FC2ブログ

専務あいさつに思ったこと

勝ってよかった

またも初観戦の友人をアテンドしたわけであるが

とても楽しんでくださった様子。




選手とゆかりある方なので

「とても緊張する。自分のことのように・・

いや、それ以上緊張する」

そんなことをおっしゃる。もはや親族である(笑)

一方でイベント含めたスタジアムでの観戦は

大いに楽しんでいただけたようだ








最後にいただいた言葉

「楽しかったです。何よりも勝ったし。良かった。」

・・・・何よりも勝ったし・・・・

前回のアテンドと同じである。

勝つことが何よりも観客を酔わせ喜ばす

この当たり前のこと、あまりにも当たり前なことを

讃岐の応援団は我慢し続ける宿命だ。

残念ながら観客増えないのも宿命のようなものだ。






Jリーグは興行である。

「真摯で懸命でひたむきな敗者」を

愛でることはあっても

ありがたがってはいけないと思う。

でなければ

「弱いチームを懸命に応援する自分」に酔ってしまう。

私は特にそうだ(笑)

これでは後退のスパイラルから抜け出せない気がする。







勝敗は確かにコントロールできない

しかしそれは

クラブが最後までコントロールする努力をし

その後、サポが悟ることである。

敗戦を受け入れ

選手の頑張りや監督の戦術を

次節にがる経験であったと意味付けができる。




最終戦セレモニーで専務が触れた部分

ビジョンや理念、哲学

カマタマーレの存在意義を構成するものを

いち早く確立する事は私も賛成である。

「最後までコントロールする努力」の

核となる部分である

そのビジョンに従い、哲学に沿った敗戦なら

うまくいかなかったシーズンなら

受け入れることができるだろう。





それを探し示すというのであれば

お手伝いをすることにしよう






ただ逆説的なデータもある

快進撃していた時期も観客は劇的には伸びていない

勝つ事も闇雲ではいけないのだ

お客さんがたくさん来る試合に「勝つ」

その必要がある。






であれば

事業規模も、スタジアムも、サポーター数も

そして対戦成績も「四国の王」目指してはいかがか??

その直接対決には絶対負けない。

勝ちに執拗にこだわる。

これほどシンプルに盛り上がる要素はない。

人間心理としての対抗意識

近隣との試合は盛り上がる要素がある。

積み重ねれば

雰囲気やビジョンはいくらでもついてくる。






今までも先人たちが

その雰囲気作ろうと試みた。

だが負けすぎた。

私も「どこからとっても勝ち点3」とか

しょっぱいことを言わざる得なかった(笑)

それは仕方がないことだと思う

事実、お金なかったし生き残るので必死だった。




だけど今は違う

悔しいが「ここ」が身の丈に合うリーグであろう

だからこそ力を蓄え

魅力を拡大する時間が与えられている。

その力を得て再昇格した暁には

ダービーや決戦やクラシコに

最大のエネルギーで牙を剥き

「勝利」に歓喜するピカラスタジアム

常でなくその節のみでもいい。





結果、今治との戦いは

四国屈指の人気カードに成長し

瀬戸大橋ダービーは

香川・岡山共にJ1進撃の橋頭保になる

国内屈指のダービーになりえる

徳島愛媛高知も別格に盛り上がる。

その中心にはいつも讃岐






そんな風景見てみたい気がする

そのために何ができるのか

どう行動するか考えるのもまた楽し。





カマタマーレのビジョンや理念が早く

可視化されたものになりますように。









好きな讃岐をもっと上に




201911251149563e4.jpeg
(最高のスタジアムで盛り上がるギラヴァンツ北九州。
山口と福岡にダービー2つ。大分・長崎・熊本も電車直通。
愛媛からの船はスタジアムの横に接岸する。
新幹線駅裏の立地は関西圏まで可能性が広がるクラブである。
サンポート高松にスタジアムができれば同じことが起こりうるのだが。。。)




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR