改めてモンテディオ山形戦 アウェイゲート参加御礼



今節は個人的にボランティア参加の呼びかけをさせていただきました。

いちボランティアが僭越ながら・・・とも思いましたが

やはり人手不足でクラブが苦戦しているのを

何とか助けられないかとの思いでした。



結果、小さなお子さんをはじめ多くの方が参加いただきました。

53名

いつもより10名以上多いボランティアさん。


もちろん私の呼びかけ成果だけではないと思います。

たぬきさんもブログに書いていただきましたし

家木運営担当をはじめ幅広く呼び掛けていただきました結果と思います。


しかし、まずはお礼を申し上げたい。

総てのボランティアさん

本当に本当にありがとういございました。


中には(エスコートキッズの関係とはいえ)

私のゲートに配属されなかった方もいらっしゃいました。

ブログのお約束、一部履行できなかったことお詫び申し上げます。


ちゃんと観戦できたか少し心配でした。

後日、日報やスカパーで確認しましたところ、

設営後はスタジアムに駆け付ることできたようでしたので安心いたしました。




おかげさまで今回もアウェイゲート運営はスムーズに運びました。


陸上競技会の関係で設営時間が短いにもかかわらず

あっという間にこの通りの設営が完了しました(笑)




さらに山形のお客様が気持ちよく観戦できるよう

階段掃除&ハトのフン除去作業



重労働で辛かったと思いますが

いやな顔を全くせず黙々とこなしていただきました。

本当にありがたい。

お客様も喜んだと思います。

感謝感謝感謝です。





ちょっとだけアウェイサポさんとふれあって頂いたりできたならうれしい



試合は残念な結果になりました。

雨が降り、疲れたかと思います。

風邪などひかれませんよう・・・

本当にありがとうござました。


追伸

もし、ボランティア参加に新しいやりがいや

一体感を感じていただくことができましたらとてもうれしいです。

ぜひ、またご応募くださいね。

ではでは・・・



試合後のスタジアム風景





最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

初めてのボランティアスタッフ

先日の山形戦で初めてのボランティアスタッフに参加させて頂き、あまり、お役にたてなかったかもしれませんが、試合終了後は、山形のサポーターからもお礼を言われ、僅かではありますが、おもてなしが出来たかと思います。
また、試合中は、雨の中、他のサポーターといつもと同じように声を枯らして応援しましたが、残念ながら負けましたが、自己満足かもしれませんが充実した一日が過ごせました。
次節からも、無理のない程度で、ボランティアスタッフに参加させて頂きますので、よろしく御願いします。

先日はありがとうございます

初ボランティア参加で始まる前からあたふたしている自分に色々とおしえて頂きありがとうございました。
力にはなれなかったと思いますが、参加して感じた事があります。皆、笑顔で楽しそうにテキパキと役割をこなしています、何がこの人達を突き動かしているのか?・・・・・・・「愛」です!カマタマーレに対する愛で満ち溢れていました。
ボランティアスタッフの方々やカマタマスタッフ、運営に関わる方々のおかげで選手は試合が出来、スタジアム来る人々は安全に観戦でき、応援できる。
こちらこそ改めて感謝です。
また時間があえば参加してみたいと思います!

スタジアムで応援する際はまた一緒に熱い応援しましょうね~(^-^)/
暑苦しいコメント失礼しました(笑)

Re: 初めてのボランティアスタッフ

先週に引き続きボランティアありがとうございました。
本当に助かります。
できる範囲でほんとうにOKです。
自分で納得できる試合観戦が十分楽しめないと
ボランティアは苦しくなりますから無理はしないでくださいね。
次回もよろしくお願いします。

ではでは・・・・
またコメントくださいね。

Re: 先日はありがとうございます

お返事遅くなり申し訳ありません。
ばたばたしててつい返信おくれ・・・誠にスイマセン。
文面からお察しするに初参加さんでしょうか??
本当にありがとうございました。
活躍いただき感謝です。

そうですねぇ・・・何が突き動かしてるかといえば「愛」でしょうか(笑)
いろいろな愛があって試合運営の最終ラインんで戦う気概とかが
気持ちを支えているのかもしれません。

ボラも必要ですがサポも必要です。
サポをしたい時は遠慮なくしてください。

たまにボラ手伝ってみようかなと思ったときお願いします。
けど本当に助かりました。
ありがとうございました。

ではでは・・
またコメントくださいね。




俺がいる

Re: タイトルなし

> 俺がいる

無断掲載になり申し訳ありません(笑)
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR