FC2ブログ

1881名

正直

私個人は

負けても負けても負けても

応援するし、掃除もするし、

スポンサーも頑張る




しかし私は

バードスタジアムで見てしまった。

富山のスタジアムも見てしまった。

そしてピカスタが

酷似してきたかもしれない事実に恐れおののく






じわじわ来るから実感がわかないが

確実にゆでガエルの罠である

J3半年

J3のマモノはピカスタを侵食してきている






ひょっとしたら南長野でも同じものを見る!?

専スタバリアーでも浸食されている!?






夏休み最初のホーム開催

そこそこ沼津からはアウェイ客が来てくれている

イベントも沼津の魚介イベント

ANA様の紙飛行機イベント

夏休み宿題イベント

チアリーディングは華やかでJリーグっぽい

グルメも減ったわけではない

中2週で準備期間や告知期間もあった企画






しかし結果

ピカスタには1800人余りの来場者

2000人行かない。

そもそも来場予想が2000人であったことも驚いた

それを下回るお客さんの数・・・・






ボランティアを終え

バックスタンドに駆け付けた際に

思わず唸る

隙間が・・・多い・・・・・

20190729182526ace.jpeg







ここが

底でありますように

成績も観客数も何もかも・・・・









う~~~ん

カマタマーレよ

土曜開催はやめよう

正規軍すら土曜開催では削られる。

われら長く「日曜開催」で集客をしてきた。

それはスカパー時代の制約であるが

習慣として定着しているのもある。







意外に県民の働き方とリンクしていた

完全週休2日の企業は

中小企業ではまだ少ない

土曜は休みではなく

土曜、髙松の仕事が18時に終われば

丸亀にこれない仲間もいる






偉大な実験で得た答え

これからに生かされますように







好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

いつも拝読しております。
土曜開催は、夏季期間はナイトゲームをという選手や観客の安全面も考えてというのもあると思います。
日曜にナイトゲームですと、それこそ月曜の仕事がと言う方もいらっしゃると思いますし、アウェイの方なら更に困難になるかと思います。
せっかくの観光の機会が減ってしまうと地域経済への影響が更に減ってしまって地域チームとしてのあり方が…
昨シーズンの観客動員を見ると土曜開催でも変動していないので、違った要因もあるのではと思います。
コメント長々と失礼いたしました。

Re: いつも読ませていただいております 様

コメントありがとうございます。

実は私もJ2時代はそう思っていました。
なぜ翌日お休みの土曜日に開催しないのか??
次の日も休みの安心感、アウェイ客は喜ぶ、観光も増えれば行政も喜ぶ。
ナイターはサッカー少年たちの練習時間とかぶらない。

今年は特に夏季は土曜ナイターに統一して日程を組んでいる。
意図あるチャレンジを感じて頼もしく思う事も事実です。

しかし、香川県民の休日を考えた場合、
日曜日がその確率は最も高いという事実。
土曜休日はその7割程度ではないかという実感。

アウェイ客に依存ができたJ2時代とも違うので
これまでの既存サポがみんな来れる日曜日ナイターも
1回くらいはあってよかったかな・・と思う今節でした。

これからもいろいろ議論したく思います。
またコメントくださいね

ではでは・・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR