FC2ブログ

バイクに乗った山雅サポ

もともとバイクのりだったもので

ピカスタに停まるバイクはいつも気になる(笑)

釜サポバイク乗りさん・・数は多くない。

たいてい停めてある車種は誰のか・・

覚えてしまった。(笑)







ちなみに

北野監督がハーレー乗りというだけで

シンパシー感じたりする。










事前清掃隊の集合場所は

そのままスタジアムバイク駐輪場の

脇である。











土曜日。

山雅戦は見慣れぬバイクが入ってくる

いわゆるオフローダー

タフなバイクである。

搭乗者は緑色のユニ









おお・・・

もしかして・・・・・と思う。










ちょうどスタジアム事前清掃サポさんと

朝礼中だった。

その時、降りてきた緑のサポさんに

何かを尋ねられたか?

最外円の清掃メンバーの一人が

応対していた。










つい

「山雅サポさん!!バイクで来た??」

と声をかける。

誇らしそうに

「はい!!バイクできました!!!」












おおお・・・・・・

湧き上がる歓声と拍手











本日最初に遭遇した

山雅サポは

歴戦のバイクのり

600キロ強(!?)2輪で走破して

元気にご来場!!!









「今日はよろしくお願いします。」

はっきり聞こえる声で

われらにぺこりと頭を下げ

元気にスタジアムアウェイエリアに歩き出す。



どうやらピカスタ

初めてではないらしい。









映画ルパン三世・カリオストロの城

ラストシーン

老庭師が

見送ったルパンや銭形の一行を評し



「なんと気持ちのいい連中だろう・・・・」

・・・とつぶやいたシーン





そのままに実写化したような感想

いきなりうれしい交流である(笑)









ツイッター上やFBで

あるいはグルメ広場で

いろいろな交流が紹介されていた。










来訪の感謝

歓迎への感謝

好意とリスペクトに

満ち溢れ紹介されほほえましい。


2018081311392996d.jpeg








山雅レジェンドの取材を

夏休み宿題にした少年は

取材の過程で山雅サポさんに

たくさん彼にまつわる資料

プレゼントにもらったらしい。

そして、とっておきのエピソードを

教えてもらったそうである。









不思議だ・・・・・











基本的に

うちのサポはどことも仲がいい。

しかし

山雅戦は特に交流が

温かく深いもののなる。








われらは

欲してやまないものに対する

憧憬

そして

リスペクト





彼らは

万人の大軍団成長過程で

置いてこなければならなかった物への

懐古か・・・

あるいは

上だけをみて

坂を駆け上がっていた時代への

ノスタルジーか









ひよっとして

われらと彼らは

地上部分は見上げるほど

途方もなく違うが(笑)

それは時間軸が違うだけで

極めて根っこが似ているのかもしれない。









さぁ、行け!!

松本山雅!!










地方Jクラブの意地と矜持

次のステージで

長崎とともに見せつけてくれ!!










巨大戦力と互角に渡り合う姿、

われらを映して応援するだろう。








そしていつか

われらもそのステージへいこう!!!










1000人超える

水色の大軍団を編成して

アルウィンへ赴こう。

久しぶりにバイク乗りに戻るか(笑)

私も。









その時まで壮健なれ

われらが夢託す

緑色の大軍団

またお会いしましょう。

J1で少し待っててね。


20180813114013b38.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

ありがとうございました。

総移動時間、24時間。史上最長にして最高の讃岐遠征も一日経って思い返せばあっという間でした。

駐車場に着いてすぐ、讃岐サポのご家族が温かい声をかけてくださり、スタジアムの列整理のボランティアの皆様は親切丁寧、スタジアムはDJさんまで含め気遣いにあふれていて、素晴らしい環境で観戦させていただきました。
こんな素晴らしいおもてなしされたら讃岐サポになってまうやろ…

讃岐サポさんからの差し入れ、うどん、カマコロ、カマッシュ、骨付鳥、勝ち点、、いただけるものは全て頂いて帰ってきました。

あえて言わせていただきます。我々は今年、j1への切符を持って旅立ちます。
近い将来、必ず一つ上の舞台で相見えましょう。

カマタマーレ讃岐は素晴らしいクラブです。日本中どこを駆け回ってもこんなにサッカーを観ることが楽しいクラブはありません。
楽しんでください。我々も全国津々浦々、楽しみ尽くします。
今ここにあるサッカーを楽しみ尽くした先に、お互い素晴らしい未来が待っていますように。
今回は本当にありがとうございました。

その節はありがとうございました

取り上げていただいたオフ車乗り本人です。
友人がこのブログの存在を教えてくれました。
その節は、身に余る歓迎をしていただき、本当にありがとうございました。
私は年に一度のロングツーリングが趣味の一つで、ここ数年は山雅の応援を絡めているのですが、こんな歓迎を受けたのは初めてです。非常に感激しました。実はピカスタは初めてだったのですが、讃岐の皆さまの温かさに触れ、最高の思い出になりました。おかげさまで、その後も楽しく四国を旅しています。
試合も、最終的には山雅が勝ったとはいえ、リードしてる感じがしませんでした。今季のアルウィンでは88分に追いつかれましたし、順位に関係なく手強いな、と思いました。
今季終了時にどんな状況になっているかは神のみぞ知るですが、互いに目標に向けてがんばっていきましょう!

Re: ありがとうございました。

総移動時間24時間・・・・移動だけで24時間・・・

恐れ入りました・・・ゆっくり休んでくださいね!!!

おお!!うちのボラサポさん頑張ってくれてましたか!!!うれしいですね。彼らにはいつも感謝。

スタジアムDJのハイロさんは僕らと一緒にスタンドを事前清掃してくれたりします。

メンタルがサポもDJさんもレポーターさんまでも限りなく同じ!!!

所帯が小さい分家族っぽくございます(笑)



グルメも楽しんでいただけたようでうれしいです。

うどんもたまにはいいかなぐらいで・・・。

私達もたまに無性に

・・・蕎麦食べたくなります(笑)

内緒ですが・・・


これから始まる山雅さんの冒険が

スリルと感動とをたっぷり含んだ

素晴らしいものである事お祈りします。



そしてその物語に

私たちが再度登場できるように

明日から讃岐も頑張ります。



まずは残留戦線生き残らねば!!・・・です。(笑)



お客様少ない

練習場がない

順位はいつも残留戦線

・・・・・ですが

みんな仲良く楽しんで

少しづづ大きくなれればいいなぁ・・・・



またいつかお会いしましょう

上で待っててくださいね

ご来場ありがとうございました。



ではでは・・・・

Re: その節はありがとうございました

おお!!

ご本人様!!



長い道のりを走破してのご来場誠にありがとうございました。

感謝いただいて恐縮です

歓迎言っていただくと恥ずかしい

あれはアクションというか・・・

もう心から感激したため

自然に拍手喝采が出たのだと思います。



あの後

「やっぱ山雅スゲェ~わ~~」

「半端ないねぇ~~」

・・という流れから・・・

「プリメーラ席売り切れ!?」

「アウェイBも売り切れ!?」

という謎情報飛び交いました。

お掃除も楽しくできました。


ボランティア活動が

盛り上がりましたので

こちらがお礼を言いたいくらいです。


まだ旅を続けられているのか・・

それとももう無事に変えられたか・・

まずは旅の無事をお祈りいたしますね。


試合展開は残念ながら

われらの攻撃陣での突破叶わず

良いチームは

守備固く失点しない

多彩な攻撃オプションある。

まさにそのお手本のような

山雅攻守の印象です。



是非J1で大暴れしてくださいね。

我らも来年の J1 DAZN が楽しみになりました。





もうアルウィンに行けないのが残念です

いつか讃岐も力溜めて1000人ひきつれてお邪魔します。

その舞台がJ1である事夢見てます

再戦の時まで壮健なれ


またお会いしましょう

ではでは・・・・




非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR