FC2ブログ

坂の上の・・・笑

まぁ・・・

今年生き残るには

現時点で京都を上回る

41ポイント勝ち点が必要だった。

つまり全試合引き分けか

あるいは1勝2敗ペース=14勝

あるいは10勝11分以上が必要だった












すべて満たせなかった讃岐は

熊本と共に

降格圏を確定させたわけである。











ちなみに

過去カマタマーレが

勝ち点を40にのせたのは

2回のみ。

つまり順番が回ってきたとも言える。

誰のせいでもなく

J2クラブとしての総合強度が

残留ラインを下回った事と思う。











これからの時代は

少なくとも41ポイント以上の成績収めねば

J2には残れない。

恐ろしいことに

上を目指すクラブと残留ぎりぎりのクラブ

実力差が近づいている。










我らが昇格した当時より

何とJ2リーグは成長したことか!!

日本代表がW杯で優勝するのを望むなら

まだまだこのスピードでも遅いのかもしれない。

しかし

日本サッカー裾野の成長は

何とも「喜ばしい」











残念ながら我ら

降格する可能性が高い。

だが行く先は

現制度の中でスタートリーグだ

もう降格はない。

もちろん永久ではないと思うが

この5年続いた

「生き残るため」に「カウンター」

という悲劇からは自由になれる。

せっかくJ3に行くなら

勝ち点40必ずとれる体質を

手に入れる必要がある。









J3降格なら

私の家が英雄と奉る

JFL時代レジェンド戦士の物語は完結する。

そして

第2部の始まりである。

それもよし。

身が引き締まる。

あの時は昇格まで3年

第2部は

1年なのか10年なのか・・・









今度は上を向いて戦う

重い荷物を背負うこと

変わりない。

しかし

一心に上だけ見つめて

その坂を駆け上がる時代がまた来た。











その坂を上り切った時

青空いっぱいに広がる入道雲を

みんなで眺め

「まだ上はあんなに高いのか・・・」と

叫ぶ日が

今からとても楽しみである。


讃岐サポーター










その為に

最後の試合

勝とう

新たな門出

笑顔で始めるために。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐








追伸

毎日「下町ロケット」のテーマ聴いている

いつかこの曲で今年を思い出すだろう。(笑)





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR