アウェイ岡山戦観戦記 その3 ~観客・グルメ・イベント~



おそらくスタジアム到着は16:00をまわっていたことと思う。

しかしその時点でこの賑わい

いったい何人来るのだろう・・・・・



更に充実したスタジアムグルメ

これが噂のファジフーズ・・・・

う、う、ううううまい!!!!

というかメニュー豊富・ボリューム満点!!!



女性サポさん見せていただいた

ファジきっチキンと勝カレー  ネーミングもしゃれてますね~




スーパーえびめし

いやこの豪華な感じが・・・何とも・・・・



そのほかにも

熟成千屋牛の牛串とか買ってみる

うますぎて写真を撮り忘れる(笑)

おもしろかったのはこれ

ノンアルコール 勝利のキューピット
ノンアルコールカクテル(コーラ+カルピス)

かーちゃんが見つけてきた(笑)



不思議な味・・しかしうまい!!!

イベントも豊富

おなじみファジ丸&じゅうじゅう・・・・

じゅうじゅう食べられないでね。

試合前から縁起悪いから(汗)



子供用キックアトラクションも充実

その備品自体が私がたまに担当するわがアトラクションとはけた違い(あぅ・・・)



そのほか2013ファジアーノ岡山特命PR部女子マネージャー「みさっきー」こと

桃瀬美咲さんのイベントがあったり

抽選会があったり、じゃんけん大会(?)があったり・・・・

いやはや盛大なお祭り的な雰囲気を醸し出してまいりました。

この圧倒的なホスピタリティ。

動員もそうだがもう一度訪れてみたいスタジアム上位にランキングされる

岡山の底力を見せつけられた思いです。


いやいや・・・ものすごいわ・・・こりゃ・・・・

まだまだ人が増えてるし・・・・

恐れ入りました(笑)


最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

ダービー

瀬戸大橋ダービーは勝ち点1でしたね。
カマタマーレは負けが目に見えて少なくなってきたように思います。これから試合毎に勝ち点1が勝ち点3になっていければと期待しております。
もうJ2の雰囲気にも慣れてきたでしょうから、上位チームには牙をむき、中位チーム以下には、相手を飲み込む勢いでゲームしてもらいたいです。
会社のPCなどで「とある・・・」をチェックしていますよ。なかなかコメントを入れることができませんが、がくおさんのコメントを読むと一緒に観戦しているような気がしてきます。
ぜひとも、強力な応援で勝ち点を増やしてください。
山形戦の際は、何とか駆けつけるつもりです。

Re: ダービー

負けが引き分けになり最後は勝ちになる!!

そうですねぇ!!
いや気が付かなかった。
自分のチームの事なのに成長のあかしに気が付かなかったぁ~


ありがとうございます。

確かにJに慣れてきた感があります
自信をつけ始めてる気もします。

これが蓄積してある点を超えると「勝ち始める」のかな??(笑)
お読みいただくだけでありがたいです。

気が向きましたらコメントを~

がんばって山形に行けたらいいな~と今は思ってます。
ではでは・・・
ありがとうございました。

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR