fc2ブログ

生き残る勝算

正直に書く

残り10試合を切ると

安全圏内ではなく

残留対象との逆転の可能性に言及する方が

現実的である。










この際J3の動向は不確定で議論できない

であればわれらがどうにか20位になる可能性は

いかほどなのか??









正直過去4年で得た感覚

勝点差>残り試合数になると

ほぼ逆転は不可能

これは残念ながら覆せなかった法則である










残り8試合

熊本とは1差  可能

京都とは5差  可能

岐阜とは7差  可能

愛媛とは9差  不可能










いまある可能性は

19位まで

しかも得失点差は勝ち点1に相当する

であれば

岐阜には

次節中に接近出来ねば逃げられる。

京都には

3節以内に差を詰めねば捕捉できない。









残留圏を目指すならチャンスは

残り3節までともいえる











ただ・・・

昨日20位京都が勝ち

ガラッと印象が変わったように

同じようにわれらが

1節勝てば

生き残る可能性も変わる











また、

直接対決が

熊本と京都との直接対決は残っている

ホーム戦も多い











まだだ・・・

「すべて勝つ」作戦は気持ちいいし腹も座る

しかしこの作戦は万歳アタック

自暴自棄の玉砕戦法である。









まだ組織的に秩序を保ち闘える

どこで積み上げ

どこで総攻撃か??









もうあの人の頭の中には

えがかれているだろう


















しぶとく追撃を続け

勝ち点2差以内に付け

乾坤一擲の

ホーム直接対決に持ち込む

これが恐らく残留戦の基本路線だろう。









正直

針の穴を通すようなところがある

ミスが許されない

ノックアウト方式のトーナメント戦に近い










しかし

あの人はここぞというとき

短期決戦のトーナメント戦に

無類の強さ発揮する。









まだ

あきらめるのは早い

まだ、可能性も

実現する機会も残されている










集うべし

ピカスタへ

声からすべし

叫ぶべし

祈るべし

そして全力で戦うべし










強い願いはかなう

生き残るのは俺たちだ!!!









Never, never, never, never give up.

- Winston Churchill (ウィンストン・チャーチル) -


決して屈するな。決して、決して、決して!









ああ・・幸せである








好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐





追伸

良い写真でしょ~

讃岐サポ全員をを象徴するかのような

20180927172157186.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR