fc2ブログ

メインスタンドからの拍手

試合終了直後

不思議な光景に出会う

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








いや・・・・

何とも言い難い景色に讃岐サポは見える。

終了後

メインスタンドに引き上げていく讃岐の選手たちに向かって

大きな拍手が送られている










最初、私は

「これはすべての対戦相手にしている儀式なのか

下関市民の気質なのか・・・

わからない・・・」的な感想。








何故なら

我ら讃岐サポは5連敗という事実と

懸命に向き合うのが精いっぱいだったから。











最後のあいさつには

「点取れないと勝てない!!」

という激

「やりたい事、できてる!!あと少し・・もうちょっとだ!!」

という評価

「俺たちはあきらめない!!一緒に戦おう!!」

という励まし










選手整列の際に

私の周りで聞こえたのは

この3種類

私の感触では

②が多い。

当然拍手もあった。










悔しいのは事実だ。

しかし戦っていた実感もある。

少ない拍ながら私も「拍手」をした。












整列後、引き上げていく選手には

厳しい声も飛んでいた・・・

まぁ、これは

人それぞれのスタイルがあるので

特にコメントはない。












ただその先で・・・

アウェイのお客様しかいないメインスタンドで・・・・

讃岐選手に向かい

大きな拍手が巻き起こる。









恐らくメインスタンドにいる

少数の讃岐サポに

讃岐選手が整列挨拶した際に

沸き起こった拍手である。

ただ・・・「それだけの人」では

到底つくることのできない

拍手の大きさ・強さであった。








まさに降ってくるような拍手

パチパチパチパチ・・・・

そこかしこから・・・










スタンディングオベーションのような

熱狂的なものではない。

しかし

しっかりした暖かい拍手であった。










明らかに拍手には

多くのオレンジ色のユニ着た

観客が参加しているように見えた。









監督が試合直後のインタビューで

試合中でできていたこと

守り切れていたシーンについて尋ねられ

「これは山口のサポーターさんがわかっている事だと思います」

「強い山口のサポさんから拍手をいただいた」

とのコメント。

この拍手に対する補足説明があった。










山口サポさんに感謝する








われらが伝えきれなかった

表現することができなかった

感情を

評価を

素直な感想を

表現してくれて

誠にありがとう。









われらが伝えるより

説得力や真実があるのかもしれない。

身内の激励や評価は

ともすれば盲目的

愛ゆえの産物で100%は

試合とリンクしてない時もある。










選手の皆さん

あの拍手は

敗れた相手への

憐みではない

好敵手として素晴らしい健闘と確かな実力に対する

称賛の拍手である。









敵に塩を送ることわざがあるように

我らが与ええない評価を

下関でいただけたこと

レノファ山口サポさんにお礼申し上げたい。









さぁ、下関の戦いは終わった

しかしシーズンはまだまだこれからである。

まだ、我らは戦える。









好きな讃岐をもっと上に!!













檄を飛ばすさぬぴー


IMG_1700.jpg











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

さぬぴーって喋るんですか!Σ( ̄□ ̄;)

Re: 山雅サポ様

いや・・しゃべれません
この写真の直後「しまった・・・・」というリアクションでした・・・笑

で、ですよね(汗)
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR