fc2ブログ

グラゼニ的な思考

48歳

いい歳して

漫画週刊誌を読んでいる。

その中でも購入するのは「モーニング」

ご存じジャイアントキリングの連載がつづく

マンガ雑誌である








ジャイキリと同じく引き込まれるマンガ、

野球漫画のグラゼニである。

その内容が今のカマタマーレに被る









主人公の投手は

トレードや移籍を繰り返すわけだが

初めてリーグが変わる。

セリーグからパリーグへ

そのリーグ間の野球の違いに

苦戦する話が目下進行中。

20190109123600306.jpeg








カマタマーレは降格する。

J2からK2に移るわけではない。

しかし

J3ではJ2経験クラブとして

強豪扱いを受けるとか思うのは危険と思う。

もちろん、J3であれば

我らより小さいクラブ

お金ないクラブ

お客少ないクラブ

歴史浅いクラブ

あると思う。

ある程度のリスペクトは受けるかもしれない。






掲示板で

「讃岐は50人もアウェイ来てくれるらしい!!

ありがたい」

・・・なる書き込みを見た・・・

まさに価値観が天地ひっくり返った感じだ(笑)









しかし、その話と

強さとか勝ち負けは別である。

彼らは降格のないリーグを過ごしてきた。

しかし、

お客様の少ないスタジアムは

人件費乏しい環境と同義。

個々の選手は這い上がる事のみ

上を向いてのみサッカーを続ける。

今日のチャンスを活せなければ

未来ない状況下(入れ替えられてしまう)で

集合した集団である。

忠実におのれの信じたサッカーを

固執するだろう。

おのれの強みを信じるだろう。

クラブ経営もそれを受け入れる。

結果、低迷してもそれより下はないだから









我らは降格した

だかJ2経験ありの

少しジャイアントな気分で行くと

とても危険であると思う。

まさにグラゼニの

「同じカテゴリーの違うリーグ」と思う方がいい。










感覚的にはお客さんは減るだろう

そしてサッカー感が違う。

「人気のセリーグ」から

「実力のパリーグへ」

それくらいの平行移動したという感覚が

ちょうどいいかもしれない。










だが・・・

我らとて決して上品に

降格してきたわけではない。

辛酸なめ尽くし

悲惨な後退戦を潜り抜け

たどり着いたリーグなのだ。











上品ぶってると

J3クラブがなめてくれたら

逆にありがたい(笑)








逆にお上品な、よそ行きの

サッカーや応援では飲み込まれる

立ち上がり苦戦する

それは「1年で帰還」を難しいものにする。








今年も挑戦

そしてわれらの歴史や積み上げてきたものを

存分に発揮するシーズンである










結構・・・燃えてきますなぁ~~~











好きな讃岐をもっと上に

反撃讃岐

精一杯楽しもう

僕たちがついている











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR