fc2ブログ

本田の言葉 北野監督の言葉

20180610225225c5a.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



勝てない

カマタマーレと日本代表

しかし、どちらとも良い雰囲気で練習に取り組めているとの事








この状況下で本田が発したコメント










「厳しいことを言うと・・・負けていて点が取れていない・・・」

「直視しないといけない現実です」

「けれど4失点中3点がセットプレー・・うち2点はPKでリードされてる・・・」

「しかもいい流れの時に失点している」

「いい意味でサッカーの怖い部分をこの2試合味わっている」

「とは言え・・・要は・・・・」

「 チームとして、どうしようもない形でやられている失点ではない」

「例えば 槙野や吉田がファールしないとか・・・

個人の本当に小さな微調整で解決する問題なので・・・」

「厳しいことを言えば2試合負けて、点が取れず、失点も4」

「しかしポジティブに考えれば全然解決可能だと僕は見ている」





これを見た後に

北野監督の試合談話を読み返す

「・・・ただウチの選手のベストの戦い方っていう、

90分間どこで勝負をかけるか、どこで我慢するかだと思います。

日本代表もそうですけど、

それがサッカーで一番難しいところだと思います。」










腑に落ちるところがいっぱいある。

そして確信する

その改善を双方のチームが

懸命にトライしていることを。











災害や

緊急事態に対する

心構えの基本。










準備は大いに「悲観的」に取り組む。

しかし

いざ事が起これば楽観的に行動する。











言い換えれば希望を捨てず

必ずいい方に事態が推移すると信じ

時間の流れの中で

コツコツ行動を積み上げていくこと。









・・・危機脱出の基本である。









今カマタマーレは

開幕前の準備の状況ではない

今まさに危機に直面し

その出口

脱出路を探している段階。









あえて言う。

カマタマーレに

必ず脱出路はある。

ここに到り

楽観的と言われようがかまわない。









そんなうまくいくはずがない!!

もうだめだ~~!!

とヒステリックに叫び

絶望の同調者募り、

怒りや恐怖を伝播する役割なぞ

まっぴら。(笑)









必ず道はある

その道を見つけ

その道を歩み

その道を見失わないために

我らは今できる事

正しいと思う、楽しいと思う

ワクワクする準備を続けよう









気をつけるところは

肩ひじ張った決意は脆い

何かのはずみで

「望み叶わぬ」と誤解すれば

瞬時に瓦解する。

熱意は暴走する。

そして

最後の最後にある希望を

つかみ損ねる。









だから

日々流れる時間の中で

静かに淡々と積み上げよう。










必ず道は開ける。

カマタマーレにも

日本代表にも










今日はパラグアイ戦

10時にカマタマーレと同じテンションで観戦する事

今からとても楽しみにしている。










好きな讃岐をもっと上に

がんばれ日本!!

戦え、青と水色のサムライたち!!











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR