fc2ブログ

お花畑にて一考

降格しないための戦術

そのステージに残り続ける為の武器

カウンター

そりゃその切れ味たるや伝家の宝刀

アビスパやセレッソに

終了間際に決まった時

天にも昇る気持ち

誇らしくすがすがしい



不幸にして決まらなくても

負けはしない

勝ち点は1獲得する



不運にも負けても大怪我しない。

勝ち点0で

得失点差が -1 or -2 くらい

最少で乗り切れる。






残留し続けて成長するには

理にかなう戦い方

誰しもが納得









J3では昇格の戦い

昇格した後も見据えた戦い

相手を倒し

その上で内容が

お客さんに魅力的に映らねば

つまりワクワクするような選手

どんどん出現しなければ

観客が確保できない





さらに逆説的だが

負けることが許されない故

負けるなら0-1も0-5も同じ

獲得ポイントはどちらも0である

・・・であればバランスを崩しても前に出る

システムを前のめりにして戦う

試合終了間際はGKすら攻撃に加わる


逆転か

大敗か

ある意味バンザイアタックだが

勝たねば未来が閉ざされるなら

攻撃を選択するだろう。




その上で考える

けが人・若手・急造など

何らかの原因が複合的に絡まる讃岐

生き残った守備陣は決して強くない

中盤のかじ取り役も

「守備的な強さ」に

その特徴がある訳でない。

守備修繕が不完全な状態で

その状況で前に重心を置く

そんなカードを切らざる得ないJ3では

大敗は起こり得る






腕組みして

歯ぎしりして

仁王立ちで

炎上するカマタマーレを眺める





だがその陰で

経験が不足していたものは

その時間が増え

適性の違う才能はその幅を広げ

リザーブから主力へ

その時間で責任感を育む





大敗は悔しい

その反応において

いろんな価値観が共存するゴール裏

それがいい

ただその背後では

何か新たなものが育まれている。

何も咲かない寒い日に

下へ下へと根が伸びている






そこは信じたいのだ

信じられない人は

そんな事もあるかもんかね??・・・でもいい。





来週は熊本戦である

迎え撃つのは上村健一である

まだ1週ある

私はマイアミの戦士に

世界の扉をあけたアトランタのイレブンに

熊本というクラブを知り尽くした漢に

その闘志に

どうしても期待してしまう。







誠にお花畑である

一緒にこの花を摘んで

カマタマーレの歴史に花を添えてくれる方

スタンドでよろしくお願いいたします。






好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR