fc2ブログ

アウェイ山口戦観戦記 下関編

唐戸市場の風景

IMG_1680.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



サッカーツーリズムというのがある

サッカーと旅の融合










旅には目的が必要である

それが三ッ星レストラン訪問とか

好きな舞台の鑑賞でもいい。











「サッカーツーリズム」とは

旅の中心に

サッカー観戦である場合の

言葉である










もちろんサッカー観戦のみの

旅でもいい。

その土地のスタジアムを見て

地元サポーターに触れるだけでも

その風土を十分感じられる。



ワクワクできる。



今回の旅でも山口の人達は

訪問者たる我らにとても親切だったこと

ツイッターの発信で紹介されていた。




アウェイゲートで

「遅いぞ武蔵」なるどら焼きの配布。

レノファの刻印つきなど

まぁ・・・今までのアウェイで

いただいたことのないくらい豪華。

土地の銘菓のプレゼントに感動した。(笑)



もちろんスタジアムでおいしくいただいた。

IMG_1706.jpg








しかし、

やはり街に出て

香川にはない文化

遠くの食文化に触れるのは

サッカー旅の醍醐味







「腹が減っては戦はできない」

を口実に(笑)

おいしいもの腹いっぱい食べて

グルメ観光するのは観戦についで

醍醐味である。


IMG_1684.jpg


ええ・・・

何がいいたいかと言えば

唐戸市場で食べた

寿司は最高にうまかった

とてもその値段では

とてもその鮮度では

香川で食べれない

珍しくおいしいお寿司






存分に食せた(笑)


IMG_1679.jpg




もし来年

我らが生き残っていて

更には

(そう望んでいる山口サポさんはいないと思うが)

レノファとJ2を戦うこと可能なら

「また、下関開催がいい!!」

・・・とすら思う。(笑)









唐戸市場ですれ違う

カマタマーレサポ

レノファサポ

どちらも幸せな顔を思い出す。

どちらも好奇心と

おいしい食べ物をほおばる

幸せな顔であふれていた。








海峡を眺め

「あちらは九州・・・」

・・・とぼんやり眺めたのも一興。



遠くないバス停の位置

そこから10分程度で到着するスタジアム

バスは程よく本数がある。

市場からスタジアムまで

歩くことすらできただろう。











そもそも観光に対応している市場なので

時間にゆとりもてば

充分な駐車場もある。







ロケーション

グルメ

インフラ

私は大満足である。

山口サポさんは自信を持って

下関開催を続けて行って

問題ないと思う。

レッズだろうが

フロンターレサポさんだろうが

とてもとても

喜んでくれたと思うなぁ。









レノファさんの昇格の野望

しっかり見ながら

我らも生き残らねば

再訪は

叶わぬ夢である。









さて、

今週はまたもアウェイ大宮か

試合は死ぬ気で

グルメはちゃっかりと・・・・・


次回は「大宮ナポリタン」編である

行くか否かは未定だが・・・笑







ごちそうさまでした

下関

また来ます。

必ず。


IMG_1670.jpg












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










コメント

下関 大好きです

 初めてコメントさせていただきます

 還暦が近いサンフレッチェ広島サポです。
カマタマーレさんのブログは、皆さんやさしさにあふれていて読んでいて楽しいです。

 実は、以前(熊本地震の後に)主さんがベアスタでボランティアをされたのにヒントを授かり、ベアスタでのサガン熊本地震の年の鳥栖戦の翌日にうまスタでスタジアムでのボランティアをしました。広島の土砂災害時に全国から多くのボランティアに来ていただいたことに感謝するつもりで少しづつですが実行しています。昨年の九州北部災害はたまたま其の年の春サガン鳥栖観戦の時に旅した地域でしたので気にかかり、2日の短い災害ボランティアをしました。主様のブログを読まなければスタジアムでのボランティアなど到底考えつかなかった思ってます。ありがとうございました。

 さて、本題に入ります。(前置きが長くてスミマセン)
私は、現在広島県の田舎町に住んでいますが、下関生活も長く、下関が大好きです。気候も良く、物価も安く、大都会にも近く、歴史も豊かで素敵な街です。唐戸市場にもよく行ってました。陸上競技場では子供たちのサッカー大会がよく開かれていました。本当にどこのサポが見えられても(スタジアム以外は)満足してもらえると私も思っています。

 ところで、私の町は広島市の中心部から45km離れたところにあります。この田舎町にわれらのサンフレのクラブハウスと練習場があります。イタリアのACミラン並みに田舎にあると冷やかされます。しかし、選手たちは10時からの練習開始に合わせて、8時から9時には練習場に到着して準備しています。カマタマーレさんも少し目を広げて30kmくらいは離れた地域を探されたらどうでしょうか。これくらい離れると水戸さんのように活用できる廃校もあるのではないですか。ちなみに、芝生のコート2面、人工芝のコート1面は町が造りました。私たちは降格を2度味わい、昨年もあわや降格という苦しい経験を味わっています。最後まで決して諦めずに頑張ることの大切さを現在感じています。

 地元にJリーグのチームがあることの幸せに感謝し、全力で支えていきましょう。

では、

No title

追伸

訂正!!!!

年齢を大きくゴマカシてました。

「古希」 でした。  アーア恥ずかし!

Re: 下関 大好きです

おお!!!なんと!!

広島サポさんからコメントいただけるとは!!

ありがとうございました。



ブログ村の各村民のブログまでお読みいただいて・・・うれしい。

小さなクラブですので「日刊カマタマーレ」になるべく

みんなでいろいろブログ書いています。

総てはカマタマーレ大好き人間さんたくさんいるおかげです。





そうですか・・熊本でスタジアムボランティアを・・・

ブログの記事の事は

私は参加して紹介したに過ぎず・・・


提案してくれたのはあるアウェイゲートボランティアのS氏

かれはホームはもちろんアウェイまで全戦観戦する

カマタマーレのレジェンドです

そこに初代CLのTさん、徳島VボラのYさんも加わり

総勢5名でお邪魔しました。



どれだけ熊本さんのお役にたてたかはわかりませんが

我らにとっても楽しく意味深い体験でした。





クラブハウスに貴重なご意見ありがとうございます。

実は高松市内でなければ(つまり離れた場所なら)

練習場提供の申し出はいただいていると聞きます。

しかし、いろいろな関係で高松市内に練習場は必要とのことで

今は高松で探しているようです。

意外に高松市は狭く、のどかなところが少ないうえに

最初の更地からつくる予算がないのが実情です。



今使っている「東部運動公園」の一部の

優先権獲得と隣接した場所に

クラブハウス建設が現実的なようです



それでも最短1年半先になりますが・・・泣



いつかJ1でお会いできる事楽しみにしています。

その時はうどん食べに来てくださいね



コメントありがとうございました

ではでは・・・


追伸

お年はお気になさらず

サッカーサポはいつまでも若いのです。心が・・・笑

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR