水戸ホーリーホック戦 アウェイゲート体験記

いつもアウェイゲートボランティア・フルサポートのIさん。

誠実で正確にものごし柔らかくアウェイサポさんを誘導してくれます。

感謝感謝感謝!!!!!

たまにはご夫婦で観戦してきてくださいね。

無断掲載失礼しました(スイマセン!!ヾ(゚д゚;) スッ、スンマソン)



さてさていろいろあったJ2リーグ。

ついに前半のホームゲームは今回の水戸戦で終了。

残すはアウェイ戦、

「瀬戸大橋ダービー」

ファジアーノ岡山との戦いを残すのみとなりました。



開幕から4月間・・本当にいろいろなことがありました。

悔しいことも悲しいこともうれしいことも感動も。

いや~今年からサブタイトルに「J2死闘篇」なんてつけるんじゃなかったかも・・・

ホントにここまで「生存をかけた死闘」が

ピッチでスタンドでアウェイスタジアムで

そしてボランティアゲートで繰り広げられております。


けれど近年にない充実した4カ月だったと思います。

前半最後のファジアーノ戦にはどうやら参戦できそうです。

1月ぶりの生観戦!!!うれし~!!!


ファジアーノは隣県ながら観客動員数がJ2トップレベル!!

どこが違うのか勉強にもなると思ってます。

とても楽しみです。


さてさて今回は茨城県は水戸からお越しのアウェイサポーター様

バスに揺られて11時間かけて丸亀までお越しいただいたそうな・・・

う~ん・・・・

感謝感謝感謝!!!!!!



みんなとてもいい人でした。

関東以北でカマタマーレ・アウェイ観戦すると

必ず援軍でて来てくれる水戸サポさんご夫婦が来場。

個人的にも・・

ソニー仙台戦では駅までお送りいただきありがとうございました。


ぺこり


今日は丸亀を存分に楽しんでいってくださいね~。

ボランティアLのIZさんも水戸のサポさんとは既知の方が多いらしく

親交をあたためている感じ。


水戸スタジアムDJの方がカマタマーレ設営ボランティアで参加!!!

おお!!何とありがたい!!!


バックホームゲートでお手伝いいただいたみたいです。

このDJさんはアウェイ会場に駆け付ける都度

試合開始前のアウェイ選手紹介で非公式オリジナル生DJを披露するとか。

うーん

是非、聞いてみたかった。

今回はばたばたしていて聞けませんでした。残念・・・・

遠くまでお運びいただきアウェイスタンド盛り上げていただきありがとうございました。






ホームの観客も前回より多い2300人強



アウェイゲートから見ても

「今日はまぁまぁはいってるぞ~」という感想。

高松市民デーで250人の招待客

それをアテンドする香川大学生さん達。

ご来場ありがとうございました。


アテンドにイベントにご活躍いただいた大学生の皆さん

本当にありがとうございました。


後、高松北高校・中学校のマーチング・バンドの皆さんもありがとうございました。

栄えあるハーフタイムショー1号はみなさんのものです。(笑)


最後に

試合を盛り上げたサポーターの皆さん

今日のチャントはとてもよく聞こえた!!!

鬼気迫る魂のチャント!!!

おそらくチャンス??レッドカード??

あまりの大歓声がこだまして先取点でも奪ったのかと(笑)

失点したのかも??とドキドキしました。

本当によく通る声で魂のあるチャントが聞こえました。


選手の皆さんも1人少ないながら善戦。

数的不利を感じさせない戦いだったと聞きます。



選手の活躍、後押しするサポーターの一体感・・・

これは多くの招待客さんにとても素晴らしいアピールだったのではないでしょうか。

絶対また来たいと思ってくれているはずです。


久しぶりに観戦した妻と娘が

「すごく面白かったぁぁ~」

「試合がおわっちゃうのが少し残念だった!!!」との感想。

どちらかというと素人目線のこの女性2人が興奮したのだから

いい試合だったんだなぁ~と思いました。


ある意味カマタマーレ運営がもつ総力祭だったと思います。

それなりの予算を投入してると思いますし・・・・

それにこたえてエキサイティングな試合をしたチーム

それをささえたサポーターさん達

ご苦労様でした。


得た勝ち点は「1」

監督が言うようにここがターニングポイント

これは後で効いてくくるような気がするぞ~(笑)

みなさんお疲れ様でした。








最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

No title

帰り際にトイレで一緒になった親子連れの方が
「面白かったね。」
「うん。勝ちそうだったね。」
みたいな会話をしていて、一見してコアサポさんじゃなかったし、そんな方々にも訴える試合が出来たのが嬉しかったです。

岳さんいつもお疲れさまです。岡山はマリンライナー確定(嫁が許してくれた^^;)なので、現地で一杯やれます。宜しければご一緒に・・・^m^

これからも一緒に、チームを支えていきましょう!

Re: No title

お~!!!!すごい~!!!
そんな親子さんいましたか!!!
うれしいですねぇ~
アウェイはあんまりそういう場面と遭遇しないので心配してました。
けどカマタマーレの人が渾身のおもてなしで頑張ってたし
大学生も頑張ってくれたし
「これで満足しない人はいないでしょう~!!」ぐらいの頑張りだったと思います。

けどうれしいですね~
そういう何げない一言がうれしい。
励みになります。

教えていただきありがとうございました。
では岡山でお会いしましょう。

またコメントくださいね
ではでは・・・

No title

初めてコメントさせていただきます。
ブログは毎回読ませていただいております。

5日にはカンスタでお待ちしておりますので
色々と楽しんで満喫してください。

Re: No title

わたくしのつたないブログお読みいただき感動です。
できるだけ多くでお邪魔したいと思います。
お手柔らかにお願いします。
カンスタ・ファジフーズ・瀬戸大橋ダービー本当に楽しみです。
よろしくお願いいたします。

・・・いやお待たせいたしましたと書くべきでしょうか(笑)

またコメントくださいね。

ではでは
当日スタジアムで

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR