アウェイ磐田戦観戦記 その1 ヤマハスタジアム編



美しいスタジアムだと思った

ジュビロ磐田・・・ほぼJリーグの歴史=クラブの歴史

そのホームスタジアムであるヤマハスタジアム

数々の名勝負が繰り広げられ、あまたの代表がこのピッチから生まれ

最近ブラジル代表監督に就任したドゥンガ氏もここで活躍した一人である。

私が若かりし頃に憧れた、ゴン中山、名波、藤田、高原・・・・・

先日丸亀で見た川口能活もこの地でプレーしている。(敬称略)


ホーム開幕戦で初めてジュビロ磐田サポーターに触れ

今年度、どうしても訪れてみたかったスタジアムである。



という訳で夏休みを早めにいただき、午後から新幹線を乗り継ぎ磐田へ



磐田駅はそんなに大きくない

割と「こじんまり」している

ジェフの最寄駅「蘇我」に比べてもおとなしいイメージ



乗りやすい位置のシャトルバス

案内の人もいる。

いやぁ・・・我ら駅まで人数さけないので・・・そのあたりはさすが・・・

バス案内もおしゃれ~



バスの中では選手自身のガイドがテープで流れたり、いろいろ工夫されている。

このテープでも「讃岐の地からわざわざお越しありがとうございます」的なお礼をジュビロ選手から受ける

行き届いてるなぁ・・・・・



さてさて・・・・・

ヤマハスタジアムについては勉強不足でした。

磐田駅のイメージから察するに結構郊外の周りに何もない広大な野原スペースに

ポツン・・・とスタジアムが出現するんかなぁ・・・・とか勝手におもってたら・・・・

どんどん(郊外どころか)工業地域みたいなところにバスは進み。

しかも、その工業地帯の会社名がすべてYAMAHA発動に変わるころ

バスを降ろされる。




いままでさんざん相手の大軍サポに囲まれて戦ってきたが

相手メインスポンサー(親会社)の建物に囲まれるのは初めてだ。

バス降りて物理的に見える景色すべて・・・・建物すべてが

相手チームの母体会社でメインスポンサー。

スタジアム近辺総ての敷地がアウェイ。

すさまじいアウェイ感(笑)


この経験だけでも来てよかった~


しかし・・・

ヤマハ社員さんは仕事を終え、退勤のタイムカード押して

そのままレプユニ着てスタジアムに入れる。


うちでいうと高松市役所の職員が退勤後、中央公園でサッカー観戦するイメージ。


なんとうらやましい・・・・

まじでうらやましい・・・・



カマタマーレ・アウェイ遠征の自動車組は駐車場入庫に苦戦

ヤマハの社員さんが退勤するまで駐車場には入れない。

なぜなら社員さんが置いてるから(笑)

駐車場は社員駐車場がそのまま転用される!?


なんだかんだといろいろ異次元体験をした後ようやくスタジアムに



こじんまりしているが臨場感あふれるサッカー専用スタジアム

美しい芝生を持つ歴史あるスタジアム

「おお・・・・」思わず感嘆の吐息がこぼれる。


追伸

とりあえず名物の「シラス丼」を食べる

美味・・・・

スタジアム近くの福田漁港がシラスの産地だそうです。

海産物にも恵まれてるんだなぁ

ここは












最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

No title

豊橋市在住のカマタマーレ讃岐のサポーターです。
私も7月30日、カマタマーレ讃岐を応援しにヤマハスタジアムに行きました。
香川県から来てくださったサポーターには、感謝です。
ジュビロ相手に4対2で負けはしましたが、後半はカマタマーレが押していたような・・・。古田選手いいですね。
後半戦、できる限り現地でカマタマーレ讃岐を応援したいと思っています。
東海地方でカマタマーレ讃岐サポーターを増やして、いつかバス数台で丸亀へ応援ツアーを行なうのが私の夢です。

カマサポ東海さんへ

お読みいただきありがとうございます。
またコメントいただきありがとうございます~

試合は残念でしたがここで得た「経験」・「自信」は今後の戦いを変えるかも??
と思うほどの内容だったと自負しています。
ジュビロサポさんからは「まだまだ・・」といわれるかもしれないけど・・・笑

けど押してましたよねぇ!!後半は!!・・・ホントに・・・(笑)

古田選手も本当に素晴らしい選手です。「来てくれてありがとう~!!」です。


後半戦もカマサポ東海さんの参戦をお待ちしています。

スタジアムで見かけましたら是非声かけてくださいねぇ~

いつかバスいっぱいの仲間達とともに!!


コメントありがとうございました

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR