むしろ・・・燃えます!!!



私のブログの右余白にJ's GOALのバーを追加しました。

なぜなら讃岐VS愛媛の戦前予想が表示されているから。

愛媛が勝つ約75000 讃岐が勝つ 3000

うちの現在のサポ総数が3000人くらいとして

カマタマーレサポさん以外の総ては愛媛勝利に投票・・・

いや讃岐敗戦に投票。



3000 VS 75000

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

なんじゃこりゃ・・・

桶狭間の戦いか??(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・





愛媛さんには入れ替え戦の際ボールを貸していただいた「御」がある

けっして嫌いではない

ケンカしに行くわけではない

ましてや戦争に行くわけではない。


しかし・・・

燃えますね・・・

このシチュエーション


いまCLさんが愛媛遠征隊の志願者をブログでよびかけています。

アウェイ参戦したことのない人

カマタマーレを応援し始めたばかりの人

そもそも、まだ応援したことがない人

これまではTVで応援していた人


是非ご一緒しましょう!!!!


坊ちゃんだんご食べまくって

じゃこてん堪能して

温泉につかりまくって

最後は敵本陣(ニンスタ)に侵入し大暴れしましょう!!!


カマタマーレの勝利に力を貸してください

お願いします!!!



わたしも可能な限りの家族を引き連れて参戦します。

楽しいですよ。アウェイ観戦(笑)


追伸

桶狭間の戦い

当時 最大最強の今川軍を僅か3000弱の織田軍が

乾坤一擲の奇襲で破った戦い。



追伸の追伸

お仕事や運動会で来たくてもこれない方・・・

魂預かります。

心はいつも一緒です。

みなさんの分も全力で戦ってきます。






最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村














コメント

アウェイ応援頑張ろう!

5/18(日)の愛媛FCとの四国ダービーに必ず行きます。
今年、アウェイ応援は初めてですが、是非とも、J2初勝利、アウェイ初勝利をこの目で、鳥取との入れ替え戦のように歴史の目撃者になるために、必死で応援します。(手足がつろうが、声が枯れようが・・・・つった時は助けて下さい)
愛媛戦を勝利して、次節のカターレ富山への勢いをつけましょう!

No title

桶狭間というよりも河越野戦のような圧倒的戦力差で逆に奮い立ちます
戦場(ニンスタ)へ向かう前の高揚感パネェ

Re: アウェイ応援頑張ろう!

われらも踏ん張りどころですね。
この状況下でどれだけの人間が愛媛に行き背中を押せるかかが・・・(笑)
これまでのファンの定着具合やこれからの動員数のめどになるかと思います。
愛媛でアウェイ初体験さんも多いと聞きますし・・・明るい材料も増えてますねぇ~。

とはいっても
当然行きたくても行けない人もいるわけで・・・
「その人たちの分まで頑張らないと・・・」と思ってます。

愛媛でお会いしましょう~!!
コメントありがとうございました。


Re:29さん

今週ず~と大河ドラマ「風林火山」のオープニングが
私の頭の中でヘビーローテーション・・・(笑)
桶狭間とは関係ないのですが・・・・

愛媛でお会いしましょう~

追伸
川越夜戦勉強します。
2016大河が真田丸・・・うれしい・・・(笑)

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR