fc2ブログ

次こそ決戦

2018092015151316b.jpeg

私事ではあるが

最も心がけたのは

チャントを途切らせない事










いつもは

チャントの合間時間

出来るだけプジティブな条件を見つけ

ピッチと

飛び跳ねる仲間に伝えるべく

言葉を叫ぶ事、常としていた

「入らん入らん!!」

「大丈夫!!気持ち強く!!ハート!!」

とかはこの中で生まれ

みんながいじってくれて

うれしい言葉だ









しかし

最近思う。

うちの応援

(大分でも丸亀でも・・・)

声援はまさに「声の応援」

ポジティブなものが実に多い。

みんな、どんな状況下でも戦っている。

ヒステリックな場にならない。

諦め悪く最後まで冷静に戦う

とてつもなくたくましい

サポーター達である。










であれば

私が力費やすのは

最も留意すべきは

チャントの継続

声量の確保

熱量の伝播










ゴメン

試合見てないんだ

試合はもう選手が死に物狂いで戦う

わかっている

攻撃中のFWを信じて

抜かりなく備えるGKのように

私はチャントを大きな声で

途絶えることなく継続させることのみに集中した。









休憩の時間(チャントの合間)は

その体力回復に努めた。









先制された劣勢下では

ピッチだけが戦ってるんじゃない

俺らも戦ってる

そう伝えたくて

必死で声出し続けた。










そう伝えたい

その一心










まぁ体力的に声でない時や

息上がった時間もあった

反省

私はフィジカルトレーニングがいるようである。










けど不思議だ

言葉を叫ばない事は

「信じています」の覚悟を

腹くくる覚悟を

自らの心に促す。

チャントの声量や熱量のこだわりは

試合の有利不利すら超越する。

ストレスから解放される。









まさに12番目のポジション

ここで

大声で

励まし

伝えることで

戦いに参加する









8年目にして

ようやく

コアエリアとチャントとサポーター

がわかったのかもしれない。








私はあの瞬間

ピッチにいたような

そんな錯覚覚えた。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて

試合終り冷静になろう

1試合消化し

勝ち点1を積み上げた

熊本に1差

京都に2差

一歩前身








しかし、

1試合未消化なるアドバンテージは喪失

ネットで語られた言葉

「暫定最下位は確定最下位になった」

まさにそのとおりである。



最後に追いつかれたのと

獲得勝ち点は同じ。

あと9試合









しかし

得点を得た

8試合ぶりに得た。

それと

逃げ切られ濃厚な展開で

試合巧者が揃う

伝統も歴史も実績も上位の

モンテディオ山形から

土壇場で追いついた。









この2つは

勝ち点以上に得たものである。

しかし、物理的世界の存在ではない。

可視化できる結果にするか否かは

次の試合

ホーム3連戦第2ラウンド

VS 大宮アルディージャ戦











次こそ決戦









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR