俺たちゃ強い


ニンスタで試合終了後に思った。

おれたちゃ強い



(ニンスタでの試合前風景)


笑いたい人はどうぞ(笑)



確かにチームは勝ててない。

J2リーグの最下位に沈んでいるどころか

14戦して勝ちがない。

今シーズン開幕して三ヵ月がたとうとしているがいまだ勝利の味を知らない。



昨日、JFLのヴァンラーレ八戸が勝利したことで

全国主要リーグで勝ち星がないのはついに我々だけとなった。



ただ、

最も勝てていないチームを応援し続け、ここまで鼓舞し続けたサポーターは

いま日本で「最もタフで強いサポーター」である。


そのことは胸を張っていえる。



日本最強のサポーターの皆さん。

再び丸亀で再会しよう。

幻想的な丸亀ナイターのもと

とびっきり熱い闘志と鋼の理性を携えて・・・







最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

もっと強くなる!

昨日は、初めてのアウェイの応援のため、ワクワクしながら松山に行きましたが、まず、愛媛FCサポーター(一部?)の手荒い歓迎を受けながら、チャントで力強く選手を迎えました。(アウェイチームがチャントで選手を迎えるのは失礼と言う方もおられますが?)
試合中も、途絶えることなくチャントで応援しましたが残念ながら、試合終了間近に2点取られ敗れましたが、次節のカターレ富山戦が楽しみですし、応援ではどこのチームにも負けないように頑張ります。
チームもサポ-ターももっと強くなると確信しました。
(追伸)
 応援に夢中になっていて、がくおさんを探すのを忘れていましたが、お互い、カマタマーレ讃岐がJ2初勝利することを願って頑張りましょう!

まだまだですよ!

すいません!偶然サイトを見つけ勢いで書き込みます。
私はギラヴァンツ北九州のサポーターですが、
ギラもJ2に初めて上がった年は
僅か一勝しか出来ず、観客は今の讃岐さんよりも少なく、(それは今もですが)勿論断トツの最下位でした。
(その時は降格制が無く助かりましたが)
しかし勝利出来ない中でそれでもサポーター達は
応援し続けました!
まだまだ試合はありますよ!お互い応援するチームは違いますが、諦める事無く応援しましょう!
長文失礼しました。

Re: もっと強くなる!

まずはこれほど近いアウェイができたことは昇格のたまもの。
まずはそこに感動!!
昨年は最短でも京都でしたから(泣)・・・うれしい!!!

アウェイ観戦を経験すればカマタマーレ熱がさらに高まると思いますので
新たなコアな応援団が500人に膨れ上がったという事ですかねぇ~
これもうれしい!!

後でスカパーを見ましたが本当に応援の声がよく出ていて
アウェイでの奮戦ぶりがよくわかりました。
解説の方も印象に残ったことはカマタマーレの応援とおっしゃってましたし・・・。

私・・手荒い歓迎は動物園に行ってて知らないのです。
これは事態の進展を見守ります。

何はともあれ四国ダービーという経験・歴史が一つ増え
それを見れたことはしあわせです。

丸亀でお会いしましょう~


Re: まだまだですよ!

先月の本城ではお世話になりました。
またコメントありがとうございます。
(ギラヴァンツ北九州戦のブログが失礼でなかったか今になり冷や汗ものです・・笑)

そうですねぇ~
先輩たちも苦難の歴史を乗り越えて今のチームや勝利があるなら
僕らも頑張って乗り越えたいと思います。

少しづつですが状況も好転し始めているように思えますし
観客も(判官びいきかもしれませんが)増えてきてます。
まずは「1つ」勝利を手に入れ歴史としたいです。

北九州さんと再戦は秋までありませんが
その際は是非、丸亀にお越しください。
あったかい讃岐うどん食べに来てください。

コメントありがとうございました。

貴チームの今シーズンの健闘をお祈りしています。
再戦の時まで壮健なれ


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR