fc2ブログ

見たもの。聞こえた言葉。



私がみたもの

聞こえたもの










試合終了後の挨拶

うなだれ気味の選手。











私とその付近のサポは

精一杯ポジった。










私自身は

「俺たちは大丈夫!

まだ戦える!!だから一緒に頑張ろう」

と叫ぶ。









だが後ろや傍の方では

なかなかネガティブな叫び

聞こえた。











個人的な見解だが

ネガって、オラついて

怒り表現して

勝ち点増えるなら

なんぼでもすれば良い









けどそうではない。

勝ち点増やすには

次勝つしかない。











ならば選手に

エネルギー装填するしかなかろう。











それは

甘やかしてるのでも

現実逃避でもない。











ある意味きついよ。

敗戦後

「あなたを信じている。

一緒にまた、戦おう」

と励ます方も

言われる方も












だけど

その声受け止めた以上は

次勝つ為には

自分を省みて

見つめなければいけない。

現実を見ないといけない。

言われた方がきついか(笑)











正直、

次勝つ為にサポも全力で

リカバーするのがベスト

と考える者には

むき出しの個人的感情の吐露は

理解に苦しむ。










しかし、これは個人的な考え

いろんな感情があり、

お互いそれを許容してこそ

強いゴール裏が出来る事は知ってる。














監督は

そのネガティブな声に反応して

つかつかとゴール裏に歩み寄る

ゆえ、コールリーダーから

離れた所で始まった。












現場代表とサポの代表との

激しい話し合いではなく

一部の感情持て余したサポと

その表現がどうしても許せない

現場責任者の構図












大した事言って無いのに

監督が喧嘩売りにきた

…なる感想持つ人もいるが

少し違うのではないかな。










あれは

あの人の人となりである。

一言、一単語でも

彼の中で理解できない言葉には

猛然と対峙する人である。












監督としては

「危ういと」

感じる時もあるが

まことに人間くさいとこである。










昔の佐川印刷戦とか

思い出して欲しい。

よく似た光景と思う。














まぁ、こんな時間も

カマタマーレには必要かと思い

事態見守る事にした。

監督も周りの制止振り切って

会話続けている。








しかし、

声が届かない。

たった4〜5メートル先の

当事者の会話聞こえない。












監督は声が枯れていた。

試合中声からし戦ったからか……

或いはスタジアムが意図して

ヒーローインタビューや音楽の

ボリューム上げたか?

ぶつかってるサポも

だんだん冷静になるのか?

最初の勢いが無い。







我ら半身乗り出し

耳そばだて

必死に聞き取ろうとする。









聞き取れた言葉

要約すると

「一生懸命応援してくれたのに

負けてしまった事は申し訳なく思う。」

「けど今のは(選手にかけた言葉は)違うやろ」

「香川の子供達にJリーグ見せたい」

「俺がJ3には落とさん」

「俺は羽中田さんとは真逆

180度違うことしてる。

だから俺を嫌ってるのを知ってる。」

「だけど俺はお前らの事好きやで」






長々と書いたが

断片的な記憶。

一夜おいても

私も主観的である。

記録の体をなしてないな(笑)











まことに申し訳ない。

後は色々な人のツイートなり

SNSなりでみんなで判断して欲しい。

私の記憶違いや解釈の誤りもあろう。









しかし、

ちょっと嬉しかった。

「俺、お前ら好きやで」











わたしにもはっきり聞こえた。

ゴール裏に喧嘩しにきて

そんな事言うて帰る指揮官

未だ見た事ない。









少し驚く。

自らが気がついてなかった感情。

私の中にあったのだ

「いつかあの人に認めてもらいたい」

「良い応援だった」と。








上手いこと言う。

また、次から

声からして

歌い飛び跳ねるだろう。











名将は必ず「人たらし」である。

ちくしょう(笑)















誤解や不快に感じた方

いらっしゃいましたら

お詫びいたします。




けどまた一緒に頑張りましょう。












好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

No title

昨夜は福岡までお越しいただき、
ありがとうございました。

アビサポやってますあびっこと申します。

バックスタンド、センターライン付近の中段に座っていましたが、試合中の北野監督の声はスタンドまで聞こえていました。

井原監督の声が聞こえたことなど今の一度もありません。
プシュニクは聞こえてましたが(笑)

北野監督はそれだけ熱い監督なんだろうなと思っていました。

応援するのみ!

私は福岡に行っていないので、監督の真意は判りませんが、JFL時代の佐川戦やJ2昇格後の愛媛戦での北野監督のサポーターに対する態度を生で見ていますが、先日の福岡戦での北野監督とサポーターとのやり取りは判りません❓

しかし、今の讃岐に必要なのは、監督、選手、サポーター、スタッフ、クラブが一致団結して、J2に残留することだと思っています❗

私はDAZNで応援していましたが、匠選手が交代してベンチに帰った時の悔しがりやが痛いほど判りました❗

まだ、後半戦も多くの試合が残っていて、私達サポーターが出来ることは、精一杯応援することだと私は思っています👍

今週もチラシ配りがありますが、私は、たぶん、行けると思いますので行きます👍

もちろん、残り試合ピカスタや岡山や愛媛の試合は応援に行きます👍

私の出来ることは、讃岐を応援することしかありません😃

Re: あびっこ さま

コメントありがとうございます。

いいサッカー旅でした

このアウェイ戦に参加したメンバーが

多くそう思っていると思います。



悲しい災害の復旧途中で

アウェイ観戦位行くこと

心に影がありました。

けど、多くの福岡サポさんとの

暖かい交流ですくわれました。





ご飯もおいしく、名物をたくさん買って帰りました。





そうですか・・・

やはりうちの監督は声を出し戦ってましたか

その事、聞けただけで

我らには充分でございます。





いろいろ人間臭いとこあるんです。

我らの指揮官は(笑)




まぁ9年付き合ってますので

その辺も含めて「うちの監督!!」って感じで

私は感謝してますし、尊敬もしてます(笑)





来年お会い出来るとは思っておりません。

ぜひ昇格してJ1での大暴れ期待しています。




我らも何とかこのカテゴリーにとどまり

次のステップへの力溜めます




再戦の時まで壮健なれ

アビスパ福岡






またいつかレベスタお邪魔します。



ではでは・・・



Re: 応援するのみ!

まだまだシーズンは続きます

ぜひこれからもよろしくお願いします。

しかし、無理はせず、楽しんでくださいね。


またスタジアムでお会いしましょう。


ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR