なんくるないさ~!!!


IMG_0781
IMG_0781 posted by (C)がくお



琉球戦当日

沖縄遠征隊に志願していなかった私と4人の留守部隊は

カマタマーレ営業隊2名と合流し

12:00~13:00まで 夢タウン高松でチラシ配り


最近、西讃地区の仲間たちの頑張りがすごいので負けてられない(笑)

あと酷暑の中、今日、沖縄に駆け付け応援してるサポーターさん達のためにも

そして、「今、まさに戦っている」チームのためにも

ここは留守部隊の頑張りどころ



しかし、あつい・・・・


今日はそんな気候を反映してか・・・いまいち・・・・反応も悪い・・・

いつもは頑張ってるね~  ・・・とか

ご苦労様~        ・・・とか

見に行ったよ~      ・・・とか


元気になるコメントももらえるのですが・・・・・・

気のせいか・・・な・・・・

受け取ってくれる人も足早に通り過ぎる

闘う選手もゴール裏もチラシ配りも暑さ・猛暑は天敵かもしれない



けど、集まったメンバーは本当に一生懸命チラシ配りました

IMG_0778
IMG_0778 posted by (C)がくお


IMG_0782
IMG_0782 posted by (C)がくお


みんなで1時間ほど頑張り

今日の勝利を信じて記念撮影(イタリア代表の座り方だとか・・・)

なんか楽しいことしている雰囲気が伝わり(笑)通りすがりの人が立ち止まる


こういう雰囲気もスタジアムへ呼び込む導火線になる!!・・・・はず・・・・


聞けば今日の実況ツイッター担当ははここにいるY本さんとMさん

「ここからは・・携帯握りしめてゴロゴロしとくわ~!!よろしくね!!」と約束して解散

この後もお仕事があるカマタマーレスタッフさんは本当にご苦労様


IMG_0779
IMG_0779 posted by (C)がくお


さてさて・・・その後のゴロゴロして過ごした昼下がり・・・



わがチームは前半のうちに2点を先制され、後半猛攻するも追いつかず

1-2で敗れる



あ~ついに・・・アウェイで負けたか・・・

何気にアウェイ無敗記録の更新を期待していたが残念


しかし、メールやツイッター、フェイスブックから聞こえてくる

士気旺盛な遠征サポさんたちの報告に元気をもらいつつ1日終了

(後半の猛攻、特にATの猛攻はすごかったらしい。まだまだ、チームは夏バテしてるわけじゃない!!!)

こんな一日もあるさ!!


沖縄の遠征隊の皆さん、お疲れ様でした。気を付けて帰ってきてね!!選手は勇気もらったはずです!!

ホントホントご苦労様でした。



最後に一言。

「これぐらいのつまづき・・・なんくるないさ~!!」



追伸


翌日、

昼過ぎに長野が引き分け

夕方には町田敗れる

の報が飛び込む


どこも苦しいのだあなぁ・・・



けど・・・・ほんとになんくるないぞ・・・勝ち点的には・・・昨日の負けは・・・・




ああ・・・神さま・・・・ありがとぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!!!(泣笑)





沖縄観戦記はこちらのブログ村にあるかも!!

探してしてみてください!!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR