素晴らしきかなJリーグ

ゲートから見たジュビロ磐田サポーター



入場を果たしてしまえば磐田サポのボランティア側へのリクエストはなくなる。

あとはシャトルバスから流れるお客様を磐田専用入場ゲートに間違って通さないことに苦心する。


物珍しさから「ジュビロ側」アウェイ席に座りたがる地元の方もいらっしゃった。

アウェイエリアは間違いなく「ジュビロ磐田」を応援する方のみ入場が許される。

万一入場してカマタマーレゴール時に拍手しようものなら大変なことになる可能性がある。

ジュビロ選手のミスを嘲笑しようものならどのような事態が起こるかは予測不可能。

当然「夢パス」をぶら下げての入場は「カマタマーレのグッズを持ってアウェイエリアに入る」事になる

運営規定のレギュレーション違反でもある。

「とてもとても危険」といえば磐田サポさんに失礼かもしれないが、してはならない行為である。


しかし、しかし・・・・

今はご存じないのだから、その人たちを責める気にもなれない。


むしろ香川県のJリーグに興味を持って頂いたことに感謝の念すら覚える。

いままでプロスポーツを観戦する文化がなかったのだからこれは仕方がない。


いまだ高校野球とゴルフの話題がおじさん世界では主流であることは間違いない。

この2つも素敵な趣味だし、プロスポーツのないかがわ県民が長年かけて見つけ出した大切なレジャーだ。


私たちが、これから「ジュビロ磐田」の様なサポーターを育てていく。

そういう時代に入ったのだと思う。



昨日、夢パスで磐田ゲートを入場したがった小学生も

わざわざアウェイチケットを買って丸亀市内の学校ジャージを着て入場した中学生も

磐田のほうがおもしろそうだとメインからやってきたおじさんたちも

いつかは郷土のチームをその関心の中心にしてもらえる日が来ると思う。

そう信じて一生懸命ボランティアするしかないのである。



苦心して昇格した郷土のチームに

「そのしうちはないでしょう~」という気持ちは正直ある。

しかし、カマタマーレが活躍するステージはJ2まで来たのである。

ここからは時間がゆっくり「この問題」を解決してくれる思っている。



来場者総数 10421人

カマタマーレ讃岐と香川のスポーツシーンは新たな時代に入った実感がある

素晴らしきかなJリーグ




追伸

磐田サポーターは試合終了後、その陣取った客席に何一つごみを残さず去った。

ほんの少し残されたごみはホームスタンドから風に乗り運ばれた可能性が高い。

それに対してホームバックスタンドには大量のごみが放置されていたそうだ。


しかししかし・・・・

誠に残念ではあるがこれも責める気にはなれない。

今までスタジアムでサッカーを見た後どのような振る舞いが「美しくかっこいいもの」であるか

香川の民はまだ知らないのであるから。



カマタマーレは1-4で敗れた。

観客の成熟度もまた同じように差があることは認めざる得ない。

いつか必ずチームも観客も彼らに追いつきたいものである。


試合前も含めジュビロ磐田サポーターにはよい「置き土産」をいただいた。

改めてお礼を申し上げたい。




最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


追伸の追伸

1万人を超えるお客様にボランティアメンバーは疲労困憊

最後の集合夕礼は野戦病院のごとし

座り込むもの、目がうつろなもの(笑)


このブログ読者の方で試合ボランティアに興味のある方・・・至急来援乞!!

よろしくお願いします~!!!!






コメント

練習試合観戦

昨日(3/9)のジュビロ磐田の試合に子供2人・孫1人を引き連れ応援に行ったが、やはり、後半のジュビロ磐田の攻撃は凄まじかった。
今日(3/10)は、練習試合が東部運動公園で予定されていたが、寒かったので止めようかと思ったが、選手のやる気が見たかったので、見学にいくと20数名のサポーターが熱心に応援していた。
主力の多くは出ていなかったが、高橋選手はじめ次回の試合に向けて頑張っていた。
現時点で、最下位のカマタマーレ讃岐に取って、上を向いて闘うしかないので、我々サポーターも、最後まで選手と一緒に闘う決意を新たにした。
祈るJ1昇格!!!!!!!!!!!

通りすがり

どうも。
讃岐の方がどう思われたか気になりフラフラしてたら辿り着きました。
ジュビロサポです。

お褒めの言葉頂き、ついコメントを書いてる次第です。


ひとつだけ
十代の頃(ジュビロ黄金期時代)はよくヤマハスタジアムのアウェイ側で見ておりました。
ホーム側が混んでるし他の席は高いのが主な原因ですが、アウェイ側なりの楽しみ方もあります。

日頃聞けない応援歌を間近で聞き口ずさんでみたり…ジュビロもこれ取り入れたらいいじゃん。とか偉そうに思ってみたり、コールリーダーの振る舞いを観察してみたり。

ジュビロが得点してガッツポーズしてみても多少離れていれば特に問題になったこともありません。

基本、相手は大人ですから子供は相手にしてなかったでしょうが…。

そんな経験もふまえそこまで他サポに遠慮し制限強化しなくてもいいんじゃないかなぁと思いました。

J2初勝利が次節あたり訪れることを祈っておりますm(__)m

No title

頑張れ!!

素晴らしきJリーグだよ!

お久しぶりです。

ジュビロ戦観に行きました。ジュビロサポの人たちはゴミ残さなかったんですね。それに比べホーム席は確かにゴミ置きっぱなしでしたね。以前からそのマナーの悪さは気になりますよね。やっぱりジュビロは強いですね。カマタマーレも早くJリーグの雰囲気とスピードに慣れてほしいです。最後はジュビロのバス待ちしてしまいました。テレビや雑誌でおなじみの選手を近くで見れるチャンスですからね。ミーハーと思いつつも(笑)。URLは私のツイッターのアドレスです。カマタマーレのこともけっこうつぶやいてますが、基本よろずです。

Re: お久しぶりです。

おひさしさしぶりでございます。

私は元気にサポ&ボランティアしてます。

ジュビロ磐田のサポーターは入場まではいろいろ質問もいただきましたが
本当に紳士的な人たちでした。

そして試合後ゴミひとつないアウェイスタンドには掃除に入ったサポが感心していました。
松本も3年前ゴミがなかったそうです。

強いチームには素敵なサポがいるようですね。
私たちもいつかそうなると思いますが今は道半ばな感じが否めません。

磐田バス待ちお目当ての選手には会えましたでしょうか??
選手バスはいいのですがシャトルバスが全く動かなかったのは
お客さんには気の毒なことをしました。
何とかしてあげたいものです。

またコメントくださいね。
よろしくお願いいたします。


> ジュビロ戦観に行きました。ジュビロサポの人たちはゴミ残さなかったんですね。それに比べホーム席は確かにゴミ置きっぱなしでしたね。以前からそのマナーの悪さは気になりますよね。やっぱりジュビロは強いですね。カマタマーレも早くJリーグの雰囲気とスピードに慣れてほしいです。最後はジュビロのバス待ちしてしまいました。テレビや雑誌でおなじみの選手を近くで見れるチャンスですからね。ミーハーと思いつつも(笑)。URLは私のツイッターのアドレスです。カマタマーレのこともけっこうつぶやいてますが、基本よろずです。

Re: No title

そうですね

チャレンジ1年生ですがまだまだ勉強です
よろしくご指導ください。

コメントありがとうございました~

Re: 通りすがり

歴戦のジュビロサポさまからコメントいただけるとは光栄です。
先日は拙い運営にもかかわらず紳士的に対応いただきましてありがとうございました。
今後も頑張ってアメニティ向上に努めますね。
ご指導よろしくお願いします。

アウェイ席についてはそのような寛大な考え方もあるのですね。
勉強になります。
当日は小中学生や讃岐一般客が「悪意ない」けど「失礼なこと」にならないか
はらはらしておりました。

次回からは少し「寛容さ」を持って対応できればいいかと
コメントいただき思いました。

まだまだ歴史も浅く経験不足です。
ご指導よろしくお願いいたします。

おそらく丸亀にいらっしゃることはしばらくないと思います。
我々が頑張ってJ1にたどり着けましたらスタジアム運営ももっと向上しておけるよう頑張ります。

貴チームの今後のご活躍をお祈りいたします。



ああ!!まだヤマハスタジアムで戦えますね。
歴史と伝統あるスタジアムを楽しみにしています。

ではでは・・・

Re: 練習試合観戦

一族引き連れての来援(笑)感謝いたします!!

そうですか、後半の攻撃はすさまじかったですか~!!
みたかった~ちょっと残念~(笑)

けどだんだん慣れてきてカマタマーレの初勝利も近いと思います。


練習試合でも20人!!
すごいなぁ・・・うれしいなぁ~
だんだんカマタマーレを愛してくれる人が多くなっているんですね。

現時点では最下位ですが逆に考えればこれ以上下がりません。
試合もたった2試合。
首位との勝ち点差もたった6です。

まだまだこれから!!

がんばっていきましょ~

コメントありがとうございました~
ではでは・・・

たまたまこちらを通りかかりました磐田サポです。
讃岐は街を上げてのおもてなしなど、行ってよかったという磐田サポばかりです。
一万人を超える入場で、ご苦労も多々あったかと思いますが、こちらとしてはたいへん快適にすごせました。
ありがとうございました。

本当に楽しめましたので磐田以外の試合でもお邪魔する機会を作りたいと思います。本当にありがとうございました。

アウェイ側ですが、意図的な嫌がらせ等なければほぼ問題ないですよ!誰かアウェイサポーターが一人でも付けば安心ですが、爆心地から少し離れたところからなら危険も少ないので、讃岐応援できないよ?って念押しして入れてあげるのもいいかもしれません。

快適な運営ありがとうございました。

おもてなしに感謝

9日にお邪魔しましたジュビロサポーターです。
その節はありがとうございました!
またボランティアスタッフさん、サポーターの方々はじめ丸亀の皆様には温かく迎えて頂きひたすら感激でした。

ビジター席のごみの件、お褒め頂き恐縮です。
実はお恥ずかしながら、ヤマハスタジアムではお世辞にもごみゼロとは言いがたい状態が続いており、サポーター有志で拾っても追い付かない事もあります。
ゲート外で多数のボランティアスタッフさんがごみ袋を持って回収してくださっているにも関わらず…。
ごみ問題はJクラブ共通の課題であると思っております。

ただ、讃岐さんのJリーグ初のホームでの対戦相手という名誉を胸に丸亀入りしたジュビロサポーターは多かったと思います。
トップバッターとしてみっともないところは見せられない。
素敵な人たちだったね、次来るチームのサポーターはどんな人達なんだろう、楽しみだね…そう言って頂けるような振る舞いをしたいと。

試合後に友人達とゴール裏を見て回ったのですが、用意してきたごみ袋を出すまでもなく拾いきれる量でした。
あれだけ街をあげて歓迎してくださった方々の聖地を汚して帰るなんてもってのほか。
そんな気持ちが少なからずジュビロサポーターにはたらいたのではないでしょうか。
ごみが少なかったのは決して我々ジュビロサポーターの心がけだけではなく、ホームの皆様のあたたかいおもてなしあっての事だったと思います。

次の松本山雅さんやこの先訪れるアウェイサポーターも、ぜひ我々のように迎えて頂けたら幸いです。
人、街、スタジアム、どれも素敵でした!
重ねて、御礼申し上げます。

通りすがりに長々と失礼致しました。

Twitterで話題になっていたので
お邪魔させていただきました。

ジュビロサポーターとして少しくすっぐたい
お誉めのブログ感謝しますm(._.)m

私も以前ヤマハスタジアムでスタッフとして
試合運営のお手伝いをしていました。

けしてジュビロが素晴らしいとは
言いがたいこともあります。

今回は意識の高いサポーターの方や
Twitterでゴミ問題を一考されたサポーターが
多く伺ったのだと思います。

会場の警備や美化等はどこのチームも
同じような問題が大なり小なりあると思います。

カマタマーレのサポーターの皆さんが
ヤマハスタジアムにおいでになったとき
不快な思いをされないよう
1サポーターに戻った私でもお力添えできれば
と思っております。

お互い愛するチームのために
これからも情熱を注ぎ続けて
素晴らしいサポーターだと
言われるようになりたいものですね。

再コメントです。

ジュビロのお目当ての選手はばっちり見れました。前田選手、松井選手、駒野選手、伊野波選手など。シャムスカ監督は割と近くまで来てファンサービスまでしてました。男前ですし、素敵な紳士だと思いました。山田大記選手が体調不良で来られなかったのは残念ですけどね。見たい選手の1人だったので。
シャトルバスはすごい行列でしたね。私は駅まで歩いて帰りました。そのほうが早いと思いましたから。

行ってよかったです!!

素敵なブログにたどり着けて幸せです!
実は日帰りはしんどいかと思っていたんですが、調べたら行けそうで迷いに迷って当日起きれたら行こう!と丸亀に行かせていただきました。
丸亀駅を降りてのあの景色!!地域で応援してる感じがほんとに愛されているチームだと思いました!
スタジアムでも、ボランティアのみなさんが本当にあたたかく迎えてくれ、聞いたことも丁寧に答えてくれて、本当に思い切って行ってよかったです!
夢サポもいいなあと思いました!
ヤマハスタジアムに来られたときにがっかりされないよう、サポーターとしてゴミのこと、観戦マナーのこと考えないとですね。
通りすがりで長文失礼しました。

やっぱりすごい

2004年天皇杯準決以来の生ジュビロでしたが、やはり強かった。
ジュビロサポーターは西野選手がコールされた時に拍手してました。
やはりサポーターも一流なんやって感心しました。
カマタマーレも頑張らんとね。

ありがとうございました

家族3人でお邪魔した関東磐田サポです。
お褒めのお言葉、とても嬉しく思います。
初めて訪れた丸亀でしたが、4件回ったうどん屋さんはどこもとてもおいしく、町をあげて「おらが町のクラブ」を応援している雰囲気が伝わってきて、忘れかけてたものを思い出せた気がします。
磐田の列整に並ぼうとして、それじゃ入れんよと警備員に教えられていた、夢パスを持った小学生にほのぼのとして、スタジアムの警備員さんはニコニコしてて、試合なのにほのぼのとしてしまいました。
うどんは想像以上だったので、ぜひ試合以外にも遊びに行きたいと思いました。
一緒にJリーグを盛り上げていきましょう!

No title

今回、丸亀競技場に電車を使って行った磐田のサポーターです。駅からスタジアムまでのシャトルバスは無料で、とてもいい環境になっているなぁと思いました。試合終了後も讃岐さんのコアサポの皆さんから、「お疲れ様でした。」って挨拶していただきうれしく思いました。
ただ帰りは渋滞もあり、バス待ちの長蛇の列ができていました。勝利したこともあり、あきらめて駅まで歩きました(笑)
次の対戦の松本サポーターは磐田以上に大勢駆けつけると思われます。丸亀競技場周辺が交通麻痺になり、電車に間に合わない、帰れないという方が続出してしまわないか心配です。
J2にあがったばかりで不慣れなところもあると思いますが、だんだん改善されるといいですね。盛り上がれば行政も動いてくれるでしょう!
磐田にも来てくださいね!

No title

丸亀では大変お世話になりました。ありがとうございました。
たしかに不慣れな点や改善点等はあるのでしょうが、とてもよくしていただいたと思いますし、スタジアム全体がJリーグの舞台に立てた喜びにあふれていたと思います。
そして、香川県のみなさんが、「サッカーって面白い」「スタジアムに行ってみよう」「応援するって楽しい」と思えるようになれば幸いです。

まあ、多少の上から目線をお許しいただけるのなら、最後にひとことだけ付け加えたいと思います。
「ようこそ、喜怒哀楽に満ちた世界へ」
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR