次の試合は ナイター です!!!


次節 佐川印刷戦はアウェイであるが・・・・


ナイター戦


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!






真夏のサッカーは過酷すぎる

選手も過酷

見るほうも過酷



以前コメントをくれた福島サポさんの言う

摂氏40度のピクニック状態



いくら水分を豊富に販売し

医療体制を整えても

私のようなオサーンやちびっこ、麗しのお嬢さん達に

毎週毎週は「ちと」堪える


特にゴール裏の女性陣にはかなり「気の毒」

あの紫外線は半端ないし・・・



というわけで・・・・今回アウェイではあるが「ナイター」はありがたい




すずしいだけでなくちょっと幻想的


昼間はサッカー少年団の子供たちもこれるので

ホームでもぜひナイター企画してほしいものである

まぁ・・・お金がかかるんだろうなぁ・・・・・うぅ・・・


昨年のナイター

画像 110
画像 110 posted by (C)がくお





今回は西京極スタジアム

(ウィキペディアよりちょっと拝借・・・画像紹介)


西京極スタジアム
西京極スタジアム posted by (C)がくお


なんと、ここは京都サンガのホームスタジアム!!


つまり、Jリーグ規格のスタジアムでカマタマーレのサッカーが見れる。

アウェイ移動距離的には「いちばん近い」京都

(「京都が近い」といえる時点で何かがコワレている気がしますが・・・笑)

3時間程度で到着できそうだし・・・

前日乗り込みでも観光名所多数・・・






いやぁ~・・・・・・


実は今から楽しみですでに仕事が手につかない・・・・・

あぅ・・・・・








仕事もカマタマーレも頑張る人のブログがこちらにある・・・かも・・・

探してみてくださいね~

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

ナイター観戦行きたい!

ホームゲームは毎回応援に行っていますが、アウェイは行ったことがありません。
京都の試合は、ナイターで高松から3時間でいけるので、今回は応援に行ってみようと思っています。
しかし、帰宅するのは、24時頃になるので、翌日の仕事が心配ですが、勝利を祈って応援し、是非とも、J2に昇格してくれることを信じています。

しこくのしんちゃんさんんへ

ぜひよろしくお願いします
現地でお会いしましょう~!!

京都は地理的には最短距離のアウェイ
昔は新幹線で行くところでしたが今は車で楽に行けます(笑)
帰りも自分達のペースで帰れますしね。

僕らはPM1時にこちらを出ます。
阪神高速はいつも渋滞するので
僕らは明石上陸後三木JCまで北上し
山陽道、中国道を乗り継ぎ
宝塚経由で京都に向かいます。
距離的には少し遠回りですが
時間的には最短かと思われます。
ご参考までに・・・・

アウェイは何とも言えない雰囲気で
オモロイですよ~(笑)


ではでは
がんばっていきましょう~!!

追伸

帰宅時間は24時前かもしれませんが
普通にいつも寝てる時間にはつくともいます。

翌日8:00~17:00とかの勤務時間なら
そんなに仕事に影響ないかと・・・
疲れは少ないアウェイ観戦だと思われます

たぶん・・・・
興奮して寝れないとかなければ・・・・(笑)

ナイター観戦行きます!

ご返事有り難うございます。
京都観光を兼ねて、家内と一緒に日帰りで行きます。
50代後半の熟年夫婦ですが、久しぶりの京都観光に行けるのも、カマタマーレ讃岐のおかげです。
欲を言えば、勝利して首位で28日の丸亀でのYSCC戦で競技場を満員にして欲しいです。
今後とも、いろんな情報発信を御願いします。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR