FC2ブログ

試合後のこと

試合はご覧のとおり

それより試合後バックスタンドに現れた

カマタマーレ社長のお話が気になると思う。









なぜこのようなことが実現したのか

その経緯を

私は知らない。

何かリリースを見落としたのかな。。







当日、その瞬間

ああ・・・本当に社長・・来てくれるんだ・・・・

がその瞬間の感想。











ゴール裏の横断幕片づけを手伝って

ひと段落ついたのが8:20分ごろ

社長の到着は9:00と聞いていた。










まだ40分程度待たねばならない。










・・・・あと40分・・・・・

どうするか思案するサポ多数











子どもや奥さんといる人

仕事や家事の関係で残れない人

「ごめん帰るね」

「お疲れ様」

「代わりに聞いとくよ・・・」等

言葉を交わす。










社長は本部で

来賓挨拶や見送り

マッチコミッショナーや

審判団のお見送りもある。










・・・なかなか来れない









そこは理解している。

9時は社長スケジュール的には

最短だろう。










私も「待つ組」に属する。

談笑しながら。










しかし社長は

時間5分前には表れていた・・・と思う。











この手のイベントの方々は

時間にルーズなイメージのある。








人となりもあるが

イレギュラーも頻発するから。

9時過ぎたぐらいで「社長そろそろ・・・」と

本部で促されこちらに向かいだす・・

・・くらいは覚悟していた。(笑)









しかし

社長は時間前に現れ

定刻どうりに話し出した。

20180701214159bf8.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









時間に正確な人なのだなと好感を持った










カマタマーレ側から

録音禁止のお願いがあった以上

公の場にその内容を記すことは控えようと思う。










しかし

そこでの話し合い内容は

このTV番組で社長がおっしゃっていることと

ほぼ同じである。

そんなに変わらない。









個々の質疑応答に

回答があったくらいである










「最短のスケジュール(サイクル?)で

来年(2019年6月)のクラブライセンスをJ1で申請であれば・・」

「2020年初頭には専用練習場と

クラブハウスができるスケジュールでないといけない」

「あくまで最短スケジュールである」

「これは行政との関係でリリースできないものもある」

そして

「この問題が解決されないと

カマタマーレに未来はないと思っている」

「全力を尽くしたい」という決意。









・無責任なことはいわない

(必ず作ります。必ず○○までに作ります」は言わない・・言えない。勇気を持って認め)

・しかし、最上なもの・・手に入る実現可能なものは具体的数値目標として明示

(2019年のライセンス取得と2020年初頭の完成)

・全力を尽くす・・・・カマタマーレの未来のために
(ミッションの重要性・緊急性の理解を公言)










要約すればこうなる

いや・・・こう聞こえた・・・・

私には・・・・








しかし、聞こえ方、感じ方は人それぞれ・・・・

また、解釈の仕方に誤差もあろう

ただこのTVプログラムの社長発言と酷似していた事実は

多くの方が感じたと思う。









正直長い

しかし、時は矢のごとくすぎる

南長野や北九州にスタジアムができるまで

長い長い時間がかかった

しかし、振り返れば我慢できる時間だったともいえる。









漂流中は絶対に泳いではいけない

無駄な体力を消耗しては死につながる

しかし、泳いでいい場面がある

それは島影を見つけた時

「その時はあそこまで行けば助かる・・・」とわかれば

力がわき

溺死しないそうである。









われらを苦しめた練習場・クラブハウス問題

まだ漂流中である

しかし

島影が見えた・・・さぁ・・漕ぎ出そう・・・泳ぎだそう・・・・

力あつめて生き残ろう!!!









いまはこんな感じか??

そうまだ漂流中には違いない

頑張っていきましょう。









好きなさぬきをもっと上に











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

カマタマーレ讃岐新上村監督

カマタマーレ讃岐jーリグ3優勝🏆カマタマーレ讃岐

Re: カマタマーレ讃岐新上村監督

来年ももよろしくお願いします

No title

ご無沙汰していました。
 お互いに大変なシーズンでしたね。私も来シーズンのことを思うと暗澹たる気持ちのシーズン後半でした。

 私は2016シーズンには、北九州vs横浜FC(本城)、熊本vs岡山(ウマスタ)2017シーズンには大分vs山口(大銀ドーム)、2018シーズンには北九州vs草津群馬(ミクスタ)を観戦しました。来シーズンうまくタイミングが合えば北九州でお会いできるかもしれません。

 上村監督は我がチームのOBです。我がチーム出身の監督は優秀な監督さんが多いので期待しています。地に足のついたチームを作っていただきたい。

 希望としては、J1昇格時のサガン鳥栖のような力強く走り勝つチームでカムバックして欲しいのですが。
私が観戦したJ2・J3のチームは頭でっかちでしたいスタイルにこだわるチーム作りをする監督さんが多かったように感じました。したいこととできることとはイクオールではないと思います。理想はお持ちでしょうがまず「勝つ」チーム・スタイルを確立していただきたい。これは、我がチームの課題と全く同じです。後半戦の大失速は実力が足らなかったのがはっきりと表面化したものです。最終戦で少し明かりが見えたのがうれしいのですが。

来シーズのブログを楽しみにしています。長々と失礼しました。

Re: 田舎の熊さん

ご無沙汰しております。お元気でしょうか??
なんと申していいのか・・・また来年からもよろしくお願いいたします。
熊本にお邪魔できる事は少なからずうれしい。
ダブルで昇格出来たら最高です。
来年どこかでお会いできますように・・・。

上村さんにとても期待しています。
選手時代には代表実績もあり
人心掌握も長けていると聞いています。

それとJ3を降格ではなく新規参入と捉え
見たことない土地や食べたこと無い物に出会えると前向きにとらえてます

それとまずは勝ちたい
勝つことに餓えたサポーターです
更に
走り勝つこサッカーとかなら本当に魅了されます。
結果どんどん数を増やせば最高です。

まずはその地ならし
今は一つにまとまる事が
大事だと思い、今をすごしております


コメントありがとうございました
来シーズンどこかでお会いしましょう~~

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR