FC2ブログ

何か発信してくれカマタマーレ

20190902120507921.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



町田は再昇格してからとても強く

安定していた印象


町田のJ3暮らし

サポは苦しかっただろう

プライドもボロボロだったかも??

長崎、讃岐、金沢の後塵を拝するなど

JLF昇格のヒエラルキー的には屈辱だっただろう





大分は再昇格した段階でもう破格の強さ

栃木はシーズン序盤こそ不調だったが

シーズン中盤・後半強かった。

降格圏とは無縁だった。

讃岐は2敗した。

力の差ありありと感じた。





この2クラブとて

J3暮らしは屈辱だっただろう

だから俺たちも耐えて見せるさ

全ての降格クラブサポが

歯を食いしばって頑張っている

俺たちが耐え切れないわけはない。






さて、その前提で・・・・

讃岐サポにJ3時代とは冬の時代である

これは間違いない

しかしJ3には「降格がない」

ゆえに

建て直したり力ためたりする時間が許される

その修復・改修・補強に

「いかほどかかるか」である





戦えるようにならないのに

ノコノコ出て行っても

J2の海でぼこぼこにされ

今度は修繕不能な致命傷を

負うかもしれない





ドック入りしたカマタマーレ

最初の補強箇所は明白

やっぱりちゃんとした練習場を手に入れないと!!






コロコロ変わる練習場で今年も練習した。

そりゃ昨年よりはいいかもしれない。

土のグランドやフットサルコートは

さすがになくなった。

しかし現環境ではパンクすることが見えている.

実際、大勢の故障者を抱える。

メディカルやフィジカルのスタッフが懸命に働いても

限界があるのだ。

そしてスタッフが摩耗していく。





これでは新しい選手補強したくても

寄り付かないだろう

J2の過密日程・・・

消耗戦に放り込まれた時の想定・・・・

そこはもう学んでおきたい。





J3がジャストサイズというわけではない。

建直すに最適な環境と申し上げたい。






町田でも3年かかった

鳥取が5年帰れず

富山は4年帰れない

北九州3年目

群馬も2年目

そう思えば

讃岐が1年で帰還能わなかったことを

今は受け入れることができる。






資金的なリミットは確かにある

ならばなおのこと練習場を

カマタマーレの活動拠点を

いち早く作ることである。






そこが出来上がったとき

反撃のターンが訪れる。






われらはJ3で通用しなかった

専用の芝の練習場

室内トレーニング施設

クラブハウス

これがなければJ2で生存できないのだ。

選手をまもる環境がなければJ3で戦えない。





それにはどうすればよい??






現状がわからない

何か発信してくれカマタマーレ

俺たちは今はなにをすればいいのか・・・・

わからないじゃないか!!








好きな讃岐をもっと上に







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR