FC2ブログ

雨天に気がつかせない屋根

ハーフタイム

サポ仲間が呟く

「このまま天候もってくれたら……」

どうやら仕事用のスーツを

スタジアムに携帯の様子

できれば濡れたくない

雨よ降らないで……というところ。

20190704073840cb6.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


別のサポ答える

「いや、ずっと降ってますよ、

試合開始の時から……笑」





はっとなり空見上げる

私は少しも濡れていない。

……が確かに細かな雨見える。

雨、降り続いている

しかし、

スタジアム照明に照らされた雨は

相当遠くに見える

別世界の中継の如し

パナスタの4面屋根は

1F5列目程度なら

完全に防水がほどこされ

ほぼ室内状態

おそらくピカスタならば

皆「てるてる坊主」の出で立ちで(笑)

ずぶ濡れだったかと




改めてこのスタジアムの素晴らしさを

そして4面屋根の重要性

いや、

ホスピタリティーを感じた。





また、三度の被弾が

目の前で起こった訳だが

今日陣取った位置は

もう完全にGK目線である

迫り来る脅威というか

可視化された危険というか

モロ体感出来る。





突破された瞬間の緊張

ペナエリアに侵入される緊迫感

味方が懸命にもどり遅らせてくれる安堵感

クロスあげられた時

競り合うタイミングや駆け引き

その外から突っ込んでくる

フリーのガンバアタッカーに

息を飲む





ウイイレVRの実写版か!!





このスタジアム量産の暁には

日本のサッカーは

相当強くなっている

とても盛り上がり

たくさんの人が

カテゴリーに関係なく

サッカー楽しみに来てくれるのでは






やっぱり欲しい

こんなスタジアム

いつか必ず。





素晴らしきかな

ガンバのホームスタジアム

パナソニックスタジアム





好きな讃岐をもっと上に




ね、全然濡れてないでしょ

すげぇー笑笑

20190704010157e02.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

7億と50億

ガンバ戦、前半はまあまあ頑張ったかなと思っていたら、後半に4点献上でしたね…。

まあ、勝てるとは思っていないけど、そこそこ意地を見せて欲しかったかなぁと。

中2日でセレッソ23との公式リーグ戦があるので、若手主体なのは致し方ないか…。

他の天皇杯の試合結果だけ見ると、JFLや大学チームが意地を見せた感がありますね。
(HondaFCさん、強すぎかも)

ふと、ガンバの年間予算はどれくらいかなと調べたら、ざっと50億円!
讃岐は7億くらいだから、予算規模だけでも、叶わないし、選手の人件費や強化費、育成費などなどにお金をかけたら、そりゃぁ、強くなるわけで…。

地方のJリーグチーム(鳥取、富山、岩手などなど)が強くなるには、やはりお金も必要なのでしょうね。

がくさんもお金の重要性を言っておられたようですが。

Re: 7億と50億

ガンバ1.5軍相手に控え中心でのぞむJ3クラブ!!笑


しかし、長澤君やケンシ、林君、濱口君、中村君

素晴らしく良い経験でしたなぁぁあああ!!!



悔しいですがようやく冷静になれました

試合に出ること恵まれてないメンバーは躍動して経験積み

若手は貴重な経験積めた



本当にお金払ってもいいくらいの底上げ

シーズン後半言きいてくるかもですね


結構このメンバー気に入ってます。

なぜなら結構抵抗したので

4点取られるまでいい感じでペース握れましたしね!!!


またこのような機会に恵まれますように・・・

ではでは・・・



非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR