FC2ブログ

GショットからGバスターへ!!!

IMG_4436.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



まだ19歳である

それが一戦一戦逞しくなっているように思う

長く試合でて

沢山経験積んで

すごい勢いで伸びていて

まだ19歳と考えれば

そうとううまいと思う





なかなか19歳がガンバ一軍と戦えないと思う。

IMG_4434.jpg






ひいきの引き倒しではなく

後4~5年後にはJ2の上の方か

J1レギュラーでもあり得る

そんなステップだと思う

実力が見違えるほどバージョンアップされている。

このままの成長曲線の延長は

それくらいだと思う

とてもうれしい。






急激な進化

とてつもない成長を遂げる若者

すごいと思う

カマタマーレはベテランは至宝で宝庫である

しかし、

若者が化けるとか

お宝発見的なものも楽しい。






中村君も渡邊君も拳士郎 も

澤田君も濱口君も

ベテランにもまれて育まれて

大きく大きく育ってほしい。






成長したあかつきに

さぬきを離れる事になっても

誇らしくその背中を押そう。





そしてまた帰ってくればいい

その時さぬきに集う若者の

よい教官となって・・・・




少し気が遠くなって気持ちいいね

そういうサイクルが讃岐を大きく強くする。





早く火を吹け「Gショット!!!」

5点目からは「Gキャノン!!!」

10点越えたら「Gバスター!!!」

得点王なら「ラグナロックG!!」

出世魚か!?

・・・もはやGの意味が分からんが・・・





安心しろ友哉

俺のGショックは治った

カマサポさんが勤務する時計屋さんに

可及的速やかに修繕いただいた。

20190607101001258.jpeg


しかし

何回でも壊してくれ

何回でも治す

そしてたくさんその都度

点が取れますように・・・・・

201907112048462b3.jpeg



ちなみにうちの娘と1つしか変わらん

もはや息子の年齢である・・・・

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR