北九州観戦記 ~満開の桜、春の嵐~


福岡から応援にきてくれた古い友人に感謝。
ゲーフラ持参で応援いただきました。

もうすぐ福岡さんと戦えます。
あの日の約束が果たせる日が来ました。

2名の福岡サポさま!!雨の中応援ありがとうございましいた~!!
まずは丸亀でお会いしましょう~

次回は別々のゴール裏で(笑)




桜が咲く。

日本人がこよなく愛するこの木の開花に合わせ

春の嵐が来る。

しかし、桜はその嵐に立ち向かうかのように次々と開花し

最後に満開の花を咲かせる。


この美しい花は

とても「はかなげで」

短い期間「咲き誇り」

そして「美しく散る」


それだけでなく

咲いた後、必ずやってくる困難に

真っ向から立ち向かう姿が

日本人お心を打つのだろうか・・・


嵐の中で咲き続けるのである。


カマタマーレは今、念願のJ2を戦っている。

夢の舞台に立ち、まさに「満開の春」



そして5連敗。勝ち点0。

まさに春の嵐の真っただ中にいる。


いまはただ勇気をもって誇り高く立ち向かうのみ。

必ず満開の花を咲き誇る日は来る。


みなさん

あと少しです。






本城陸上競技場で咲き誇る桜をみながら

そんなことを思いました









最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









コメント

負けがこんでるせいかブログに今一つ暑苦しさが足りてません。
今こそ暑苦しいレポートで、カマタマを盛り上げて欲しいんです。
とにかく我々読者は暑苦しい記事を待ってます。
撤退じゃなくて転進。今は波動砲を充填中なだけみたいな感じでお願いします。

ありがとうございました!

いつも他サポの僕達を、列に加えて頂きありがとうございますm(__)m心から感謝します。また福岡経営危機の際に、讃岐サポ皆様からの温かいご支援頂きました事、重ねて感謝いたしますm(__)mm(__)mm(__)m
北九州戦の日はホームで試合がありましたが、僕が愛してやまない高橋泰選手が隣町に来るという事で僕としては非常に葛藤し、とても悩みましたが、こちらを選択しました。
ツレは広島在住の大分サポで、こちらも岡山で試合がありましたが「讃岐勝たせようぜ」と熱い気持ちで北九州まで来て頂きました。
一昨年まさかの高橋選手契約終了で、今までの感謝を伝える事が出来ないままチームを去ってしまいました。沢山の感動をくれた泰に何とか福岡のみんなの想いや感謝を伝えたいとの気持ちが、勝ってしまいました。試合結果は残念でしたが、今は産みの苦しみを乗り越えて居る最中と思います。
いよいよホーム&アウェイで僕達は闘う事になりますね(^^)まるで「とある飛空士への誓約」のセリフ、「たとえ敵味方になっても僕達は仲間だ!」みたいですね。お互いのチームを勝たせる為に応援頑張りましょう!
最後に一言「レベスタでお待ちしています!」

タケしゃんへ

いや~
その通りだわ!!

なんか暗く落ち込んでたわ!!
なんか活入った!!

明るく楽しく波動砲充填中な感じでこれからも書きます。

感謝感謝感謝!!!

ほんとうにありがとう~

福岡サポ11番様

先日は応援いただき誠にありがとうございました。
敗戦のショックからあまりお話しせず離れてしまいましたこと
後悔しておりました。
まだまだ私はJリーグ1年生で修行が足りないようです。

当日は大事な福岡さんの試合にもかかわらず
応援いただきましたこともまことに感謝しております。

高橋選手は我々にとって昨シーズンは「救世主」でした。
今シーズンも必ず活躍いただけるものと思っています。
もちろん応援します。
福岡サポ賛意愛された男を僕たちも全力で支えます。

丸亀でお会いできる事、楽しみにしております。
レベスタも楽しみです。

こんごもよろしくおねがいいたしますね。


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR