fc2ブログ

復活!!ウェルカムボード

昔アウェイゲートで

自作のウェルカムボードを持ち

お客様をお迎えした少年は

精悍さ漂う男の顔で

青年の雰囲気を纏い

本日、卒団式に臨む




ああ・・立派になった。




私には良い思い出である

幼いかれのウェルカムボードには

多くのアウェイ客が興味を示し

多くの交流が生まれる。




山形サポに

「清水に伝えてくれ」と伝言をたくされ

二人で見せに行ったこともある。

全力応援の名物サポは丁寧な手紙をつづった。

お土産を貼りつけるもの

楽しい絵を描くもの

写真やシールを張るもの

IMG_9900.jpg





前週に来たライバルチームより

書き込みが少ないわけにはいかないと

スタンド総員で回覧したクラブ


2017071710175996d.jpg


去年の書き込みを確認しに再訪される夫婦


コールリーダーが自ら感謝をつづることもあった


色々な方と交流を作った。

IMG_9290.jpg




時には友人とおもてなし

その少年たちは今節卒業した。






彼の生活の中で

2週に一度のお勤めだったかもしれない。

生活の中心はもちろん

サッカーの練習だったと思う。

しかし

ここで生まれたふれあいは

間違えなく彼が作り出したものであり

讃岐の観戦文化となる。

讃岐のアウェイスタンドにしかないものである。




私の体力の低下が主たる要因だが

彼がサッカーにより傾斜してくれること

うれしかったりで

2017年を最終節で終了していた。






そして晴れて卒団を迎えた

2019シーズン2戦目3月17日である。

すると・・・何と奇跡のように

このイベントは復活した。

もちろんこの少年の手によるものではない。

201903191525013d1.png





そこには5年前に見た最初のボードと同じくらい

愛らしく心のこもったメッセージと

素晴らしい絵が綴られたボードが

アウェイゲートに飾られたそうである。






それは私の知らない少女が

これまでの話とは全く関係なく

心からもてなしたいと思い

形になったのだと聞く。



讃岐の観戦文化は

アウェイサポーターに対する愛情は

お接待の心は

またつながった






その軌跡

連勝の陰で生まれた奇跡を

何とも愛おしく思う。

ありがとう

ありがとう

ありがとう

みんなぜひ見に行ってあげて。






素晴らしきかなJリーグ


好きな讃岐をもっと上に。




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR