fc2ブログ

厳戒態勢のピカスタ風景記録

県外在住の釜サポの皆さん

現在のピカスタの雰囲気をお知らせ致します。

昨シーズンとは別世界が展開されています




まずはカマタマ広場がありません

もちろんグルメ・イベントが

開催されていないという意味。

大きなチケット交換所があるだけ・・。

ソーシャルディスタンスを促す「啓蒙パネル」が

一番のイベント?でしょうか・・・

20200808114957ad9.jpeg

(後ろにグルメがないのがお分かりいただけるかと・・)

選手バスは静かに到着

もちろんお出迎えはできません。

20200901142033be3.jpeg


ゲートでは(バックスタンドB席)下記の順に

①手のアルコール消毒

②検温

③荷物検査 
(マスクを着用しているかも含め)

全てクリアーするとパスもってチケット確認テントへ






テント内で事前申し込みのメールを提示

次に

シーズンパスのQRコードを機械にかざす。

承認されれば入場OKです。






つまり

年パスを忘れる

事前申し込みのメールを忘れる

マスクを自宅に置き忘れる

どれが欠けても入場できません。


マスクも品薄なので近くのコンビニにあるとは限りません

パスを忘れたから当日券でも・・・も無理

事前申し込みのメールはパスの番号との照合に必須



家を出る前にこの3つは

何度も何度もチエツクします。

ないとその場で帰宅しなけばなりません。

もうレプユニより重要です。

トラブル対応の備えカマタマ社員さんが

常駐しています。





そしてあらかじめ指定しているエリアに行き

空いているスペースに座ります。
(ソーシャルディスタンス確保できる位置)





トイレは密になりがちです

故に稼働している小・大便器が極少数です

更に手洗蛇口は2つしか稼働していない

最大でも入室は5名を超えない仕様です。





20200817130650e14.jpeg



スタジアム内ではお互いに距離を取ります

横は2メートル以上

あの長いベンチに2~3名しかいない

それを列ごとに交互に座る

直前の人は基本的に1つ先の列

家族や夫婦以外は隣にはだれもいない





そして何より無言観戦

これにみんな慣れ始めました。

まぁ確かに

自主的な実況・解説者の方はまだいますが・・・(笑)

その人が徐々にプレッシャー感じるくらい

無言勢力が増えてます。






そして拍手を懸命にする





これは一種異様な風景です

賞賛も激励もひょっとしたら「野次?」

どの意思表示も「拍手」で表現します。

負けて、引き分けて拍手か!?

・・・とWEBで書き込まれてましたが

批判や激励の意思表示でも

すべて「拍手」しかできない。

そりゃ最後は結果にかかわらず拍手になります。





最後に

今回のカマタマ愛は

現地に集まり背中推すことは絶対正義ではない

もちろん否定されるものではないが

自身に持病があったり

家族に高齢・年少者ある場合

会社に責任がある場合

仕事に責任がある場合

行ったら声を出してしまうから・・と自粛

全て胸張ってほしい

自宅応援は素晴らしい事です。




また、感染拡大を防ごうと努力する。

社員さんボランティアさんの負担軽減になります。

来ないこともまた「正義」なのです。

20200817130711568.jpeg



最後に

間違いなく現地組もDAZN組も

ボランティアもスタッフも

チームの勝利を願っている。


腕組みする指が腕に食い込むくらい

懸命に無言で念じています。





勝つために応援している

勝つと信じている

そこは例年と何ら変わりありません

誇らしいいサポさんたちです。





この写真

無敵全勝の秋田を零封して

連勝記録を阻止した引き分けの試合

しかし勝つことが能わなかった試合



なんとなく帰路に就くカマタマサポさんは

肩を落としているように見えるのです

満足はもちろんしていないのです

2020081713072226c.jpeg




今は成長の時

成長痛を伴う

ジャンプするには一瞬身をちじめねばならない

全てわかったうえで

選手の努力が報われる日を

今か今かと待っています

そしてあと少しです。




早く県外サポさんと応援できる日が来ますように






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

秋田戦に思う

秋田戦、ピカスタで応援しました。

結果はドロー。最低限の仕事はできたのでしょうが、サポーターとしては、やはり不満が残るような後味がどうもな感じですか。

後半になっても攻撃陣のジョーカー、栗田、中村、池谷を出さずじまいで終了のホイッスル。

監督もコメントで言っていましたが、最後は引き分け狙いだったんですね。

もう、ここまで負けているのだから、思い切って栗田ほか選手をだし、勝ちに行くという意思表示を選手に出してもよかったのでは?
(まあ、これで負ければまた叩かれるかと頭をよぎったりしたのかな?)

今は生みの苦しみ、監督の目指すところと選手の技術、メンタルが追いついていないのかもしれませんね。

昔の北野サッカー(俗に言うドン引き、縦ポン?)には絶対戻ってもらいたくないですね、J1をめざすなら!

次節八戸戦が、今節の秋田戦を正しく評価できる試合になるとボクは思っていますが。

(八戸戦で昨年みたいに5点も取られて負けるようなら、秋田戦は単なるまぐれ、もしくは秋田自身の不調ということでしょう)

八戸戦、午後1時からのスタートですが、気温は大丈夫なのでしょうか?

八戸のスタジアムはナイトゲームできないのですか?(照明施設無し?ライセンスはOK?)

Re: 秋田戦に思う

すいません

バタバタしていてコメントのお返事を忘れておりました




試合直後は全く同じ感想であります。

なかなか飲み込むとかなわない事態でした。

ここ(引き分け)に満足する事への自分への憤り

強い危機感

勝てないことへの悲しみ。







しかし、2週間たち

この戦いが次週の4得点と初勝利につながったのなら

もうそうならば

少し見守り続けてみようという気持ちになりました。




なんにせよカマタマーレサポーターは

とんでもない修行ですな

なかなか歯ごたえのある

そして最高の余暇の過ごし方のようです




またよろしくお願いいたします

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR