FC2ブログ

桜ジャパンと闘った釜玉漢!?





ラグビーが盛り上がっている

特にトライを量産する

松島幸太朗選手

聞けばもともとサッカー選手と聞いた

少し興味があり調べてみる






なになに

小学生までサッカー小僧

南アフリカに留学した際にラグビーと出会い

中学からラグビー・・・なるほど・・・・

お父様の仕事の関係か・・・

いい出会いが

いや・・

神様が出会うべくし出会わせてくれた

そんな感じだろうなぁ・・・






そこからラグビーのエリートコース

高校は

名門 桐蔭学園高等学校 

1年生からレギュラー

ベスト8

準優勝

優勝

高校日本代表にも選ばれ

卒業後は世界へ





日本では収まりきらん才能か…

高校時代はどんな印象だったのだろう

対戦した人たちが

いろいろ彼を語るのだろうな・・・・

レジェンド・・・伝説というやつやな・・・

おれも聞いてみたいと思った





ふと、

88回高校選手権を見る
(元旦花園の高校のでかい大会)



おお!!!

なんとわれらが香川代表は

彼の所属する桐蔭学園と闘っているじゃないか

しかもわが母校

「高松北ラグビー部!!!」

松島選手も

もちろんフルバックで出場している

20191010123750879.jpeg

20191010123808031.jpeg


わが母校は若き日の彼と戦い

彼の才能を

いろいろな表現で伝道しているのだな





すげえなぁ・・・

やっぱいろいろなところで

世界とつながっている


いまこの高松北フィフティーンは

今何をしているのか・・・

いろいろな土地で仕事で

ラグビーとは違うが

元気に活躍しているのだろう。






そう思い高松北高校出場メンバー表を

感慨深くスクロールする


20191010123838128.jpeg




「俺のころにはラグビー部なんてなくて

いつの間にやら本当に・・・うらやま・・・・・ん・・・・・」

「大山有規 ・・・・聞いたことある名前だな・・・

おおやま・・・大山・・・・オオヤマ・・・・ゆううき??

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「大山ジャン!!!!!!!」








そう

カマタマーレ営業部において

切れ者の男

昨年末の激動の時代を

微動だにせず乗り切り

さらにはわしからスポンサーフィーを

増額勝ち取り

まさに鉄の心臓と

無尽蔵の体力と

そつない「よいしょ」を備え

したたかな戦略を持つ

カマタマーレが誇る営業戦士

大山有規営業担当






なんと彼は10年以上前

あの松島幸太郎と戦ってていたのだ!!!!

201910101238480e2.jpeg


https://www.rugby-japan.jp/match/3057#member






まぁ・・・・

彼のタフさを

少し垣間見た気もした・・・笑






さっそくその辺のことを聞いてみる

「松島くんの印象??

あんま印象なかったけどなぁ・・・

あの時は・・・・

まさか、松島くん

ここまでの選手になるとは

思ってもみませんでしたわ…」

ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ




スゲエ、ホンマもんや

戦ったものだからこそ言える

リアル松島評をいただきました








これからもよろしくね・・・

大山さん






好きな讃岐をもっと上に


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR