FC2ブログ

多分 ここが阻止限界点

Da1Fg-wUMAE2tcr.jpg




2018092015151316b.jpeg






次の試合は

10月14日である。

ピカスタで行うホームゲームである。

14時キックオフであり

23度程度の気温

曇り時々晴れの日差しも柔らい

よい秋の気候だろう









相手は

ロアッソ熊本

J2に11年

Jクラブとしては長い歴史を持つ

名門と言っていい

しかし今シーズンは不振にあえぎ21位

我ら22位

いわゆる最下位決定戦









しかもただの最下位決定戦ではない。

最終順位で

下位2クラブはJ3へ降格するルール。

残り7戦である

残留戦の「天王山」である。










恐らく敗れれば

降格は免れまい。

勝利すれば残留圏への到達に

光明が差す。











生きるか死ぬかの

戦いであろう。









残念ながら

人は

残酷なものへの注目は高い。

首位攻防と同じくらいの熱量で

この試合は日本国中で注目される。










そこで・・・

この試合では

いろいろな催しが予定されている訳だ。



太鼓集団 響屋 パフォーマンスとか

選手サイン会

さぬぴーのお散歩

新グッズいろいろ

・・・・・・・










しかし、最大のイベントは

青いものさえ身につければ

試合を「無料」観戦できるという

「BLUE SUNDAY ~ピカスタを青に染めろ~」

だろう。

これまでの事前登録や申込み

名前やアドレスの登録が要らない

身一つで

且つ

青いものを持参していただいた方

B席(ホームサポーター席)に無料ご招待

という企画










実質観戦無料DAYである。

決戦、天王山、ドル箱注目試合

「タダ!!!」である。











この企画は決戦だが

観客動員が弱いカマタマーレである

あえて大判ふるまいを決行し

選手への応援力を増幅

現場を後押ししつつ

初観戦の方に

熱い(本物の)真剣勝負の場を体験してもらう。

その後のリピートを狙う一石二鳥作戦。










負ければ目も当てれないか??

いや、

それはそれで何かに火が付くこともある。

多くのサポが成功例を紹介している。











やけくそに見えるが

10年ロングレンジで見れば

「あの残留天王山を見て」

「あの試合の感動が忘れられず」

「あの時のくやしさがあるから・・・」

いずれかの結果を得ることができる。









ここにきて運営が

その最大のピンチを

商魂たくましくロングレンジ視点で

商品化するするなら・・・・・

あるいは

その弱点と黒歴史を

パッケージ化して広告と使うなら

したたかで老獪さが身についたと

嬉しくなる。










確かに

もう誘い尽くした古参サポは

しんどい。

何度つれてきても

負け試合しか見せれていないから

誘いづらい。

けどこれまでの敗戦と

今回の敗戦は意味が違う

間違えなくカマタマーレが

このカテゴリーに残る事

決定的に困難にする敗戦になる。











無関心層でも

今日ここにあるものがなくなる事への

不安や恐怖はあるだろう









これは人が

必ず持ち合わせる感情であり、

それを揺さぶるのである。










そこに気がつき

アピールして拡散するなら

(もちろんの字を躍らすわけにはいかない・・・

・・・・まぁ、この企画の趣旨はそうだとわかる)

なかなか100年の計としては

上質である







もう一度付き合おう

多くの援軍召集に

カマタマーレ100年の計のために










みんな

頑張っていきますか!!


201809241145070f6.jpeg

実はわたくし

初めて職場で一緒に観戦する仲間ができまして・・・(笑)

5年目の観客動員貢献です。






好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

No title

ご無沙汰しております。

14日は裏の大一番ですね。
家内と参戦させていただこうかなと計画しております。もうなんていうか、ヒリヒリ感が
たまりませんね。

多くは申しますまい

勝てよ!!

Re: 徳島サポさま

援軍あざーす!!
頑張ります!!

No title

ブログ拝見しました。愛する讃岐のために、熊本戦は4才の息子と神戸から駆け付けます。何年も讃岐の応援に神戸から向かっていますが、まだ一度も勝利を見たことがありません。でも讃岐の応援をやめられません。このようなファンもいますので、ぜひ地元のサポーターの皆さんは、見放さずに最後の最後まで応援してください。

Re: 神戸さま

なんと!!

神戸にはJ1で
沢山勝利が見れて
みんながうらやむ有名選手がいて
とんでもない親会社もついている
名門クラブがあるのに
その真逆のカマタマーレを
応援続けていただきありがとうございます。

お待ちしています
一緒に戦いましょう。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR