跳ね具合

自身のコンディション、準備してきた戦術

ここをシンクロさせるウォーミングアップ

ある意味ひらひらと軽快な印象

慣れないピッチで試合前の怪我したらいけないので

きわめて正解

だが照準修正なのでネットがあまり揺れない

マークは何回も「ガァアン」という音とともにポスト直撃

(狙ったならすごいけど・・・笑)





先方のそれは

例えるなら「強めのトレーニング」

素早く出し、ダイレクトでけりこみ、ネットを揺らす

それもパス、シュート相当強くけるので

揺らすとかレベルでなく

突き刺す

ねじ込む

そんな印象を得た。

さらにそれはすべて控えの選手であり

先発メンバーはベーシックな

ステップ&ダッシュを黙々と繰り返していた

えらく強め調整だ・・・





「ふぅうううん、怖い怖い・・・」






その時、私は自信があった

4勝2分1敗 7連続先制 という讃岐の力は

首位と互角に渡り合える

そう信じていた。




試合前

上野山GMが

広報さんとともに挨拶に来てくれる

私は初アウェイなもので

普段はこの挨拶どんなもんかわからんが・・・

「ありがとうございます」と頭下げてくださった時

GMはきわめて険しいお顔に映った

応援込めてこちらから

「一発やってやりましょう!!」と申し上げると

少し笑顔に。

しかし帰るときはまた厳しい顔に戻っていた。

試合前はいつもなのか、

それとも厳しい戦いをすでに覚悟していたのか・・・・








いい天気である

少し寒いが湿度がないからちょうどいい

この好天の下

いざ始まるというとき

試合前の円陣が印象的

讃岐の掛け声

これは勢いというか・・・スイッチだから

言語や言葉は意味不鮮明でいいと思う。

少なくともスタンドには意味は聞き取れないでもいい。

ある意味雄たけびである



しかし数秒おくれて秋田の円陣が解かれる瞬間

聞こえたのは明確な言葉

「走るぞ!!!」

ゴールキーパの叫びにシンクロした咆哮

「シャァアアア」




ずらっと並んだ讃岐の若者相手に

円熟を迎えた秋田が走り勝つ!?

走るのか!?・・いや・・・どういう意味だ!?

鮮明に残る秋田の咆哮







何かにのまれてしまう

口の中で反芻

「走るぞ・・っか・・・・」と私はつい声をこぼし

隣の関東サポY氏を見る

その時、彼が何を思ったかはわからない

彼は無言でうなずいた。




私の耳に残る咆哮は

ピッチの讃岐選手にも聞こえたはずだ。






試合前、意外が3つ

1日たっても鮮明に思い出す

あの違和感がこの結果の序曲だったのだろうか







しかし、

われらの剣はなまはげを倒せる

主砲は王者の装甲を貫けると信じていた


そう

自信にあふれていたのもまた事実である

声の出せない静かなアウェイスタンドは

いつもの雰囲気と変わらなかった。




試合前挨拶

2020110316261398f.jpeg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR