FC2ブログ

ネガティブな注目が集まる今こそ!!!

なんとも温かい師走である

カマタマーレがマスコミ等でも批判的に書かれている

なかなか明るいテンションなりにくい。

だがゆえに・・・・とある事象に気がつく。









先日、忘年会で訪れた居酒屋で

大きな声で(非難めいてはいるが)

カマタマーレが語られているのを見た。









うん








希望を感じる

内容は後ろ向きである。

けど・・・・

我らは今まで「無関心」と戦ってきた。

それが今(阪神ファンのように)、

厳しい口調でもって

「酒の肴」として話題に上る。

大歓迎である。

「カマタマーレもそうやけど、高校野球のな・・・」

といか・・我田引水の人がいない!?

一心に、熱く、終始

カマタマーレで盛り上がるお客さんと居酒屋。

ある意味夢見た光景だ。









他にも・・・









「カマタマーレ・・・降格したんですね・・・」

と問い、慰めてくれる知り合いたち。

「うん、またJ2上れるように頑張るわ!!応援してね!!」

「はい、応援してます」











これはJ3へ降格する事で得た関心

リセットされたカマタマーレへのマインド

初めて

「『カマタマーレ』を応援する」という言葉を頂いたのだ。











今まではカマタマーレが

J2にあるのは当たり前で

そこに関心を引くには

「+α」の付加価値をつけねばならなかった。



「ジュビロと戦うんだ・・名波監督・・」

「柿谷のいるセレッソと戦うから」

「佐藤先発の名古屋グランパスが相手です」

「キングカズが来ます」

    +

だから応援に来て!!!











つまり、物珍しいもの見たいという

関心を買うしかなかった。

それが今

相手は何処だろうと

「J2にカマタマーレを復帰させる」というテーマで

関心を持ってもらえる。

相手は何処でも関係なく

総ては昇格の為の障壁・・・戦う相手となり

カマタマーレの「勝敗」に関心を示してくれる。









無意識と思うが

「J2に復帰させるお祭りに参加したい」

というエネルギーをかすかに感じるのだ










これを増幅したい










「山雅になる必要はない」と言いながらも

敢えて書くが・・・笑

アルウィンでは相手が

ガンバだろうが、名古屋だろうが、

そしてカマタマーレだろうが・・・・

1万人の観客は必ず来るのである


それは相手がなんであろうが関係なく

おらが町のクラブを応援して楽しむ!!

・・というテンションに満ち溢れている・・・









それがどうすれば手に入るのか!?

5年間、放浪し続けた・・・

何と悲劇的な事に

「降格した故」に手に入れた

県民は讃岐の成長と進撃に

強い関心を持ち始めているのだ。










もちろんタイムリミットはあるだろう

しかし大いなるチャンスだと思う

このチャンス逃したくない











私は来年の3月

「カマタマーレJ2復帰目指した第一戦なんだ!!」

「応援に一緒に行ってはくれまいか??」

そう誘ってみるつもりである。

それ以外言わない(笑)










ネガティブな関心が集まった。

これを商いの種にするくらい

したたかで強く有ってよいと思う(笑)









好きな讃岐をもっと上に









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

1万人は1年にしてならず

こんにちは。
まずは以下の数字をご覧ください。

松本山雅・アルウィン入場者数の推移
2005年  778 北信越リーグ2部・名称を山雅サッカークラブから松本山雅フットボールクラブへ改称
2006年 1524 北信越リーグ1部
2007年 3044 北信越リーグ1部
2008年 2223 北信越リーグ1部
2009年 3481 北信越リーグ1部・天皇杯2回戦で浦和と対戦し2-0で勝利
2010年 5079 JFL
2011年 7179 JFL
2012年 9531 J2
2013年 11041 J2
2014年 12734 J2
2015年 16824 J1
2016年 12705 J2・3位
2017年 12146 J2・8位
2018年 13283 J2・優勝

2009年に劇的な勝利が有ってから、徐々にサポーターが増えてきたのがお解り頂けると思います。
私自身、2012年に初めてアルウィンを訪れた、ヒヨッコサポーターです。
当時や、4年前にJ1昇格を決めた時に比べて、街中で山雅が語られているのは、ヒシヒシ感じます。
目の前のチームを愛している人々が増えているのは、松本も讃岐も変わらないと思います。

Re: 1万人は1年にしてならず

松本城の前の通りの商店主さま

貴重な資料をありがとうございます。

これはすごい・・

観客総数の推移が一目でわかり、そこで変化があった要因も分析されている
持論として明確に松本山雅になれない部分は全地方プロビンチャにはあります。
が・・・スケールを横に置きながめた時、
松本山雅に堅実な成長とご苦労もあった事がわかります。

もちろん誕生から1万人を動員できたわけではなく
先人たちの汗と努力によるところが多いのでしょう。

この上昇カーブはとても参考になります。

ありがとうございました。

私達も変わらず讃岐を応援していきたいと思います。



J1での活躍をお祈りしています。

またアルウィンにお邪魔できるように頑張ります。

その時は讃岐サポ2000人ぐらい引き連れていき、アウェイ席を完売したい(笑)


追伸

ただ・・・

10年以上前の地域リーグ時代から

現時点J2の我らの動員と同数は恐れ入ります・・・笑


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR