FC2ブログ

町田ゼルビアとカマタマーレ讃岐

今節はホームで町田戦である。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






カマタマーレJFL最終年

=2013年JFL

首位パルセイロ

3位町田

この両方を見て我らは戦った。

2位につけた讃岐は

彼らの試合結果にも

一喜一憂した。










懐かしい。










あの時のミッション・・・

「最低でも

町田の上を行けば入替戦に進める!!」

「しかし・・・あの町田である・・・」

「できるか!??」

この一心であった。









その後・・・・讃岐は昇格

しかし町田は・・・・

2014年・・・次の年も昇格クラブに名を連ねなかった

2015年

大分との入れ替え戦を制して

2016年復活した

そんな町田には地獄を潜り抜けてきた様な

凄味

辛酸をなめ這い上がってきた

タフさ

双方を感じる。










仰ぎ見た存在であるが・・・

一度は

追いつき、追い越し

そして引き離せた。










しかし・・・・

今ははるかかなた

上の存在である(笑)

彼らは同じレンジ・・・

何か・・・・同じものを争う事はない。











同じカテゴリーでも

彼らは中位以上が常

我らは下位常駐。










そして3シーズンの経過が

さらにポジションの広がりを作る

今、彼らは首位を争う。











ある意味山雅より

いろいろお付き合いが深い。

成長の要所要所で戦ってきた。

マイルストーンである。









東北の震災がおこらねば

2011年のJFL開幕は町田と戦う予定だった

延期・・・

しかし

2011年最終戦は町田のJ昇格に花を添えた。

我ら讃岐のアウェイ最終戦だった。











2012年

Jクラブとしての町田を眺め

Jとはどんなところだろうと

町田を見ながら想像した。

そして備えたから

2014年の苦しいシーズンも

我ら何とかしのげたのかもしれない。









そんな町田と戦う

J2最強のクラブに進化した

首位町田と戦う









京都と熊本という

我らの来シーズンさえ占える

重要な一戦。

そして

残留を争うライバルたち直接対決の裏で

讃岐は首位「町田」と戦う。










何の因果か・・・

また彼らが立ち塞がる。

これもサッカーの女神様が準備してくれた

素敵な舞台装置である









であっても我らはシンプルである

もう勝たねば

勝ち続けねば

突破口は開けまい。

首位だろうが最強だろうが

戦わねば生き残れまい

そして負けても

怯んだり悲しむことも許されまい

次必死で勝算段をするだけである。








シンプルでいい・・・

さぁ

ピカスタに集まろうぜ!!!








CLさんが

大宮戦のあとリードしたチャントが

沁みる


俺たちの勝利の歌を

この街に響かせろ

町田のゴール揺らせ

さぁ、行こうぜ!!










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR