FC2ブログ

いだてん と  釜玉

先ほど

八戸に向かう家族をおくり

仕事場に帰ってきた。

コーヒー飲みながらタイムラインにて

その他の讃岐遠征隊を見送る。

今回は長距離攻撃隊である。






みんな気をつけて!!!






すでに先遣隊が八戸で

観光やグルメ楽しんでいる。

すげぇ~~~笑






カマタマーレは盛り上がっている。

まぁ・・・

まだ小さな盛り上がりかもしれない。

知らない人が多いし、

クラブにはお金もない。

コアな人達の特殊な趣味???





けど

けど

沢山いろいろな盛り上がりが生まれている。

確かである。

結構楽しい!!

相当嬉しい!!!






そういう雰囲気を

同じく感じてしまうドラマがある。

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

ご存じ視聴率に苦しむ大河ドラマである。

しかし、私は欠かさず見ている。

相当面白いとおもうのだが・・・笑






ガンダムもヤマトも

第一クールはほぼ数字がなかったと聞く。

このドラマもその類かなぁ・・・笑

そう思うくらい

私にはこのドラマに夢中になっている。





どこに共感するかというと

カマタマーレの成長の歴史に

とてもリンクする。

そうそうそんな感じ

ええ!!

日本選手団でもそういう歴史なんだぁ

・・・とか






お金がなく

オリンピック参加すら

途方に暮れる近代国家日本




しかし

熱意や支える人々の好意が

不可能を可能にし、

僅かながらの人数で

はじめて近代オリンピックに挑む。

希望を胸に挑む。





待ち構えていたのは西洋人との体格差

スポーツ科学や医学の無知

日本にはびこる精神論

惨敗する日本選手団





何時の時代も

うまくいかない

浪花節で完結しない・・笑






故に

面白いし感動する






その惨敗の陰で持ち帰った経験は

世界との差を埋める柔軟性、

積み上げられる情熱と努力、

エネルギーを生む

そのエネルギーに

新しい才能が集う






幅を利かす精神論

しかし、

それもまたスポーツか??

総てを否定しない。

期待は重圧であるが

そこから生まれる日本人の

強さ美しさもある。






男性だけでなく

女性スポーツの発展も

えがかれている。

偏見や古い慣習と戦い

大変な努力と苦労を伴いつつ

女性が世界で羽ばたいていく姿

えがかれている






何度も何度も

日本オリンピック選手団は挑み続ける

メンバーを変え

規模を変え

行く先を変え

大地震という天災

政治や戦争という世界情勢

すべてに翻弄されながら

挑み続ける。

そしてそのたびに敗れ

また立ち上がる





そこをとても明るく前向きに描く

「それでいいのだ」といわんばかりに

受け止め次の糧にする

そして新しい成長と挑戦が始まる





多分カマタマーレも同じである

このドラマに沿うように

楽しみ続けていこうと思う






好きな讃岐をもっと上に





追伸

今度の東京オリンピックが

本当に見てみたくなる

サッカー以外に

水泳と陸上はホントに見でみたいなぁ・・・・笑





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情をつづっております。

(笑)

そこに

自分の探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐サポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR