fc2ブログ

私は命ある限り戦う。

無線封鎖中につきたくさんは書けない

しかし、速報を眺め

失点の時間を確認し

みんな

さぞ落ち込んでいると思う。










勇猛果敢な讃岐サポの事

最後の最後まで抵抗し

勝ち点奪取を試み

ピカスタで戦いつづけただろう。









スタジアムの光景が目に浮かぶ

涙が出る。











いつもサッカーの女神さまは

讃岐に厳しい

とても過酷な試練を課す

一度たりとも

素敵でエキサイティングなシーズンを

送らせてくれない。










松本・長﨑・金沢・山口・・・・

昇格が近しいライバルたちは

すでに何度か

J1を期待するようなシーズンを

送っている。










我らは5年間

常に残留戦線の真っただ中で

死闘を繰り返し

何とかJ2残留の退却戦を

生き残ってきた。










まさに汗血航路だ。









女神さまは

なぜこうも讃岐に

試練を与えるのだろう











だが

この時点に到っても

まだ何も失っていない。

京都は土壇場で追いつかれ

勝ち点差は広がらず。

まだ熊本の試合も

新潟の試合も明日。

終わっていない。









いま、みんなに

顔をあげて

また剣を持ち

立ち上がれとは言えない。

今日はゆっくり休んでほしい。











そして

サポも選手も

このエネルギー爆発する時

必ず来ると信じて

ピカスタに集まるべし

我らにはまだ戦うエネルギー

絶対に残っている。









「見ておれ悪魔め、

わしは命ある限り戦うぞ。

決して絶望はしない。

例え最後の1人になっても、

わしは絶望しない。」


okita.jpg












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR