FC2ブログ

原口元気と戦った漢達


眠い目こすり

アジアカップの

サムライブルーvsイラン

必死に観戦。






0-2の優勢も脳裏に残るトラウマ

W杯決勝トーナメント

対ベルギー戦





あの悪夢完全に打ち砕くには

後、1点。

戦局を決定づける一撃を

祈った。

そして叶う。

原口元気のロスタイムに

放った一撃はイランゴールを貫き

日本をファイル進出を

決定的とする3点目となった。





原口はW杯以来

大物感ます

決定力豊かなストライカーと

改めて感心する。

あの時の

ベルギー戦の悔しさは

いかほどのものか。



故に

彼の進化が日本代表に

与えている力

とてつもない。

良い感じでサムライブルーは

進化している。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





その日本代表に

欠くこと能わざるストライカー

原口元気と真剣勝負で戦った

カマタマーレ長身DFがいる。

ボランチがいる。






2012年10月

天皇杯

JFL6位のカマタマーレは

最強無敵の浦和レッズと対峙し

前半はスコアレス

試合終了まじかまで1-1。

カマタマーレサッカー教室の

優しい先生達は

鬼神か修羅の如く

天下のレッズと戦い続けた。

原口に供給される

クロスを防ぎ

単騎突破に体寄せて

果敢に、

勇敢に戦った。


20190129094030d62.jpeg



NHK中継された試合

TV観戦した嫁が

ウルウルしながら

「もうみんな、本当にカッコ良かった」

と連絡してくれた。

現地は夢の中にいた。







その長身DFはその後

カマタマーレをJ2に導き

引退後、

カマタマーレの試合運営として

尽力いただく。

最後、グランドを叩いて悔しがった

闘神ごとき2枚目MFは

強化担当として

カマタマーレJ2時代を支えてくれた。





奇しくも

二人は同じタイミングで

カマタマーレを離れる。

色々な感情や考えもあると思うが

わたしは心から二人の成功と幸せ

願っている。





叶うなら

また、ピッチ上で

指導者としてでも

経営者としてでも

会えたら嬉しい。






昔、長身DFに聞いた

「あの時のレッズの選手印象は?

緊張した?」

「完全に舐めてましたね、こっちを

だから……(一発かましたろう?)笑」





その意気や。

あなた達なら叶う

かつて浦和レッズを追い詰めた

伝説の漢達よ

その人生に幸多き事

お祈りします。






SNSで発せられた

お別れの言葉

その答礼として。







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR