FC2ブログ

アウェイ沼津戦 観戦記




ゴール裏の感想であるが

雰囲気とともにお届けできたら

…と記します。

個人的な感想かも知れませんが……笑笑






今日は

じっと耐えていた

サポと選手は共に

じっと我慢していた。






その瞬間は必ず来る

得点シーンではない。





沼津の攻撃的なMF、FWが

執拗にボールを追いかけて

讃岐の中盤を苦しめていた。

うまく前進できない

そんな印象。







だれかがつぶやく。

あの鬼プレス

90分は持たない。

彼らが動かなくなった瞬間

伝家の宝刀抜けば良い

それまで……

正直そんな印象を私は持った。




しかし、

頭によぎったのは

「J3は若手を並べて走りまくり

走り倒して一点とるサッカー」

そんな書き込み。





つまり、

90分持ってしまうのか!?

……わからない。





夢中で叫び、飛び跳ね、歌う。






試合おわり、

勝つには勝った。

もちろん嬉しい

しかし、勝った余韻

実は希薄なのだ。







沼津のそれは衰えることなく

讃岐からボールを奪取し

90分通して

襲いかかるようにゴールに迫ってきた。







讃岐は僅かに

経験が

実績が



泣いて悲しんで

歯をくいしばった経験が

ゴールを2つ生み

それより少ないゴールしか

許さなかった。

そんな結果かもしれない





このクラブ…強い。






俺たちの沼津とか

全力アスルとか

年末には必ず

讃岐の話題に上ってきた。






しかし、そこに実感なくて

ただのレギュレーション代名詞としか

彼らを感じたことはなかった。







豊かな漁港を本拠地にするクラブは

名門静岡を郷里とするDNA

強く感じた。

再戦が楽しみだ。

沼津の皆さんピカスタで待ってる。

おうどん食べに来てください。





好きな讃岐をもっと上に





追伸

DAZN確認せねばわからないけど

後半42分ぐらいから

もうキーパーは

攻撃参加してませんでした!?






1-2も1-3も同じと言わんばかりに

攻撃続行とか

むちゃくちゃ過ぎるwww




これがJ3のフットボール

頑なまでに自分のサッカーと

勝利を目指すサッカー






これは大変なリーグに来てしまった

そんな実感今改めて。





まだ、タイプの違う強敵が

十三種もいるのか……汗





けど、心地いい疲れ

程よく眠い

今日は素晴らしいテンションで過ごします。



皆さん

お疲れ様でした。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR