fc2ブログ

勝ち点「10」 とは

愛鷹の126人
20190403132719349.jpeg



2019シーズン

4試合での獲得勝ち点「10」

2位と勝点差なしの「3位」

ライセンス限定なら「昇格圏」

ボトムズラインを戦ってきた昨年とは

まるで違う景色である。






我らはスタートダッシュに成功し

J3頂上付近に取りつきつつある。

もちろんたった4戦なので

油断大敵である。






・・・が

何よりも嬉しいことがある。

それはみんなで「勝つ」体験ができる事。

すでに3月中に

3回も肩組んで

ラインダンスを踊れたこと。

本国サポも

アウェイ現地サポも

士気が高い




過去2年

成績は散々である。

2017シーズンから

2018シーズンから

仲間に加わった人達は

究極の粗食で過ごしてきた。

そして生き残ってくれた。

感嘆・尊敬すべき仲間たちである(泣)






2017 シーズン 開幕 4試合    3点

2018 シーズン 開幕 4試合で   3点




以後、試合数を超えた勝点を得れていない

歴戦の猛者なら

無敗の地域リーグ時代や

昇格シーズンを経験している。

ある程度、

耐性や割り切りで

自身を守ることもできるが

生まれたばかりのサポさんは

悔しい思いしただろう・・・




上村監督は

いろいろな意味で

最初の5試合

勝負に出たと思う。

最も慎重に神経質に

頂上奪取にチャレンジしたと思う。






J3リーグに降格したことは

悲しいことではある。

しかし

挑戦する事が能う環境である。

その挑戦が結実している事、

結果をみんなで喜べる事

とてもうれしい。





今、最後の「序盤戦」が迫る。

5つ目の戦いの結果は

2019シーズンの勢力図を確定する。






・・・・が

昇格ほやほやのカマタマーレでもなければ

過保護に育った常勝クラブサポでもない

泥にまみれて退却戦を戦った勇者の集団。

それがカマタマーレ・サポである。

負けることもあるを知り

順位大幅後退もありえるを知る

それがサッカーであると理解する。






勝だけを求めるのではなく

そうならぬ様にどんな応援を?

盛り上げるためにどんな活動を?

不幸な望まぬ結果は

どう理解してポジティブに転換するか

それができるサポーターである。

・・・と信じる(笑)





それができるから

カマタマーレのサポーターは

強いのである。








あんなに美しい歌声が

スタジアムに響くのである。

勝利を疑わぬ純粋さ

負けを受け入れる力強さ

それが共生するスタンドは

美しいチャントが響くのだと思う。






あれはすでに

スタジアム名物のレベルに来ている。

沼津のサポがとても感心してくれた。






さぁ、また瀬戸の花嫁で選手を鼓舞しよう

福島サポに再会のご挨拶をしましょう







好きな讃岐をもっと上に









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR