FC2ブログ

スポンサーいかがですか?

20190610130611e32.jpeg


今日は小豆島まで行ってきた

お客様の悩み相談的な仕事

その会社は小豆島では1,2を争う業界大手の会社

「残業少ない=いいこと」が社風

有給休暇は社員ほぼ取得

年間休日は法定を越え

島内では安定と信頼の象徴のような会社

社労士なんていらない(笑)




しかし

若い子が就職してくれない

高卒求人において今年は極めて苦戦された様子

まぁ、少子化であり

進学希望であり

都会志向

慢性的な新卒不足はどこも深刻である




・・・では出口はないのか

休日を充実させ

福利厚生を高松・岡山に負けないくらいにして

お給料水準を同等に確保して

それでもまだ劣勢である事

社長さんは

残念に思っていらっしゃる風に見える。







おもむろに

何もお金や休日だけではないですが・・・

あーよく言われる働き甲斐??

いやいやそうでなく・・・・・






結局、

どれくらい柔軟で、活発で、

風通し良く、新しい会社か??

そのイメージです。

都会的なものとは「そういう印象」。

住所なんて渋谷でも小豆島町でも

バーチャルな世界は距離感がない。

極論ですがネット環境が良ければ

アメニティは最高であります。

物質的なものは同じものが手に入る

プラス ここは

自然豊かで家賃安い、物価が安い

食べ物がおいしい






・・・・・であれば会社のファン

ロイヤリティを育む戦略を

もっと熱心にされては!?






例えば…

小豆島を共に盛り上げとか・・・

地球を住やすくする・・・みたいな・・・





東京五輪で会社あげてボランティアでもよし

海岸清掃でもよし

同じ地域を盛り上げるなら

ファイブアローズや 

カマタマーレ

スポンサーして一緒に挑戦しています!!

とかうたってどんどんバナーとか使い

徹底的にリリースするんです。

応援を全社挙げて・・・

つまり社会人野球の様に会社シンボルとして

観戦にいったりする動画や写真、ブログリリースする。

その会社はとても魅力的に映ると思うのです。

ブランド構築に組み込むのです。






それは都会の会社ではできない

都会はスポンサーフィーも破格でしょう

香川なら百万程度ではじめれます。

また「万人応援しだしてから」と

「千人時代(マイナー)から」

では印象がずいぶん違う。






さらに言えばファン・サポ・ブースターとは

チームを誇りに思う故

チームのトップスポンサーも相当感謝

・・・いや誇りにすら思っている

「うちのスポンサーすごくてさぁ~~」から始まる

熱狂的な御社ファンにもなりえます。

そこは物販の販売促進以外でも効果あります。

その会社で働いてみたい

サッカーチームの上昇と

会社の成長がリンクする事

喜び感じて働きたいという若者は現れます

ニッチかもしれませんが

そのエリアの求人は独占出来ます

ブルーオーシャン確保できる。

この少子化の時代に貴重です。





「そうやな、ファイブアローズとか

小豆島で試合してくれてるもんなぁ!!!」

「え・・・あ、はい・・・・・」





アローズ!!!

俺に感謝しろぉぉぉおおおおおお!!!!

社長

サッカーもあるんです

サッカーもあるんです

カマタマーレとゆうんです。

だれか土庄港にせんスタ建ててぇぇぇええええええ!!!!

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!







好きな讃岐をもっと上に

ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ




201908211715559a3.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR