fc2ブログ

Jクラブ法人営業

ツイッターから流れてきたこのインタビュー

ヒダリトモに訊け!
プロスポーツクラブお悩み相談室 
第1回
営業先で読んでもらえるクラブプロフィールの書き方とは?

https://www.targma.jp/tetsumaga/2020/10/12/post18099/
元ネタですが・・・





法人営業

Jクラブであれば

言うまでもなく収益確保の根幹である

どれくらいかといえば

現時点の讃岐の観客収入では

法人スポンサーフィーを補うことは難しい。




J3規模クラブが

スタジアムへの来場増を努力するのは

多くの方に応援してほしいのとは別に

満員の方が1/4程度の数より

費用効果が良いからである。




暴論だが(今のカテゴリーならば)

観客席はオール500円でもいい。

それで5000人常時入るならOKだ。

会計学的には

・・・確か入場収入の@は2000円前半だったかな?

そうだとしたら1/4の金額にしたのに

観客数は倍までしか伸びねば

収入は半分。。。赤字だ。

しかし

多くの方に応援してほしいという願いはかない

「広告効果」ではそのまま2倍

スポンサー効果は倍。

これまた暴論かもしれないが

半額に値引かれたのと同じである。

入場料収入がスポンサー料を超えない、

そのうえでスポンサーが増えるなら

全席500円は正解かもしれない。

「商いの常識を無視している」・・とわれても

アローズは挑戦している。

勝算はあるはずである。





サッカークラブの法人営業は面白い

費用対効果が変化する。

単年支援では「かけ」かもしれないが

スポンサードが長期に及べば

イレギュラーは吸収され

拡散効果の成長曲線を感じると思う。





だがおそらく

来年500円にはならない

スポンサー様の費用対効果を劇的に向上させる

ハードウェア―の投入(専スタ完成とか)もない

となればわれらがカマタマーレ営業は

「じり貧」に陥る。

ここはわれらサポーターの力の見せ所

極力スポンサー様のイベントに

カマタマーレを媒体して参加し

商品の購入し

感想をレスポンスして情報を拡散する。





サポーターの拡散力

購買力

動員力

これらをスポンサーフィーの新しい対価に

感じてもらうことも効果的なサポ活動である






この背景があれば

営業部隊は相当胸張ってプレゼンできる






かつてコンサドーレサポは

「サッポロビール」の仕入れを宿泊先に依頼し

「必ず全部飲みますから」とつけ加えたそうだ。

これはアウェイ戦では「必ず宿泊が伴う」という

コンサの地理的事情から生まれているが

「宿にリスクは取らせない。われらは宿泊モンスターではない」

「むしろスポンサー営業支援であり、宣教者である」

・・・・との姿勢がにじみ出ている。

宿側からすれば

安心な客

行儀いい宿泊

・・が保証され好意的になれる。

そして

「そんなファンがいるサッポロビールとは

どういうものなのか!?」

これまでと違う、味の好みだけではない

興味がわくだろう。





これと同種のムーブメント

みんなのSNSでスポンサー様の情報

どんどん拡散してあげてほしい





20190909112554c2c.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR