FC2ブログ

いつか子育て応援企画を

20190227091057313.jpeg


「・・・ところで青木さんは

今でもカマタマーレ行ってるんですか??」

入社後、1ヶ月経過したクライアントのルーキーが問う

彼は30歳過ぎの中途採用のルーキーだ






「えぇ!!」

「いやいや、3年位前までホームはすべてスタジアムに行ってました・・・」

そうだったか・・・・

3年位前・・・私はフルボランティア・アウェイゲート

そこで私を見知ったのだろうか??

逆に私は彼に気が付かなかった。

面目ない





恐る恐る聞く・・・

「ところで・・・離れた原因は・・・・???」

「ああ・・・ご存じの通りそのタイミングで子供出来まして・・・・」

聞けば身重・子育てに奮闘する妻を置いて

スタジアムに行く気がしなかったらしい




おおお・・・・






なんと素晴らしい

そうである

「誰かを悲しませてまで」応援してはいけない

その原点を確認した。

仕事を月~金まで頑張れば

日曜くらい好きなサッカー見たかろう・・・

しかし彼は家族と過ごす時間を選んだ。





それでこそカマタマーレ・サポである。






そして

彼にはまた新しい家族が生まれる

彼のスタジアム復帰の旅は

振出しに戻った。

それでもいつかは「戻りたい」と言ってくれる。

おそらく4~5年の月日かかるだろう





せめてもと

今のカマタマの現状を知る限り説明した。

「そうですか・・そうなんですか」と

うなずいてくれる

私は

「戻ってくる頃には必ず、

残留でなく昇格狙える・・戦えるクラブにして待ってる」

そう約束した。






「家族分無料招待券持ってくるわ!!!」

そう伝えると嬉しそうだった

サッカースクールも興味ありそうだ







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スタジアムで見える何倍もの支援者・ファン

いること確認できた

うれしい

うれしい

そしてがんばれ








カマタマーレよ

いつか子育て応援企画・・・私と開催どうだろう。

社労士の得意分野だ。

90分だけカマタマーレと過ごせる母たち

ヘビーサポーター救済でなく

カップルに戻れる程度のイベント企画でもいい

これは子育て支援事業である

社会問題に対するサッカークラブのアプローチである。






私、その日

お子様お預かりボラしますから!!!







好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR