アウェイ岡山戦観戦記 その4 (・・ダークサイド!?)



素直に歓待に感動した。

豊富なスタジアムグルメに心躍った。

元カマタマーレ戦士を多く雇用し、サッカーに携わらせて頂いていることに感謝した。

にぎやかなイベントに

楽しげなキッズアトラクションに

きれいな応援マネージャさんの存在に

続々とつめかける観衆に

嫉妬した。



そう嫉妬した。

我々がまだ手に入れていないもの

欲してやまないもの

すべてを持っているファジアーノ岡山に嫉妬した。


彼らとてこの至宝のアイテムを生まれながらに手に入れていたわけではないだろう。

それこそたゆまぬ努力で血のにじむ思いで手に入れたものだとは知っている。

昇格時期5年差

この事実もまた絶望的な距離の演出に一役買っている。

5年先に歩き出した事だけをみても、

香川県はサッカー文化の育成という目標に戦略的に後れをとっている。



正直に書く。



嫉妬はやがて陰湿なエネルギーへと変質する(笑)

「怒り」にも似たエネルギーを含むこの嫉妬は

「すべてぶち壊してやろう!!」という破壊的衝動に変わる。


そう、現時点ではすべて歯が立たない。

しかし、唯一、戦略レベルの喪失を戦略レベルで挽回することができる。



この宴を「台無し」にすることができる唯一の方法。

そう・・・それは「試合に勝つ」ことである。



もちろんわがホームスタジアムの観客動員数やイベントの充実、観客満足度は

試合結果や選手には何の責任もない。


負けるつもりで戦ってる選手はいない。

しかし、勝ち負けだけはどうしてもコントロールできないだけである。


それを知ったうえで私はダークサイドに落ちた。

どうかこの宴を「台無し」にしてほしい。

1万人余りの岡山サポに下を向いてこのスタジアムを後にさせたい。

千人に満たないサックスブルーの観客だけが胸を張って上を向いて

笑顔でこのスタジアムを後にできるよう・・・・。


選手の皆さん。

どうかどうか・・・・この切なる願いを・・・・・


こんな「調子のいいお願い」はない・・・・わかっている。

しかし・・・

赤色の戦士が躍動し、嵐のような歓声が響き渡り、ファジアーノの凱歌を聞きながら

このスタジアムを後にするのはみじめすぎる。


しかし、その「願い」に現実は容赦がない。


わが戦士たちは現在21位

それに対して彼らは6位


彼我の戦力差は明白なものがあろう。

それでも祈らずにはいられなかった。


故に私も誓う

この試合一瞬の油断もなく一緒に戦いつづける。

あなたたちの魂が折れぬよう

エネルギーが尽きるまで「怒り」をこめて歌い続ける。


開始直後、

私を突き動かしていたものは今まで感じたことのない「ダーク・エネルギー」

嫉妬と羨望と破壊衝動が生み出す超危ないエネルギー


生涯初めて自身の凶暴な一面に気が付く・・・・


そして思う・・・・・絶対負けたくない



これが「ダービー」







追伸

一部コアな読者様へ

再開しました・・・・暑苦しい内容のやつ・・・ブログに大盛りで・・・・・(笑)









最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR