アウェイ東京ヴェルディ戦観戦記



毎度毎度思う。

自身でつけたブログサブタイトル「J2死闘篇」

陳腐で、ありきたりで、今思えば「かなり恥ずかしい」独りよがりの自己陶酔気味のタイトル(笑)

しかし、しかし・・・・・

神様はそのタイトルに興味でも持ったか・・・まさに今年度死闘の連続をカマタマーレに準備した??

瀬戸大橋ダービーの余韻も冷めやらぬうち今度は生き残りをかけた「大一番」

東京ヴェルディ戦が待ち構える。

今回は降りしきる雨の中、文字通り「生存」をかけたわが愛するチームの戦いぶりと

応援に駆け付けた50人の遠征部隊の体験記を(私なりに)書き残しておこうと思う。


瀬戸大橋ダービーの疲れも残る週半ばに家族の了解を得、

今回の遠征隊は我が家では私と弟君の2名に決定。

ねーちゃんとママ、実家のおかーはお留守番。スカパー観戦となる。



空路東京入り

浜松町まで進出後、強烈な妨害勢力に遭遇。立ち往生・・・・。

その名は「ポケモンセンター東京」 ( TДT) マジー・・・・・

此処で我が隊の前進に対する抵抗は頑強で苦労する・・・・

事後、この場所の存在は青木家関東遠征時にはトップシークレットとなること間違いなしである


なんでこんなものが浜松町にぃぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!!



ヴェルディの妨害工作に違いない・・・恐るべしヴェルディ・・・・・。

マインドコントロールを受けたように弟君の行動が制限される。

目がうつろ・・・いや、なんか・・・輝いている(笑)

がんばれ!!しっかりしろ!!!



小一時間も経っただろうか・・・

当初の目的を達したか・・・抵抗勢力は弟君のマインドから去った(笑)

さぁ・・・これから!!意気揚々と山手線に乗り込み一路新宿を目指す。


ここで第2の罠が・・・・

渋谷付近でやたら半ズボンをはいた私の足はかゆくなり・・・見れば一匹の太った蚊がふらふらと・・・・

私の足ははっきりと蚊に食べられた後・・・・・・

ふと視線をあげればそこには「代々木公園」(笑)

「デングね○×▽つ■○×▽■ひぃぃぃぃぃいいいいい!!!!!!」





私はこの時はっきりと怪鳥の羽ばたき音を聞いた。

やるな・・・ヴェルディ君

きみが今回、試合開始まで首都防衛の指揮官なのだね・・・・



スタジアムでの愛くるしい姿には騙されないぞ!!!!!!!!!


とまぁ、試合前までのあほな土産話はここまでとして(笑)

なんとかどうにか最寄駅「飛田給」に到着

ムフッ・・・もうスタジアムの一部が見えてる・・・・・

この瞬間が最も興奮する。



いや・・・やはり・・・首都東京・・・・浜松町からここまで、約45分。

すべてインフラを利用して快適に到着。

都会はやっぱり便利だなぁ・・・とか思う。

アクセスが丸亀とは桁違いに素晴らしい。(それでも愛してやまない丸亀競技場なわけではあるが・・・)

FC東京のホームスタジアムでもあるため駅ではヴェルディー以外ののぼりもちらほら・・・



ここで初めてヴェルディ・サポさんと遭遇。

サポさんというより、スクール生さんと親御さんかなぁ・・・・


東京ヴェルディ

日本にその名を知らぬ人がいないほどの名門。

あまたの代表選手を輩出し、有名選手が所属し、黎明期のJリーグで無敵最強名門の名をほしいままにし

今でもその高度な育成システムは日本最高水準といわれ

現在のチームがほぼその育成の最終段階であるユース出身者で構成できてしまうほどの実力・・・・・・・と聞く。


そう、弟君から見ればまさにうわさに聞く「ヴェルディの秘蔵っ子」達をこの目で見た瞬間である。

カマタマーレスクール生としての意地と誇りの「魂」に火がついたか???


じっと見つめて私に一言・・・・・


「パターン 緑!!!! ヴェルディです!!!!!!!」

わたし

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


そうね・・・昨日一緒に「エヴァンゲリオン」見たもんね・・・・・

間違いなく私の遺伝子がなせる発言・・・・

・・・・・であれば選手にはなれんかもしれんな・・・・(笑)

けど・・・熱狂的なサポにはなれるぞ・・・・・安心しろ(笑)



駅から10分弱でスタジアム到着



ため息が出るほど巨大で素晴らしいスタジアム

そして素晴らしいピッチ・・・・

すげっ!!!!!








最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

讃岐魂ありがとう!

がくおさん応援お疲れ様でした。
わたくし、家内と次男とテレビ(スカパー)にすがりついてJ2残留をかけた東京Vとの大一番を応援していました。
味スタ遠征の讃岐のサポーターは雷雨にもかかわらず、スタンド前列で雨に濡れながら必死の応援している姿を見て家族で今年一番の応援をしました。
魂のこもった応援が選手に伝わったのか、東京Vの怒濤の攻撃を耐え、高橋選手の執念の1点を守りきり貴重な勝ち点3を讃岐に持ち帰ってJ2残留に希望が繋がりました。
次節から湘南・松本とトップのチームとの一戦ですが、味スタに行かれたサポーターの魂を受け継いで応援すれば、必ずや勝ち点を勝ち取ることが出来ると確信しています。
残り12試合ですが、サポータ-も悔いのない応援をして、選手も必死のプレイをしてくれることを祈ります。
私の腰痛も接骨院に行き電気・針治療を行いだいぶ良くなりましたので最終節の千葉戦まで応援し、J2残留の目撃者になるように頑張ります。


Re: 讃岐魂ありがとう!

スカパー応援ありがとうございました。
西の空から雨雲をついてみなさんのパワーが届いてましたよ~
このパワーを浴びると雨に濡れてもすぐに乾く。
その熱いエネルギーはスターウォーズのフォースの様に輝いて・・・笑
おかげで風邪ひきませんでした!!!

今節でまた新しい希望が生まれました。
この希望を育んでカマタマーレの歴史にしたいです。

これからすべて勝ちたい
残留だけでは物足りない。
讃岐の意地みたいなものを見せたいですね。

恐るべし・・・讃岐・・・と

最後までサポーター・選手・ボランティア・フロントスタッフで一つに戦いたいですね。

まずはお体ご自愛ください。
まだまだ戦いは続きます。
しんちゃんさんに
ここで倒れてもらっては大きな戦力ダウンですからね!!(笑)

またスタジアムで。
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR