アウェイ岡山戦観戦記 その1 ~カマタマリンライナー編~



14:40分

あまたのカマタマーレサポをのせて高松駅をマリンライナーは動き出す。

14:54分坂出駅でさらに西讃・中讃エリアのサポーター軍団と合流。

まさにサックスブルーに染まったマリンライナーと化す(笑)



勝手に愛称つけるなら

「カマタマリン号」



こんな日が来たんだなぁ・・・・・

大阪・東京に出る際、必ず利用するマリンライナー

これになじみがない讃岐人はほとんどいない。

そんな「おなじみ列車」に乗って

「みんなで」アウェイ観戦に行けるなんて・・・・



あぁ・・・・夢のよう。



讃岐サポの名誉のために行っておきますが

多少テンション高めでも車内ではみんな騒ぐことなくお行儀よく乗車してました。


まずは高松に集結したサポさんがこれだけ

14時20分ごろ



そこから乗車後、抑えきれない高揚感と上品な盛り上がり(笑)



坂出駅でさらに大部隊と合流

その直後の映像



そんでもってみんなで瀬戸大橋わたって




岡山駅到着!!!




そして最後は岡山駅で待っていてくれた先遣部隊&岡山在住組のサポ隊員達の

「いかす」歓迎フラッグがお出迎え!!




いやっほ~!!!!

盛り上がってまいりました~

さあ行こう!!!目指すはカンコースタジアム。

夢にまで見たダービーの舞台です。






最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



追伸

興奮しすぎて今回のブログ・・・うまくかけません~(汗)

ご容赦のほどを・・・・

もう2日も時が経つのに

自分のテンションが違うのがわかります。










コメント

岡山戦

いつもブログ拝見しております。香川出身、埼玉県在住の者です。岡山戦はスカパーで観戦しました、勝ち点2を逃した試合でしたね。最後のPKを与えたファールは絶対にエリアの外側でした、悔しいすね。
ボランティアいつも御苦労様です、私も首都圏での試合は出来るだけ観戦に行きます、湘南戦も見に行きましたが、さすがに強かったです。ではまた。

後半戦に期待!

先日の岡山戦は、選手もサポーターも今シーズン一番燃えていただけに、引き分けは非常に残念で一緒に行っていた息子(30歳)はショックでなかなか帰ろうとせず、私も、家までどのように車を運転して帰ったか覚えていません(危ない・・・・・・笑い)
しかし、4-1-4-1は機能しており、いつも練習しているトライアングルのパスも良かったので、後半戦が楽しみです。
監督も言っていたように、いかに勝ちきるかであり、選手もミスをすれば失点に繋がるかがよく判ったと思います。
サポーターが出来ることは、90分間選手が全力で闘うことが出来るように、今まで以上に大きな声で選手を後押しすることだと思います。
フロントも期限付きで2名の選手を補強しましたので、今後とも、社長・スタッフ・監督・選手・サポーター一体となり、最低限の目標であるJ2残留のために、頑張りましょう!!!!!

Re: 岡山戦

お読みいただきありがとうございます。
また関東開催の試合では応援よろしくお願いいたします。
わたくしもできるだけ行きたいと思っています。
しかし今年はまだ巻頭には行けておりません・・・スイマセン・・・
いつかお会いできる日を楽しみにしています。

追伸
何が悔しいって2点リードしたとき私自身が油断してしまった事でして・・・
ああ・・これで勝てる・・って(笑)
ここが一番悔しいです。
ある意味「マモノ」さんに久々やられました~

またコメントくださいね
ではでは

Re: 後半戦に期待!

スタジアムでお会いできなくなってはいけません!!安全運転で!!
私も駅までどう歩いたか・・・あんまり記憶はないですが・・・(笑)

試合は「うちの時間」が結構あったと思います。
僕も・・・
選手はどうかわかりませんが自分自身が2点目の際、気が緩んだ(?)
安心してしまったところがあり・・・
ここがとても悔しいです~

けれどここから後半戦!!
頑張りましょうね!!

またスタジアムでお会いできること楽しみにしています。
コメントありがとうございました
ではでは~



非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR